最近のトラックバック

« ホテルで野菜をゆでる | トップページ | 消えたノート »

2005.05.03

薬の単価

Water頭痛薬をきらしたので、朝、
小さな薬局に立ち寄った。
使い慣れたお薬がなかったので、
聞いたことがある商品の、
一番小さな箱をお願いした。

すると、年配の店員さんが、
「これは24錠で1,300円だけど、
 こっちは60錠で1,000円だから、こっちにしたら。」
と、大きな箱を差し出した。

東京滞在中で大きな箱は邪魔になるし、
商品名も会社名も知らないお薬を値段で決めるのに
違和感もあって、最初に選んだほうをお願いする。

それでも、その店員さんは、
「安いほうがいいですよ。
 ちゃんと頭痛薬の成分は入ってるから。」と言う。

頭痛薬に、
頭痛薬の成分が入っているのは、当たり前。。。
お薬って、
1錠あたりの単価で選んでいいものなのだろうか。

« ホテルで野菜をゆでる | トップページ | 消えたノート »

コメント

薬の単価及び値段が知りたいのですが、アクトス30の単価はいくらで、30日だと単価×30日=?になって?点なるのでしょうか。ほか、メデット250とか、アマリール1mg、エトドラク200、アモバン7.5、モーラステープL1袋、モーラステープ小1袋、バイアスリン100mg、ユリーノーム50mg、ベイスン0.3mg等の単価ははいくらでしょうか。また、それぞれ単価表みたいなとこはないのでしょうか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30499/14859915

この記事へのトラックバック一覧です: 薬の単価:

« ホテルで野菜をゆでる | トップページ | 消えたノート »

プロフィール

  • ひとのわ 福住昌子

    ひとのわは、
    ビジネスとこころの
    パートナーとして、
    人材育成、
    組織・チームづくり、
    コミュニケーションに関する
    コーチング、
    コンサルティング、
    参加型研修・講演を
    通して、
    一人ひとりが持っている
    大きな力を引き出し、
    組織やチームのビジョンも
    個人の夢や目標も
    叶えられるよう、
    全力で支援します。

    ・中小企業診断士
    ・国際コーチ連盟認定プロフェッショナルコーチ(PCC)
    ・CRRグローバル認定プロフェッショナル・システムコーチ(ORSCC)

ブログパーツ

無料ブログはココログ