最近のトラックバック

« スローコンシャスなはずなのに | トップページ | タイミングが合わない日 »

2004.08.05

会社の顔の意識づけ

Egg初めて訪問する企業でも、
一歩入った瞬間に、
その企業の状態を
気配で感じとれることが多い。
受付やすれ違う方の第1印象は、
そのまま後味へリンクする。

先日、同じ企業の研修に1年ぶりにお邪魔した。
初めて訪れたときは、
すれ違う方の表情も挨拶も気持ちよくて、
なんてすばらしい企業風土だろう!と感激した。

ところが今回は、ぎこちない、重苦しい空気を感じた。
後日、その企業が業界トップから転落したと報じられた。


タマゴが先か、ニワトリが先かはわからない。
プラスがプラスを生み、マイナスがマイナスを呼ぶのだろう。

多くの企業は、接客や受付、CS窓口などの担当者に、
「我社の顔という自覚を持って仕事をしなさい。」と言う。

ところが、彼らに聞くと、
社内で大事な役割を担う存在として
扱われている実感がないという声があがる。
言動不一致は、不信感を招く。


「会社の顔」ということばが、独り歩きしていない?
ビジネス誌などの事例から、セリフだけが切り取られて、
飾り文句になっていない?

コミュニケーションの研修を提供する1人として、
参加者のみなさまに何を伝えたいのか、
何を伝えられるのか、
肝に銘じてお伝えしようと、背筋を伸ばした。

« スローコンシャスなはずなのに | トップページ | タイミングが合わない日 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30499/14861926

この記事へのトラックバック一覧です: 会社の顔の意識づけ:

« スローコンシャスなはずなのに | トップページ | タイミングが合わない日 »

プロフィール

  • ひとのわ 福住昌子

    ひとのわは、
    ビジネスとこころの
    パートナーとして、
    人材育成、
    組織・チームづくり、
    コミュニケーションに関する
    コーチング、
    コンサルティング、
    参加型研修・講演を
    通して、
    一人ひとりが持っている
    大きな力を引き出し、
    組織やチームのビジョンも
    個人の夢や目標も
    叶えられるよう、
    全力で支援します。

    ・中小企業診断士
    ・国際コーチ連盟認定プロフェッショナルコーチ(PCC)
    ・CRRグローバル認定プロフェッショナル・システムコーチ(ORSCC)

ブログパーツ

無料ブログはココログ