最近のトラックバック

« 発熱 | トップページ | ホメオパシー »

2006.01.31

指の関節の力

Shirotae朝は熱が下がっていた。
打合せに出かけるとき、
「帰ってくるまでもってね。」と
体にお願いしたら、
どうもNoと言っているみたい。

仕方ないので、「5時すぎまでもってね」と
お願いすると、今度はOKっぽい。
「お会いする方にうつさないでね。」と祈りながら出かけた。

夕方、急にくしゃみが出はじめた。
何気なく時計を見ると、17:20ごろ。「5時すぎ」だ。
ふだんとってもアバウトな私なのに、
なぜこんなときだけ、punctual?
期限つき交渉は、効き目があるけど、切れたらつらい。


直感も鈍っている。
電車で、いつものように、目の前の席が空かない。
終点まで立ちっぱなしだった。
コーチングの予約が入ってなくて、本当によかった。

帰宅して、パソコンを打とうとしたら、指先の感覚が変。
指の第一関節がうまく曲がらなくて、
キーボードの上を指がはねる。
珍しい感触。

関節って、小さいのに、
クッションのような役目を果たしているのね。
生まれて初めて、自分の指の関節に感謝する。


2日連続で熱が出るのも、珍しい。
これには、どんな意味があるの? 
そんなことを問いかけてしまうと、朦朧としながらも、
眠れなくなる。
でも、考え事をしている場合ではない。
おとなしく横になることにした。

« 発熱 | トップページ | ホメオパシー »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30499/14826481

この記事へのトラックバック一覧です: 指の関節の力:

« 発熱 | トップページ | ホメオパシー »

プロフィール

  • ひとのわ 福住昌子

    ひとのわは、
    ビジネスとこころの
    パートナーとして、
    人材育成、
    組織・チームづくり、
    コミュニケーションに関する
    コーチング、
    コンサルティング、
    参加型研修・講演を
    通して、
    一人ひとりが持っている
    大きな力を引き出し、
    組織やチームのビジョンも
    個人の夢や目標も
    叶えられるよう、
    全力で支援します。

    ・中小企業診断士
    ・国際コーチ連盟認定プロフェッショナルコーチ(PCC)
    ・CRRグローバル認定プロフェッショナル・システムコーチ(ORSCC)

ブログパーツ

無料ブログはココログ