4月スケジュール

☆体験コーチング☆
 本来なら新年度、新学期で気持ちも引き締まり、
 咲き誇るお花に気持ちも華やぐ時期ですが、
 思いのほか、新型ウイルスの流行が長引いて、
 在宅勤務や外出自粛など、
 いつもと違う生活が続いていますね。

 私もお仕事や趣味の観劇が次々中止になって、
 時間の過ごし方を試行錯誤しています。

 環境変化や外部の情報にむやみに振り回されず、
 自分は何を大事にしてどう過ごすのか、
 コーチと話しながら考えてみませんか?

 「お申込フォーム」からお気軽にご連絡ください。

 時節柄、ご自宅やオフィスからの
 Zoomまたは電話での実施をお勧めします。
   Zoomは、
   パソコンやスマホでお顔を見ながら話せる
   オンラインの会議システムです。
   Zoomが初めての方はサポートいたします。

 対面での実施をご希望の方は、
 大阪駅周辺で換気や消毒などの対策をとられた
 スペースで実施可能です。

 ご希望日時や実施方法など、
 「お申込フォーム」からご連絡ください。

☆無料経営相談☆
 堺商工会議所の経営相談窓口の担当日は、
 4月7日(火)、21日(火) 13:00~16:00 です。
 ご予約は、
 堺商工会議所経営支援課 072-258-5503 へ
 お願いします。

2020.04.07

自粛ムードの初辰まいり

住吉大社に初辰まいりの日。

先月に引き続き、お社は閉じられたまま、
厳戒態勢の中のお詣りです。
Sakura1_20200410150401 Sakura2_20200410150401

偶数月は、招福猫も右手を上げた商売発達ですが、
一日も早く世の中が穏やかに落ち着くことを
最優先に祈りたくなります。
Nobori_20200410150401 Neko_20200410150401

来月は初辰大祭で、のぼりも新調されます。
本当は5月1日が初辰の日ですが、
2番めの辰の13日に延期されるそうです。

1年間はためきながら見守ってくれていた
ひとのわの幟に感謝の気持ちを伝えました。

今夜、緊急事態宣言が発令されますが、
来月のお詣りの日は、何も気にすることなく、
賑やかにお詣りできることを願っています。

2020.04.05

いちごがある幸せ

朝早くにスーパーに行くと、
入口近くに並んだいちごが目に飛び込みます。
自粛に疲れた心が欲している気がします。

帰宅してすぐに洗って、一粒一粒味わうと、
ぜいたくな気持ちが広がりました。
Ichigo

一番好きなフルーツで、
いちごがあるだけでこんなに幸せな気持ちになるのなら
ときどき買えばいいのに。
と思いつつ、つい迷ってしまうのですが、

自粛と緊縮、委縮は違いますよね?

心まで閉じこもってしまわないように、
ささやかな喜びを感じる瞬間を大事にします。

2020.04.04

中小企業診断士の4回めの更新

中小企業診断士の4回めの更新を終え、
新しい登録証が届きました。

名刺大の小さなカードですが、
これまでの更新のときより重みを感じます。

この大変な状況で苦労されている方々のために
今、私にできることをしなさいと
言われているような気がします。

Card_20200405230701
この写真は、
決して、昭和生まれがバレる(あつかましすぎ)とか、
もうすぐお誕生日なの~と言いたいわけでなく、
気持ちも新たに
経営者のみなさまのお役に立てるよう、
お仕事がんばります。

2020.04.03

はいからさんが通らなかった……

はいからさんが通らなかった……

新型ウイルスの影響で、
宝塚歌劇公演の中止期間が何度も何度も延長され、
再開を心待ちにしていましたが、
とうとう、私が持っていたチケットも無効になって
しまいました。

Hanagumi

私も舞台を観られなくて残念ですが、
今回、3月13日に初日を迎えるはずだった花組公演
「はいからさんが通る」は、
新トップに就任される柚香光さん(カレーちゃん)と
華優希さんのトップコンビお披露目公演なのです。

大劇場で大きな羽根を背負って大階段を降りる姿を
大勢のファンが楽しみにしていますし、
ご本人の無念さを思うと、胸が痛みます。

私は、カレーちゃんと2番手の瀬戸かずやさんに
お2人が親子であり恋敵を演じた「ノクターン」で
すっかり心を奪われて、応援してきたので、
  関連記事:「ノクターンのカレーちゃんを満喫」(2014.06.22)

公演中止の案内は、お仕事のキャンセル以上に
ショックを受けています。

私はもう観られませんが、
せめて数日だけでも、幕が上がることを祈ります。
そしてまた、私たちが心置きなく観劇できることを
心待ちにしています。

2020.04.02

自分を主語にして考える

不安や不満を口にすると、最初は楽になりますが、
あまり言い続けると、感情がさらに増幅されて、
かえって疲れることがありませんか?

