最近のトラックバック

« 飴が食べられない | トップページ | なにげない幸せ »

2006.04.24

お茶くみの女性

Tea_2先日あるお仕事先で、担当の方に
業務フローをお聞きした。
「それは、どうやって確認していますか?」
「お茶くみの女性が、毎日・・・」

思わず顔をあげた私に、相手の方が
すばやく反応された。
「あ、今はそういう言い方したらダメですよね。
 あの、え~っと・・・」

慌てて言い換えようとしたけど、
代わりのことばが浮かばないみたい。
私は何も言っていないのに、メヂカラが鋭すぎた?
「お茶くみ」ということばを久しぶりに耳にして、
びっくりしただけよ。

私は、お茶を出す習慣や文化に口出しするつもりはない。
呼び方も職場全体の問題で、担当者と議論しても仕方ない。
形やことばも大切だけど、気持ちのほうが大切だと思う。

お茶を出す人も受け取る人も、
ふとした表情に人柄が表れたり、
何気ない会話のきっかけになることも多い。
私も会社員時代、お茶を出しながら、
上司やお客様と親しくなれた。

幸い、この職場の雰囲気は、とてもよさそうに見えた。
気持ちよくお茶を出してもらって、
私もとても気持ちよかった。
私も、ありがとうございます!と、心をこめて伝えた。

« 飴が食べられない | トップページ | なにげない幸せ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30499/15057559

この記事へのトラックバック一覧です: お茶くみの女性:

« 飴が食べられない | トップページ | なにげない幸せ »

プロフィール

  • ひとのわ 福住昌子

    ひとのわは、
    ビジネスとこころの
    パートナーとして、
    人材育成、
    組織・チームづくり、
    コミュニケーションに関する
    コーチング、
    コンサルティング、
    参加型研修・講演を
    通して、
    一人ひとりが持っている
    大きな力を引き出し、
    組織やチームのビジョンも
    個人の夢や目標も
    叶えられるよう、
    全力で支援します。

    ・中小企業診断士
    ・国際コーチ連盟認定プロフェッショナルコーチ(PCC)
    ・CRRグローバル認定プロフェッショナル・システムコーチ(ORSCC)

ブログパーツ

無料ブログはココログ