最近のトラックバック

« お寺でコーチング | トップページ | 久々にIT談義 »

2004.11.23

コーチを最大限に活用する

新しいコーチと交わしたコーチングの契約書には、
「クライアントはコーチを最大限に活用する。」と
明記されていた。
文字として受け取って、はっとした。
これまで私は、コーチを「最大限に」活用していただろうか?

まだ経験していない、未知の領域がありそうな感じがした。


私が強く意識しているのは、
コーアクティブな関係(意図的な協働関係)を築くこと。
一緒につくりあげるパートナーという意識が強かったことに
気づく。
その枠に収まらず、
積極的に私から取りに行くという関わり方があることを
教えられた。


最近の私のクライアントさんは、セッションにとても貪欲で、
次のセッションまでの間に、
課題に意欲的にチャレンジされる方が増えている。
コーチングをうまく活用されているなぁと、何度も感じていた。
私の意識の変化とシンクロしていたのかもしれない。

« お寺でコーチング | トップページ | 久々にIT談義 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30499/14860062

この記事へのトラックバック一覧です: コーチを最大限に活用する:

« お寺でコーチング | トップページ | 久々にIT談義 »

プロフィール

  • ひとのわ 福住昌子

    ひとのわは、
    ビジネスとこころの
    パートナーとして、
    人材育成、
    組織・チームづくり、
    コミュニケーションに関する
    コーチング、
    コンサルティング、
    参加型研修・講演を
    通して、
    一人ひとりが持っている
    大きな力を引き出し、
    組織やチームのビジョンも
    個人の夢や目標も
    叶えられるよう、
    全力で支援します。

    ・中小企業診断士
    ・国際コーチ連盟認定プロフェッショナルコーチ(PCC)
    ・CRRグローバル認定プロフェッショナル・システムコーチ(ORSCC)

ブログパーツ

無料ブログはココログ