そんなときにおすすめの方法の1つをご紹介します。

「自分を主語にして」語ること。

日本では
「私は~」とあまり主語を明確に主張しないので、
ピンとこないかもしれませんね。

別の言い方をすると、
「○○に~してほしい」「○○は間違っている」と
国や会社、他の誰かのせいにするのではなく、

「私は~が悲しい」「私は~が許せない」
などと自分事にして、

「だから~する」「~したい」と考えることです。
Usagi
自粛が続いてストレスがたまっているせいか、
政府や政策を攻撃的に批判や揶揄する書き込みを
TwitterやFacebookなどでたくさん見かけます。

言いたくなる気持ちは、よくわかります。

私も最初にネットで布マスクの記事を見たときは、
エイプリルフールの風刺だと本気で思いました。

それでもやはり、
攻撃的な書き込みや暴言をあまり見ていると、
なんだか気持ちが疲れてきます。
おそらく、書き込んでいる方も、
気持ちは晴れないのではないでしょうか?

私は決して、
ネガティブな感情や発言を否定しているわけでは
ありません。

感情を我慢してため込むより、
吐き出すほうが健康によいと思います。

ただ、その吐き出し方を工夫してみませんか?

コーチングでは、
不満や怒りを感じるときは、
まずその感情を尊重し、吐き出してもらいます。

話すことですっきりする効果は絶大ですし、
気が済むまで不安や不満を話していただいて、
感情が底を打つまで待ちます。

ひととおり気持ちが落ち着いてくると、
コーチは、
 「自分は」どう思うのか、どうしたいのか、
 「自分は」何に不満や怒りを感じるのか、
に焦点を当てて聴きます。

怒りや不満を感じるポイントは人それぞれなので、
クライアントさんの感情を紐解いていくことで、
大事にしたい価値観や考え方が見えてくるのです。

そして、思い通りにならない状況の中でも、
「自分は」どう過ごしたいのか、何をするのかを
引き出します。

国であれ会社であれ、
決定されたことは簡単には覆らないでしょうし、
まして、SNSに書いても何も変わらないでしょう。
見聞きした情報も、
もしかしたら断片的で不確かなものかもしれません。

なので、
コントロールできないことに振り回されるより、
予期せぬ状況の中でも、
 自分が決められること
 自分らしくいられるしくみ、
 自分が望むこと
と「自分」を主語にして考えていくと、
不思議なくらい気持ちがすっきりします。

身体の中から力がみなぎるのを感じることが
できるのです。

とはいえ、
これは頭でわかっていても、
自分1人で切り替えるのはなかなか難しいです。

そこで、
この状況で、私も、私ができることを考えました。

幸か不幸か、お仕事のキャンセルが相次いで、
私には今、たっぷり時間があります。
なので、
お1人あたり30分程度、お話を聴きます。
無料です。
不安や不満を吐き出して、少しすっきりして、
自分らしさを取り戻してもらえたらうれしいです。

時節柄、お会いするのは難しそうなので、
Zoomか電話を使ってお話ししましょう。

ちょっと話してみようかなと思われた方は、
ご遠慮なく、
こちらのフォーム」からお問い合わせください。

2020.03.31

いつもどおりがうれしい

今年度の締めくくりは、
堺商工会議所の経営相談窓口のお仕事でした。

こんなときでも窓口を閉めることなく
対面相談をさせていただけることがありがたさが
身に沁みます。

この時期なので、
休業や取引減少でお困りの方のご相談が多いのかと
思っていたら、
経営・創業と銘打っているおかげか、
3枠ともこれから事業を始めようとされている方で、
お互いにマスクをつけたまま話すこと以外は、
いつもどおりの窓口でした。

当たり前と思っていたことが通常どおりできることが
こんなにもうれしく、感謝の気持ちがあふれます。
Sakura_20200402150201
帰り道で、大きく枝を広げた満開の桜を見つけて、
これもまた、例年どおり咲く力強さに励まされます。

これからまだまだ予期せぬことも起こるでしょうが、
自分自身が穏やかでいられるところを見つけて、
落ち着きを取り戻したいと思います。

2020.03.29

仲間との対話で絆と分断を考える

昨夜、組織開発のファシリテーションや
エグゼクティブコーチングで名高い先輩が
「これからどうする?どうなる?」と題して
Zoomで対話の場を設けてくださいました。

