最近のトラックバック

« 休み明けの通勤電車 | トップページ | 冠を脱ぐ »

2004.05.07

痛みの予告

Botan歯医者さんへ行く。

「歯茎が腫れているので、
 少し削ります。」

え!歯茎を削るの? 
血が出るのかな。痛いかな。

・・・と不安に思っていると、
あっという間に終わって、全然痛くない。


コミュニケーションの基本としては、
事前に何をするのか伝えると、本来は安心できるはず。

でも、歯医者さんの場合は別かもしれない。
「削る」「切る」「穴をあける」「神経を抜く」などという
単語を聞くと、怖さが増す。

「痛くないよ。」と言われても、
「痛いよ。」と痛みの予告をされたような気がしてしまう。
そして、
大きく口をあけている間中、恐怖感との戦いになる。

« 休み明けの通勤電車 | トップページ | 冠を脱ぐ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30499/10693797

この記事へのトラックバック一覧です: 痛みの予告:

« 休み明けの通勤電車 | トップページ | 冠を脱ぐ »

プロフィール

  • ひとのわ 福住昌子

    ひとのわは、
    ビジネスとこころの
    パートナーとして、
    人材育成、
    組織・チームづくり、
    コミュニケーションに関する
    コーチング、
    コンサルティング、
    参加型研修・講演を
    通して、
    一人ひとりが持っている
    大きな力を引き出し、
    組織やチームのビジョンも
    個人の夢や目標も
    叶えられるよう、
    全力で支援します。

    ・中小企業診断士
    ・国際コーチ連盟認定プロフェッショナルコーチ(PCC)
    ・CRRグローバル認定プロフェッショナル・システムコーチ(ORSCC)

ブログパーツ

無料ブログはココログ