8月スケジュール

☆体験コーチング☆

  夏本番。暑さと忙しさで気持ちも疲れていませんか?

  上期末に向けて、がんばってきたことの振り返りや
  追い込みをかけたいことの整理、
  夏休みやご家族との予定の調整など、
  コーチと話しながら、すっきりと頭も心も整えて、
  本来やりたいことにギアチェンジしませんか?
  
  コーチングを体験してみたい方は、
  「こちらのフォーム」からお気軽にお問い合わせください。

  大阪駅周辺で対面で実施できるのは、
   7/31(日)、
   8/13(土)、8/14(日)、8/16(火)、8/19(金)、8/20(土)、
   8/25(木)、8/26(金)、8/28(日)、8/29(月)
                         (7月26日現在)

  上記以外でも、ピンポイントで可能な場合もあります。
  電話・スカイプなら、比較的自由に調整可能です。
   「お申込フォーム」から個別にご相談ください。


☆参加者募集中☆

  堺商工会議所創業ゼミ
  日程:8/27、9/3、9/10、9/17 10:00-17:00
  受講料:4,320円(税込)
  講師:ひとのわ 福住昌子

  お申込みは、「こちらのフォーム」から。

  詳しいカリキュラムは、「こちらのpdfファイル」をご覧ください。

  
☆無料経営相談☆

  堺商工会議所の無料経営相談窓口の担当日は、
  8月2日(火)、10日(水)、23日(火)、31日(水)
  13:00~16:00 です。

    ご予約は、堺商工会議所(072-258-5581)へ。

2016.08.26

秋色ネイビー

Nail秋色ネイビーに
するつもりが、
ジェルの色が浅くて、
夏っぽいかも。

マナー研修が続くので
かっちりした色で
のりきります。

2016.08.25

ザイアンスの法則の実践を聴く

Hibiscus半年ぶりくらいに参加した
経営者の勉強会で、
ザイアンスの法則
(単純接触効果)で
業績を上げられた、
経営者の講演を聴く。

「売上は捨てると増える」
社長しか対応できないお客さまだったために
売上の25%、数千万円規模だったお得意さまを切り、
近くのお客さまの訪問回数を増やされたところ、
売上は1億円くらい上がったという。

具体的な取り組みを紹介しながら、
接触回数、継続案件、立地の大切さを説かれる。


知識としては知っていても、実践するのは難しい。
勇気と覚悟をもって取り組むからこそ、結果が出る。

参加者どうしのディスカッションでも、
営業に必要な勇気について、盛り上がる。

最初にコンタクトする勇気、
断られても反応がなくても、何度もコンタクトする勇気、
まだまだ私はそこまで至らないので、
せめて、今おつきあいいただいているお客さまに
ことあるごとに接する機会を増やすところから始めよう。

2016.08.24

気学易学講座お祝いバージョン

Ikuchanいくちゃんこと
岸本郁夫さんの
開運☆気学易学講座は、
今月ご結婚された
いくちゃんの
お祝いバージョンで、

お2人のなれそめから
いろんなことを決めた日、
これから選ぶ方角などなど、
自ら紐解いて解説していただきながら、
関連する気学の用語や考え方を学んでいくという、
幸せオーラ全開の4時間。

本命星、月命星、五行図、後天定位図、
年盤、月盤、日盤、最大吉方、六曜、線路、
相星、相克、同会、傾斜・・・

あまりにも盛りだくさんで混乱しながらも、
いくちゃんの幸せなエピソードと一緒に聴いていると、
頭に入りやすい気がするのは、「気」のせい?