 Zoomは、PCやスマホでWeb会議やセミナーが
 できるアプリです。   

面識がない方、年齢や職業や地域もばらばらの方と
ブレイクアウトルームで2-3人で対話を繰り返し、
自分の環境とは異なるお話を聴くのも新鮮です。

先輩の総括のことばが心に響きました。

 3.11や9.11のときは「1つになろう」
 今回は「離れましょう」
 そこが違う

Heart_20200329000501

そうか。絆と分断。
その視点は私には見えていませんでした。
さすがDさま。

今は周りと切り離されて、
自力で乗り切ることができるのか不安になるし、
心も視野も狭くなっていく怖さもあります。

幸い、災害時と違って今のところは
インフラもネットも確保されているので、
こうやって他の方の意見を聞くと視野が広がって、
新しいつながりも生まれていきます。

コーチングの仕事をしているおかげで、
15年以上前からSkypeを
数年前からはZoomを使ってきましたが、
これまでは限られた方たちだけのつながりでした。

それがこの数ヶ月で、新たにZoomを始める方が増え、
誰とでも、一度に大勢とでも、
気軽につながれるようになっています。

こうやって生まれた新しいつながりは、
世の中が落ち着いても、新しい習慣として定着し、
もっとつながることができるのかもしれません。

今も感染が日に日に広がっている最中なので、
今回のおかげで、とはまだ言いたくありません。
それでも、おさまった先に光が見える予感に包まれて
ほっとするひとときでした。

こういう対話の場を私もつくりたい。

私が呼びかけて、参加してくれる人はいるのか、
1対1なのか、複数や大勢がいいのか、
コーチや講師として鍛えてきた力がお役に立つ場が
きっとありそうです。

2020.03.28

ビジネスランチでワークショップ企画

外出自粛の要請が出た週末ですが、
1ヶ月以上前からお約束していたビジネスランチは
必要&重要ということで、
人出が少ないオフィス街のビジネスホテルで
サクラフレークが散らされたさくらそばで
季節を味わいました。

帰りに通りかかった桜も鮮やかに咲いていて、
お花見気分も楽しむことができました。
Soba Sakura_20200328230301
5月半ばごろ、
ワークショップを開催することを決めました。
そのころには、世の中も落ち着いて、
何も気にせずに楽しく開催できますように。

2020.03.27

初々しい接客にエールをおくる

「新人さんですか?」

おつかいもののお菓子を買いに行くと、
大きな名札をつけた店員さんがとても初々しくて、
思わず、がんばって!と応援したくなりました。

「〇〇お1つですね?」と復唱し、
斜め後ろを振り返って先輩の顔を見てから
商品を手に取り、
電卓で計算した金額を先輩に見せ……

一言話す前に、
1つ動作をする前に、
毎回先輩がうなずくのを見てから動いています。

一生懸命さが伝わってきて、
見ている私の気持ちもふわっとほぐれます。

ポイントカードの説明やクレジットカードの扱いは
まだ手順を覚えていないようで、
先輩店員さんが
「すみません。お待たせしてしまいますね」と
気を遣って交代しようとされたので、

「大丈夫ですよ。
 急いでいないので、どうぞごゆっくり。
 一生懸命接客してもらえてうれしいです」と
マスク越しに笑顔を向けました。

「ありがとうございました」
教科書どおりの美しいお辞儀で見送ってくださり、
いい教育を受けているんだなぁとうれしくなりました。
Ojigi

予定では、来週から私もいくつかの新入社員研修で
社会人としての心構えや立ち振る舞いを伝える機会が
あるはずでした。
新型ウイルスの影響で全てキャンセルになり、
職場ごとに先輩から習うようです。

緊張しながら習ったとおりに行動しようとする姿に、
きっと先輩方のほうが初心を思い出し、
自然に後輩を見守る空気が生まれることでしょう。

全体の集合研修と職場のOJTは、
どちらがよいとは一概に言えないと思いますし、
急に教えることになった先輩方も大変でしょうが、
新しいやり方を試すチャンスとして、
新人さんも先輩も、相乗効果を最大限に生み出して、
働きやすい職場風土が育つことを願っています。

2020.03.26

指先のチューリップ

クレヨンで描いたようなチューリップが
指先に咲きました。

Nail_20200326231801

私が一番好きなお花、
研修キャンセルで自宅で過ごす時間が増えた分、
自分で眺めて気持ちを癒します。

«4月スケジュール

プロフィール

  • ひとのわ 福住昌子

    ひとのわは、
    ビジネスとこころの
    パートナーとして、
    人材育成、
    組織・チームづくり、
    コミュニケーションに関する
    コーチング、
    コンサルティング、
    参加型研修・講演を
    通して、
    一人ひとりが持っている
    大きな力を引き出し、
    組織やチームのビジョンも
    個人の夢や目標も
    叶えられるよう、
    全力で支援します。

    ・中小企業診断士
    ・国際コーチ連盟認定プロフェッショナルコーチ(PCC)
    ・CRRグローバル認定プロフェッショナル・システムコーチ(ORSCC)
無料ブログはココログ