最近のトラックバック

« 非当事者のけんか | トップページ | バケツ10杯の雨 »

2004.09.13

目に見えないものを見る

ベストコーチ」主催の視覚障害者とコーチの交流会に参加した。

ふだんの私は、
ボランティア精神はあまり持ち合わせていない。
なのに、どうしても参加したくて、上京した。
何が私を動かしているのか、自分に問いかけた。


NLPのワークでアイマスクをして街を歩いたとき、
触った花の色がわかるという体験をした。
  関連記事:「めかくしあるき」(2004.05.15)
見るという概念が大きく変化し、
目に見えないものを見たいと思った。


参加されたのは、「ブラインドサッカー」チームの方々。
視覚障害者のサッカーを、こう呼ぶらしい。
情報交換の後、
あるコーチがデモンストレーションを行った。

「コーチが重心を右に移して、
 クライアントの胸のあたりにふれたとき・・・」
これは、光をかすかに感じる程度という方の感想。

同じ場面を見て、
重心の移動に意識が向く人が何人いるだろう。
このレベルでクライアントさんの話を聞けたら、
コーチングに何が起こるのだろう。

感動したとか見習いたいとかではなく、
ただ鳥肌が立った。

« 非当事者のけんか | トップページ | バケツ10杯の雨 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30499/14861896

この記事へのトラックバック一覧です: 目に見えないものを見る:

« 非当事者のけんか | トップページ | バケツ10杯の雨 »

プロフィール

  • ひとのわ 福住昌子

    ひとのわは、
    ビジネスとこころの
    パートナーとして、
    人材育成、
    組織・チームづくり、
    コミュニケーションに関する
    コーチング、
    コンサルティング、
    参加型研修・講演を
    通して、
    一人ひとりが持っている
    大きな力を引き出し、
    組織やチームのビジョンも
    個人の夢や目標も
    叶えられるよう、
    全力で支援します。

    ・中小企業診断士
    ・国際コーチ連盟認定プロフェッショナルコーチ(PCC)
    ・CRRグローバル認定プロフェッショナル・システムコーチ(ORSCC)

ブログパーツ

無料ブログはココログ