最近のトラックバック

« 行きつけの店から去るとき | トップページ | 日本語を学ぶ »

2005.06.08

懐かしのピボットテーブル

Notepc_2月曜日から3日間、職業訓練校で、
計数管理の講義をした。

テキストの高度な集計やグラフ、
データベース、ピボットテーブル
などを眺めていると、会社員の
ころが懐かしくなる。
特に、ピボットテーブルは私のお気に入りだった。

上司や先輩からは、いつも、
 「このデータが強調される、かっこいいグラフ作って。」
 「この企画を裏付けるような分析結果、出せない?」
などと、一見無謀な依頼が飛んでくる。

当時の私は、小手先の作業に疑問を持ちながらも、
あれこれ知恵を絞って工夫をするのは結構好きだった。
その時に大活躍したのが、ピボットテーブル。
今思えば、私のパソコンの小技は、
上司の無謀なリクエストで磨かれた。

会場に入ると、
大半の方がパソコンをほとんど触ったことがないと
おっしゃる。
無味乾燥にならないよう、
職場での活用事例をお話しした。

休憩時間や帰り際に、
 「よく見るこういうグラフはどうやって作るの?」
 「この表をもっと大きくしたい」「ここに色をつけたい」
 「家のパソコンでこういう画面がわからないんだけど」
などと質問を受けていると、会社員時代を思い出す。
ちょっとは、パソコンのおもしろさが伝わったかな。

« 行きつけの店から去るとき | トップページ | 日本語を学ぶ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30499/14843321

この記事へのトラックバック一覧です: 懐かしのピボットテーブル:

« 行きつけの店から去るとき | トップページ | 日本語を学ぶ »

プロフィール

  • ひとのわ 福住昌子

    ひとのわは、
    ビジネスとこころの
    パートナーとして、
    人材育成、
    組織・チームづくり、
    コミュニケーションに関する
    コーチング、
    コンサルティング、
    参加型研修・講演を
    通して、
    一人ひとりが持っている
    大きな力を引き出し、
    組織やチームのビジョンも
    個人の夢や目標も
    叶えられるよう、
    全力で支援します。

    ・中小企業診断士
    ・国際コーチ連盟認定プロフェッショナルコーチ(PCC)
    ・CRRグローバル認定プロフェッショナル・システムコーチ(ORSCC)

ブログパーツ

無料ブログはココログ