最近のトラックバック

« ちょっとだけ | トップページ | 今年のダイアログ・イン・ザ・ダーク »

2005.05.21

ドロップ・オフ

CandyNLPのセミナーで、
うすうす気づいていたテーマに
真正面から向き合う時が
来たことに気づかされた。
私にとって大きなものを、
ドロップ・オフ=手放すこと。

新しいものを取り入れるとき、いらなくなった何かを
手放して、スペースを作らなければ、入らない。

私の場合は、ものや仕事に関しては、わりと潔く捨てられる。
ところが、長く続けている生活習慣や昔からの人間関係、
しがらみの領域を手放すのは、どうしようもなく大苦手。

私にとって、人とのつながりは、とっても重要な価値観。
そこを突くように、
お世話になった方にNoと言えないという現象が起こる。
人生そのものを手放すように思えてしまって、恐い。
価値観とグレムリンの声が、交互にぐるぐる回っている。

大きなものを手放す苦しさと大切さは、
コーチとしてもクライアントとしても、よく知っている。
しばらく悩み深き日々を送るかもしれない。

« ちょっとだけ | トップページ | 今年のダイアログ・イン・ザ・ダーク »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30499/14859900

この記事へのトラックバック一覧です: ドロップ・オフ:

« ちょっとだけ | トップページ | 今年のダイアログ・イン・ザ・ダーク »

プロフィール

  • ひとのわ 福住昌子

    ひとのわは、
    ビジネスとこころの
    パートナーとして、
    人材育成、
    組織・チームづくり、
    コミュニケーションに関する
    コーチング、
    コンサルティング、
    参加型研修・講演を
    通して、
    一人ひとりが持っている
    大きな力を引き出し、
    組織やチームのビジョンも
    個人の夢や目標も
    叶えられるよう、
    全力で支援します。

    ・中小企業診断士
    ・国際コーチ連盟認定プロフェッショナルコーチ(PCC)
    ・CRRグローバル認定プロフェッショナル・システムコーチ(ORSCC)

ブログパーツ

無料ブログはココログ