Gondola窓の外には、
結婚式の・・・
ではないけれど、
ゴンドラ登場。
みるみるうちに
窓がきれいになり、
視界がクリアに
なっていく。

「気」=生命エネルギー を教えてくれるいくちゃん、
全国のファンからのお祝いエネルギーを受け取って、
末永くお幸せに~

2016.08.23

フライパンとモチベーション

Pan前のもまだ十分使えるし、
もったいないかなぁと
思いつつ、
焦げ付き始めたのが
気になって、
フライパンを買い替えた。

裏面の模様がかわいくて、
大事に使いたくなる。


気がつくと、
キッチンに立つ時間が増えたみたい。

決してお料理が得意なわけではないけれど、
クックパッドの簡単レシピにお世話になりながら、
ちょっとしたものを自分で作ってみたくなる。


こんな簡単なことで、モチベーションがあがり、
行動が変わるのね。

日々を気分よく暮らすためには、
ときどき自分のごきげんをとるのも大事。

2016.08.22

宅配業者さんの違いを感じる日

ネットショップでお買い物すると、
お店によって宅配業者さんが違うので、
同じ日時に別の業者さんが立て続けに来られることがあり、
違いが浮き彫りになる。

11:45ごろ、
ヤマトのお姉さんが荷物を持ってきてくれる。
何度かお見かけする、小柄でかわいらしいお姉さん。
「午前中ぎりぎりになってしまって、申し訳ありません。」

「いえいえ。」とお顔を見ると、汗だく。
「暑い中、お疲れさまです。ありがとうございます。」と
お見送りする。

区域によって違いが大きいようだけど、
私のところは、ヤマトさんと佐川さんの対応が気持ちいい。


あまり対応がよくないところのは、
午前中指定だった荷物の、不在票の時刻は12:50。
午前中って何時まで?

宅配ボックスがあるのに持ち帰られてしまっていて、
急ぎで受け取りたかったので、今日中の再配達を依頼する。

電話口のお姉さんに、
「指定された時間は、在宅しててくださいね。」と
尖った声で言われる。

宅配ボックスの利用も何度もお願いしているのに、
いつも持ち帰ってしまうのは同じ人。


この暑さの中、重い荷物を運んでくれるので、
感謝しなければと思いつつ、
同じ日に両極端なサービスを体験すると、
受け取る側にも、業者さんが選べたらいいのにと
思ってしまう。

2016.08.21

「マイ・フェア・レディ」に女性の成長のヒントを見る

Stage「マイ・フェア・レディ」を
観に行く。
3年ぶりの再演で、
観客もタイミングを
心得ていて、
拍手や手拍子が
リハーサルしたみたいに
自然発生し、見事に揃う。

Kiriyasanイライザ役の霧矢大夢さんは
宝塚トップさん時代と変わらない
安定感ある名演技と歌でひきつける。

言葉を教えるヒギンズ教授と
かなりハイテンポのかけあいで
きれいに言い間違え続けるのは
とても難しそうなのに、
いくらプロとはいえ、お見事!

下町の荒っぽい言葉遣いや勢いのある歌、
夢見る女の子の無垢な表情とかわいらしい歌声、
貴婦人になった高貴なたたずまいと美しいソプラノの歌、
1つの舞台で使い分ける技量がすばらしすぎて、
ストーリーを知っていてもどっぷり感情移入して、
ハラハラしながら、1人の女性の成長を追いかけられる。


女性活躍推進がブームのようになっている今年、
ヒギンズ教授のように固定観念にとらわれているおぢさん、
あ、もとい、優秀な男性上級管理職のみなさまに
女性が美しく成長するためのヒントを見つけに、
ぜひこの舞台を生で見てもらいたかったなぁ。

何を教えるかではなく、
どのように扱われるかによって人は自発的に変わることを
実感できると思うので。

  同様のセリフは、ME AND MY GIRLにもあるので、
  海外ミュージカルの舞台は生きた教材だと思う。。。

2016.08.20

「観客の想像力を働かせるのがいい芝居」

先日実家に帰ったときに、TV番組欄で、
市村正親さんと立川志の輔さんの対談を見つけて、
「達人達(たつじんたち)」の再放送を深夜に観た。

Ichimurasan市村正親さんの、
「観客の想像力を
 働かせてあげるのが
 いい芝居。」という
ことばが心に響く。

役者さんにとって
憧れの帝国劇場で、
一生懸命に演じてカンパニーを引っ張っていたら、
外国人の演出家に、
「そこまでやらなくていい。50%でやってくれ。」と言われ、
抑えてやってみたら、
初めて「壁が鳴った」(=お客さんが反応し始めた)という。

全部与えるのではなく、
お客さんが、もしかしたらこういうことなのかな?と思うのが
いいお芝居。


市村正親さんは、
日本人離れした濃いお顔立ちと迫力のある声や演技で、
ステージに立つだけで圧倒される。

「スウィーニー・トッド」でも、
市村さんは、セリフも歌もまだ一言も発していなくても、
そこに登場された瞬間に、芝居の世界にひきこまれた。
  関連記事:「「スウィーニー・トッド」で感じた組織の力
」(2016.05.13)

