最近のトラックバック

12月スケジュール

☆創業スクール参加者募集中☆

  池田商工会議所創業スクール
  2017年1月14日~2月4日の4週連続土曜日午後
   詳しくは、「こちら」からどうぞ。


☆体験コーチング☆

  2016年は、どんな年でしたか?
  2017年は、どんな年にしたいですか?

  2016年にできたこと、がんばったことを振り返り、
  2017年に幸先のよいスタートを切るために、
  コーチと話してみませんか?
  
  コーチングを体験してみたい方は、
  「こちらのフォーム」からお気軽にお問い合わせください。

  大阪駅周辺で対面で実施できるのは、
   12/5(月)午前中、12/10(土)、12/25(日)午前中、
   12/29(木)、12/30(金)
                         (11月29日現在)

  上記以外でも、ピンポイントで可能な場合もあります。
  電話・スカイプなら、比較的調整可能です。
   「お申込フォーム」から個別にご相談ください。

  
☆無料経営相談☆

  堺商工会議所の無料経営相談窓口の担当日は、
  12月7日(水)、20日(火)、28日(水) 13:00~16:00 です。

    ご予約は、堺商工会議所(072-258-5581)へ。

2016.12.07

研修参加者から学ぶ

1か月くらい前のこと、
「自分の主体性を引き出す」がテーマの企業研修で、
ワークシートに記入していただく演習をしていて、
参加者のみなさまの様子を見守っていると、

ある男性が、ワークシートを毎回ファイルから外して
書きこんでいることに気づく。

面倒じゃないのかなぁと思いながら観察してみると、
あ、左利き。


レジュメが大きなリングファイルに閉じられていて、
左手がリングにあたって、書きにくいのね。

私のレジュメはとても薄くて(^^)
たいていホッチキス止めにされることが多かったので、
研修講師歴10年以上にして、初めての発見。

参加者の方からの学びを活かすために、
次回から、
自由にシートを外して、書きやすいように使ってね、と
最初に伝えると、参加者のみなさまが楽になるかな。

そして、取り外ししやすいファイルを選ぶことも大事。

2016.12.06

チークネイル

Cheek研修シーズンのネイルは
シンプルにおとなしく
チークネイルに。

ぽわんとした色味で
気持ちもまる~く
過ごせますように☆彡

2016.12.05

100秒プレゼンのコツを伝える

RitsSign

HallIbaraki

今年も茨木商工会議所の「いばらき異業種交流会」で、
基調講演&ミニ実習を担当させていただく。

今年は、運営チームからリクエストされたテーマで、
「100秒で印象に残るスピーチ」のコツをお伝えする。

直後に40社以上が賞品を競う100秒PRがあるので、
準備した内容を変更することなく、
その場で活用していただけるように、
すぐにマスターできるアイコンタクトの練習と
大事なことを強調する練習をしていただく。


その成果、というより、たぶんもともとレベルが高くて、
各企業のプレゼンテーションは、
趣向を凝らしたアピールが次々続いて楽しい。

年々、参加者が増えていて、
後の交流会で顧客拡大につながった人も多く、
どんどん盛り上がっていく。

  その分、運営側は大変になっているはず。
  おつかれさまでしたm(__)m


Tree1Tree2

最寄りのJR茨木駅には、
大きなクリスマスツリーのイルミネーションが輝く。
色が変化していくのを、しばらく眺めて楽しむ。
ツリーの幹を囲むようにベンチが並んでいて、
親子連れやカップルがとっても楽しそう。

2016.12.03

池田市の創業者の熱いこだわりを聴く

Ikeda池田商工会議所で、
創業プレセミナー。

年明けから
4週連続で実施する
創業スクールの前に、
先輩起業家お2人の
体験談をお聞きする。


お1人めは、
タツタジャムの立田委久子さん
 http://www.tatsutajam.com/

別の会合で私が一目惚れしたかっこいい長身の女性で、
お父さま、お姉さまと3人で3年半前に起業された。
開業を決意した経緯や、開業準備のエピソード、
ご苦労されたことなども、
楽しい語り口でざっくばらんに語り、
「人生は、やるか、やらないかの二択」と言い切る。

