最近のトラックバック

« 学生さんの底力 | トップページ | 私の機嫌の直し方 »

2005.10.22

残してごめんなさい

Calla南森町のイタリアンレストラン
ビランチャ」がお気に入り。

再受講しているNLPプラクティショナー
コースの会場が近くなので、
お昼休みに、ビランチャに急いだ。
きれいに盛りあわされた前菜も、
味のバリエーションが豊かで大満足。
きのことオクラのパスタも、おいしすぎて幸せ!

でも。。。
全部食べ切れなくて、かなり残してしまった。

ウェイターさんが、「お気に召しませんでしたか?」と
声をかけてくださった。
気配りの行き届いた、気持ちのいい聞き方だった。
それだけに、素直に、ごめんなさいという気持ちになる。

残すのは日常茶飯事だけど、申し訳ないと思ったのは
たぶん初めて。
味そのものや、それを楽しむ空間づくりにこだわりのある
お店なんだなぁとますますビランチャのファンになった。

« 学生さんの底力 | トップページ | 私の機嫌の直し方 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30499/14843203

この記事へのトラックバック一覧です: 残してごめんなさい:

« 学生さんの底力 | トップページ | 私の機嫌の直し方 »

プロフィール

  • ひとのわ 福住昌子

    ひとのわは、
    ビジネスとこころの
    パートナーとして、
    人材育成、
    組織・チームづくり、
    コミュニケーションに関する
    コーチング、
    コンサルティング、
    参加型研修・講演を
    通して、
    一人ひとりが持っている
    大きな力を引き出し、
    組織やチームのビジョンも
    個人の夢や目標も
    叶えられるよう、
    全力で支援します。

    ・中小企業診断士
    ・国際コーチ連盟認定プロフェッショナルコーチ(PCC)
    ・CRRグローバル認定プロフェッショナル・システムコーチ(ORSCC)

ブログパーツ

無料ブログはココログ