それは、全部出し切って与えているのではなく、
抑えて抑えて、観客から引き出しているからなのかと、
プロのことばとして、とても含蓄がある。


レベルが違うとはいえ、
これは、どんなプロフェッショナルにもあてはまると思う。

同じと言うのはおこがましいけれど、
コーチングでも、コンサルティングでも、人材育成でも、
お役に立ちたいと思うと、知っていることを全部伝えたくなり、
too muchになってしまう。
クライアントさんが、こうすればいいのかな?と思い始めると、
うまく回り始める。

わかっているのに、これが難しい。
抑えること。
これをやりきれるかどうかが、プロかもしれない。


舞台が大好きな私にとって、
自分の仕事のめざすプロフェッショナル像と重なるのは
何よりうれしい。

舞台や役者さんから学び、自分のあり方を磨く。
なので、これからも、舞台をいっぱい観なきゃ!(^^)

2016.08.19

かぜ

Cactusやられた。。。
朝起きると、喉が痛い。
これは、この後鼻にきて、
しばらく苦しむパターン。

昨日の更新研修の会場が
冷蔵庫のように寒くて、
空調の調整がきかなくて、
七分袖のジャケットを
はおっても、体が冷え切ってしまったので、
低体温&寒暖差アレルギーの私にはつらすぎた。


よりによって、来週から話す仕事が立て続けにあるので、
早く治りたい。。。

2016.08.18

楽しかった更新研修

Kenshu中小企業診断士の
資格更新のために
理論政策更新研修を
受講する。

2000年の登録依頼、
ずっと中小企業診断協会の
研修を受けていたけれど、
今年は日程が合わなくて、
初めて、外部団体の研修を受けてみた。

すると。。。

楽しかった!

更新研修なのに、
資格を維持するための義務感で受講した研修なのに、
この研修をおもしろくできるのかと、
講師業をしている1人として、学びになった。

6名だけの少人数で、
明るくてパワフルな先生で、
座学も座談会のようにおしゃべりしながら進んでいく。

「今年の白書、丁寧さに欠けるんですよ。」
「これ、メリットしか書いてなくて、デメリットが書いてないの、
 みなさんどう思います?」
「テキストはこう書いてますけど、私はこう思うんです。」
などなど、
先生、そんなこと言って大丈夫?と心配になるような
本音が炸裂する。

そんな雰囲気なので、参加者も自由に発言できて、
実在の会社を題材にしたケーススタディでも、
金融機関の方、コンサルタント、ディベロッパーさんなど
それぞれの立場で口々に意見が飛び交う。

こんな研修なら、来年も楽しみ。

2016.08.17

女性起業家メンターミーティングで堺のお水を飲む

Mentor今年度も
堺市の事業の
「女性起業家
メンターミーティング」
が始まった。

キックオフの今日は
メンター3名と
私たちコーディネータ3名、
今年の応募者のメンティさんたちの全体ミーティング。

メンティさんたちは、なんと、わずか10分で、
事業計画のラフスケッチをイラストなどで書くという
課題をこなすパワフルな方々。

少人数のグループに分かれてブラッシュアップしていく
第2回以降は、どんなことが起こるのだろう。


SakaiSuichan

南蛮屏風柄のアルミボトルが配られる。
堺市の水道水。
堺市出身なのに、こんな災害用備蓄水があることも
「すいちゃん」というキャラクターも初めて知る。

  製造者は、兵庫県神崎郡福崎町の会社(^^)
  亡くなった祖父母のふるさとの地名。懐かしい。

«<募集中>堺市の創業出前サポート

プロフィール

  • ひとのわ 福住昌子

    ひとのわは、
    ビジネスとこころの
    パートナーとして、
    人材育成、
    組織・チームづくり、
    コミュニケーションに関する
    コーチング、
    コンサルティング、
    参加型研修・講演を
    通して、
    一人ひとりが持っている
    大きな力を引き出し、
    組織やチームのビジョンも
    個人の夢や目標も
    叶えられるよう、
    全力で支援します。

    ・中小企業診断士
    ・国際コーチ連盟認定プロフェッショナルコーチ(PCC)
    ・CRRグローバル認定プロフェッショナル・システムコーチ(ORSCC)

ブログパーツ

無料ブログはココログ