お2人めは、
PATISSERIE a terre(ア・テール)の新井和碩さん
 http://aterre.citylife-new.com/

16年の修業を経て、
お菓子を通して自己表現したくて、4年前に開業された。
人のつながりに感謝し、交流を大切にしつつ、
お菓子に関しては、人の意見は聞かないと言い切る。
ビジョンを持ち、ご自身のこだわりを持って考え抜き、
努力し続けながら、それを表に出さない。


お2人に共通するのは、
創り出す商品にとことんこだわり、愛情を注ぎ、
苦しい時もぶれずに前に進み続ける。

これは本当に本当に、覚悟と勇気が必要なこと。

定員を超える大盛況の参加者のみなさまにも、
そのことばの重みと迫力が伝わった。

JamCake

お話を聴いたあとは、ティータイム!
おいしいおいしいジャムとケーキを提供していただき、
ほおを緩ませながら、感想を語りあう。
盛り上がる。盛り上がる。盛り上がる。

私の分もご用意いただいていて、
進行しながら、合間に、でもしっかり味わう。
お世辞抜きで、味が違う。おいしすぎる。

質疑応答タイムにも、
お2人は真摯に熱く深いお答えを返してくださって、
もっともっと聞きたいのに、あっというまに時が経つ。

あー、これ、この熱さが残るうちに、
来週からでも創業スクールを始めたい。
来年まで待つのがもったいないなぁ。
この感動を大事に温めながら、
1月からのスクールにつなげます。

池田商工会議所創業スクールは、
http://www.ikedacci.or.jp/seminar06
お申込みをお待ちしています。

2016.12.02

部下の話を聴く効果

Seminar泉大津商工会議所で
経営者向けに
「部下の話を聴く効果」
のセミナーを開催する。

数か月前にご依頼を
いただいたときから、
コミュニケーションのセミナーはたくさんある中で、
コーチで中小企業診断士でもある私だからこそ
経営者さんにお伝えできることは何だろうと考え続け、

経営者がコミュニケーション力を磨くのは、
義務や時代の要請だけではなく、
業績や生産性向上につながると腑に落ちれば、
部下の話を聴くモチベーションが高まるのでは?と
経営理論とコミュニケーションを関連づけて話した。


最後には、昨夜カンブリア宮殿で聞いたばかりの
星野佳路社長のことばにも触れる。
  関連記事:「社員のやる気を出すのは経営者の仕事」(2016.12.01)


年の瀬の金曜日の夜にセミナーを受けに来られる、
意識の高いみなさまは、
メモもたくさんとって、楽しそうに参加してくださる。
最後に力強く行動宣言していただいたので、
会社で実践されて、会社全体がHappyになれますように。


Tree帰りには
駅前のツリーが点灯していて
ハートの光に癒される。

駅に向かう方向からは
ハートが見えて、
駅を降りた人からは
ハートは死角になるので、
これは、来訪者向けの
サービスなのかな。

2016.12.01

社員のやる気を出すのは経営者の仕事

Hoshinosan実家のTVで
カンブリア宮殿を
見ていると、
星野リゾート代表の
星野佳路さんが
「社員のやる気は
 経営者の責任」と
おっしゃることばが耳に飛び込んできた。

1980年代までは、やる気がないのは本人の責任だったが、
今は経営者の責任になってきていて、
社員のやる気を出すマネジメントをしなければならない。


明日は、経営者向けのセミナーで
「成果UPと組織づくりのためのビジネスコミュニケーション」
と題して、
経営者が部下の話を聴くことが生産性向上につながると
力説する予定なので、
このエピソード使える!と、慌ててメモをとる。

なんというタイミング。
経営者の方に興味を持っていただけますように☆彡

2016.11.30

ガラスでキラキラ

Accessoryガラスのキラキラに
魅せられて、
何年ぶりかに
アクセサリーを買う。

透明感が保てるように、
お手入れできるかな。

2016.11.28

先輩の写真展で旅の気分を味わう

私が季節の移ろいを感じるのは、
地下鉄の駅や訪問したオフィスビルの玄関の飾りつけ。
今日も、大きなサンタクロースに会って幸せな気分になり、
青い光を放つツリーを楽しむ。

