最近のトラックバック

« anegoに憧れる | トップページ | あいのりとリーダー研修 »

2005.05.15

軽すぎるお詫び状

Dokudami私が卒業した大学の学科のパソコンが
盗まれて、その中には卒業生名簿の
データが入っていたらしい。
その「お知らせ」が封書で届いた。

個人情報保護法が施行されて、
多くの企業ではその対策に苦心されたり、
マスコミや世間の関心も高まっている。
そんな中で、私の個人情報が漏洩したと知って、
ぴりぴりした気分になった。
それだけに、
その「お知らせ」が軽い雰囲気なのが気になった。

文書の発行者は、スタッフ一同。
本来なら、学部や学科の責任者名が明記され、
押印されていて然るべきもの。
文面も、盗まれた事実を説明するだけの稚拙な文章で、
お詫びや今後の対策はほとんど触れられていない。

関係者の方々は、重大な問題だと受け止めているのだろうか。
おそらく、文書を作成されたスタッフは大学院生だと思う。
ビジネス文書やお詫び状を見慣れていないのかもしれない。
軽いノリのお詫び状には、かえって不信感が募ってしまう。

« anegoに憧れる | トップページ | あいのりとリーダー研修 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30499/14859905

この記事へのトラックバック一覧です: 軽すぎるお詫び状:

« anegoに憧れる | トップページ | あいのりとリーダー研修 »

プロフィール

  • ひとのわ 福住昌子

    ひとのわは、
    ビジネスとこころの
    パートナーとして、
    人材育成、
    組織・チームづくり、
    コミュニケーションに関する
    コーチング、
    コンサルティング、
    参加型研修・講演を
    通して、
    一人ひとりが持っている
    大きな力を引き出し、
    組織やチームのビジョンも
    個人の夢や目標も
    叶えられるよう、
    全力で支援します。

    ・中小企業診断士
    ・国際コーチ連盟認定プロフェッショナルコーチ(PCC)
    ・CRRグローバル認定プロフェッショナル・システムコーチ(ORSCC)

ブログパーツ

無料ブログはココログ