最近のトラックバック

« 中小企業診断士は食べていけるよ | トップページ | 呼び方ではなく »

2005.09.09

心を開ける

Kiku元祇園のNo.1芸妓さんの
講演を聞いた。

お座敷で一番大切なのは、
話術だという。
話術に長けていなければ、
どんなに舞や三味線が上手でも、
お客さまから見たくない聞きたくないと
言われるのだとか。

私が中小企業診断士になったころ、
年配の先輩方から、
コンサルタントは芸者さんと同じく、
お座敷商売だと言われた。
能力があっても、声がかからなければ、
商売にならないという意味で。


お客さまに接するコツを聞かれて、
彼女は「自分の心を開ける。」と答えた。
どう交渉を進めようかと壁を作るのではなく、
自分の心をパカッと開ければ、
相手さんが入ってきてくれはります、と。

そして何より、彼女の質問に答える姿勢に感動した。
質問者の顔をまっすぐ見て、
1対1で丁寧にお客さまに接する独特の雰囲気を
醸し出している。
穏やかに語りながらも、人をひきつける存在感が美しい。

経営者と接するコンサルタントとしても、コーチとしても、
彼女の佇まいやまなざし、気配りから
学ぶところが多かった。

本当は一度くらい、お座敷を生で体験してみたい。
誰か連れて行ってくれないかしら。。。

« 中小企業診断士は食べていけるよ | トップページ | 呼び方ではなく »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30499/14843244

この記事へのトラックバック一覧です: 心を開ける:

« 中小企業診断士は食べていけるよ | トップページ | 呼び方ではなく »

プロフィール

  • ひとのわ 福住昌子

    ひとのわは、
    ビジネスとこころの
    パートナーとして、
    人材育成、
    組織・チームづくり、
    コミュニケーションに関する
    コーチング、
    コンサルティング、
    参加型研修・講演を
    通して、
    一人ひとりが持っている
    大きな力を引き出し、
    組織やチームのビジョンも
    個人の夢や目標も
    叶えられるよう、
    全力で支援します。

    ・中小企業診断士
    ・国際コーチ連盟認定プロフェッショナルコーチ(PCC)
    ・CRRグローバル認定プロフェッショナル・システムコーチ(ORSCC)

ブログパーツ

無料ブログはココログ