SantaTree

Kamosanこれはこれで幸せだけど、
季節や時間帯ごとの
豊かな表情を見たくて、
会社員時代の大先輩、
加茂清次さんの写真展
「四季讃々」を訪れる。

四季折々の美しい風景に、
ステキな和歌が
1点1点添えられていて、
味わい深い世界が広がる。

お写真は、写真展の案内ページからどうぞ。
  https://www.fujifilm.co.jp/photosalon/osaka/16112502.html

朝早くて他の来場者がいらっしゃらなかったので、
ぜいたくにも、加茂さんにご案内いただいて、
撮影のエピソードをいくつかお聞きする。

カメラの腕も大事かもしれないけれど、
それ以上に、
光や影、鳥や蝶の一瞬の動きを見逃さずに撮る、
その眼と感性に魅かれる。

もし同じ景色を見ていても、
私には見えていないもの、気づかないものが
いっぱい見えているに違いない。


ゆったりと観光したような清々しい気分をまとって、
サロンを出た瞬間、オフィスビルの合間をぬって、
次の行き先に足早に急ぐ。
同じ街なのに、時の流れが明らかに違う。

2016.11.27

二黒土星の年月日に女性性に触れる

Cyclamen気学では、
年盤と月盤と日盤が重なる
二黒土星の年、
二黒土星の月、
二黒土星の日に、
二黒土星のファシリテータの
キム・インスさんの
「女性性の癒しと目覚め」のワークショップを受ける。

6月に受けたワークショップで、
インスのリードやあり方に衝撃を受け、
大阪に来られると聞いて申し込んだ。
  関連記事:「発熱とからだ」(2016.06.13)


内容は、ことばで説明しようとすればするほど
怪しい(^^)表現になってしまうのだけど、
しっかりと覚悟を決めて、インスのことばを受け取り、
自分の魂と向き合う。
 ・・・やっぱり怪しい言い方になる(^^ゞ


帰宅して、お風呂上りに
自分でアロマオイルを調合した化粧水をつけたとき、
「あれ、いい香り~」と気づく。
朝、無意識にイランイランを選んだのを思い出した。
女性性の象徴と言われるこの香り、
気持ちがすさんでいるときは、臭い!としか思えないし、
ここまで甘くていい香りに感じたことはなかったのに。

いつのまにか、
自分の中の女性性を受け入れたのかもしれない。
不思議な変化。

2016.11.25

会社の理念を自分ごとにする

ある企業さまの研修で、
会社の経営理念や経営方針、行動指針などを
ワールドカフェの手法を応用して、
自分事として、体に落とし込む。

「あのかっこいい文言は、
 自分にとってどんな意味があり、どんな行動になるのか」
徹底的に考え、話し、磨いていく。

経営理念は、
社員さん1人1人の行動として体現できて初めて、
額装されたことばではなく、生きた命として芽吹く。

その生き物が生まれ始めるプロセスを見守るのは、
どこの企業さまで実施するときも、
鳥肌が立つような感動を覚える。

対話を重ねるごとに、
目の前の仕事に追われてしまう日常の視点から、
会社全体を眺める視点に広がっていく。

LunchTea

午前中のセッションを終えて、講師控室に入ると、
豪華なお弁当に添えられたお湯のみが目に入る。
私好みの色合いとデザインで、
午前中の緊張がほろほろとほぐれていく。

ありがたいおもてなし。

あたたかい気持ちで午後も演習を重ね、
研修を終えて参加者のみなさまを見送った後に、
事務局の方から、みなさまの顔つきが変わったという
とってもうれしいフィードバックをいただく。

«1人で始めて事業を育てる

プロフィール

  • ひとのわ 福住昌子

    ひとのわは、
    ビジネスとこころの
    パートナーとして、
    人材育成、
    組織・チームづくり、
    コミュニケーションに関する
    コーチング、
    コンサルティング、
    参加型研修・講演を
    通して、
    一人ひとりが持っている
    大きな力を引き出し、
    組織やチームのビジョンも
    個人の夢や目標も
    叶えられるよう、
    全力で支援します。

    ・中小企業診断士
    ・国際コーチ連盟認定プロフェッショナルコーチ(PCC)
    ・CRRグローバル認定プロフェッショナル・システムコーチ(ORSCC)

ブログパーツ

無料ブログはココログ