最近のトラックバック

« 心で読む | トップページ | 憧れたお仕事 »

2005.07.24

私であること

コーチングを仕事にしていると、よく聞かれる質問がある。
「立て続けに人の話を聞いて、疲れませんか?」と。
年に10回は聞かれる、FAQ(Frequently Asked Questions)。

何名かの方のコーチングを連続で行うことも、
人生の重いテーマや深い悩みをうかがうことも多いけれど、
不思議と疲れは感じない。

逆に、疲れていても体調が悪くても、
クライアントさんの声を聞いた瞬間、
全身に元気がみなぎっていくのを感じることが多い。
クライアントさんが真剣に自分の人生に向き合う姿から、
パワーをいただいているのだと思う。


うまく説明できなくて、
好きなことを仕事にしているからかなぁと
あいまいに答えていたけれど、
お友達のはるかさんのブログに、素敵なお話を見つけた。

「医者が心をひらくとき」という本の中で、
あるヒーラーが、疲労を感じないのは、
「ヒーラーとしての仕事は『私である』ことだから」と
答えたという。

 医者が心をひらくとき ロクサーヌ・K.ヤング著 医学書院

私が私であること=Beingは、
コーチとして大切にしていること。
これから同じ質問を受けたら、
堂々と、疲れないよ!と答えよう。

« 心で読む | トップページ | 憧れたお仕事 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30499/14843283

この記事へのトラックバック一覧です: 私であること:

« 心で読む | トップページ | 憧れたお仕事 »

プロフィール

  • ひとのわ 福住昌子

    ひとのわは、
    ビジネスとこころの
    パートナーとして、
    人材育成、
    組織・チームづくり、
    コミュニケーションに関する
    コーチング、
    コンサルティング、
    参加型研修・講演を
    通して、
    一人ひとりが持っている
    大きな力を引き出し、
    組織やチームのビジョンも
    個人の夢や目標も
    叶えられるよう、
    全力で支援します。

    ・中小企業診断士
    ・国際コーチ連盟認定プロフェッショナルコーチ(PCC)
    ・CRRグローバル認定プロフェッショナル・システムコーチ(ORSCC)

ブログパーツ

無料ブログはココログ