最近のトラックバック

« 空からのプレゼント | トップページ | 来年こそはアメリカへ »

2006.03.15

ことばは自分を傷つける

Tea_1ある経営者の方と話した後、
会社員時代の一場面を思い出した。

私が事業所長の秘書をしていたころのこと。
人も少なくなった遅い時間に、所長室から
怒鳴り声が聞こえた。
「だから、君はいつまでたってもダメなんだよ!」

しばらくして、怒られた方が生気を失った顔で出て行った。
空気が静まるのを待って、片付けるために、ドアを開けた。
所長は、頭を机にたたきつけるよう、突っ伏されていた。
胸が締めつけられるような痛みを感じた。

ふだんは人に弱い部分を見せない方。
私には涙を見られたくないだろうと、そっと立ち去ろうとした。
「熱いお茶、置いときますね」と、声だけかけて。

すると、所長は顔をあげられて、
「あんなこと、言っちゃいかんなぁ」「だめだなぁ、私は」と、
独り言のようにつぶやいて、涙を流された。


人を傷つけることばは、
何より自分を傷つけることを知った。

汚いことばを使ってはいけないという意味を、
実体験で学んだ。

お2人とも、会社や事業をよくしたいという思いは同じなのに、
ことばがお互いを切り裂いてしまった。
やるせなかった。

私が、管理職の板ばさみ的なストレスを和らげたい、
組織のコミュニケーションの仕事をしたいと思った、
きっかけの1つ。
久しぶりに思い出して、お会いしたいなぁと懐かしくなった。

« 空からのプレゼント | トップページ | 来年こそはアメリカへ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30499/14999119

この記事へのトラックバック一覧です: ことばは自分を傷つける:

« 空からのプレゼント | トップページ | 来年こそはアメリカへ »

プロフィール

  • ひとのわ 福住昌子

    ひとのわは、
    ビジネスとこころの
    パートナーとして、
    人材育成、
    組織・チームづくり、
    コミュニケーションに関する
    コーチング、
    コンサルティング、
    参加型研修・講演を
    通して、
    一人ひとりが持っている
    大きな力を引き出し、
    組織やチームのビジョンも
    個人の夢や目標も
    叶えられるよう、
    全力で支援します。

    ・中小企業診断士
    ・国際コーチ連盟認定プロフェッショナルコーチ(PCC)
    ・CRRグローバル認定プロフェッショナル・システムコーチ(ORSCC)

ブログパーツ

無料ブログはココログ