最近のトラックバック

« 500km向こうの緊張感 | トップページ | いのちのバトン »

2005.01.24

夜中の停電

夜中に、部屋の電気が急に消えた。
停電だ。

私が真っ先に考えたのは、「明日の仕事 どうしよう。。。」

少し前まで、ビジネスプランセミナーで話す内容を
まとめていたところだったから。
話したいポイントをまとめた進行表は、パソコンの中にある。
朝まで電気がつかなかったら、プリンターで出力できない。

今見直したばかりだから、記憶を再現できるかもしれない。
そう思って、ごそごそと懐中電灯を探した。
覚えている限り、暗がりの寒い部屋で、紙に書き出し始めた。

ふと、
私はいったい、何をやっているのだろうと、おかしくなった。
非常時かもしれない状況なのに、
停電の状況も家族の安全も確認せず、
パジャマのままで、荷物もまとめず、仕事をしている私。

本当に何かあったらどうなるのだろう。
真っ先に、生き延びることから脱落するタイプだと思った。

« 500km向こうの緊張感 | トップページ | いのちのバトン »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30499/14860008

この記事へのトラックバック一覧です: 夜中の停電:

« 500km向こうの緊張感 | トップページ | いのちのバトン »

プロフィール

  • ひとのわ 福住昌子

    ひとのわは、
    ビジネスとこころの
    パートナーとして、
    人材育成、
    組織・チームづくり、
    コミュニケーションに関する
    コーチング、
    コンサルティング、
    参加型研修・講演を
    通して、
    一人ひとりが持っている
    大きな力を引き出し、
    組織やチームのビジョンも
    個人の夢や目標も
    叶えられるよう、
    全力で支援します。

    ・中小企業診断士
    ・国際コーチ連盟認定プロフェッショナルコーチ(PCC)
    ・CRRグローバル認定プロフェッショナル・システムコーチ(ORSCC)

ブログパーツ

無料ブログはココログ