最近のトラックバック

« 問いを投げる仕事 | トップページ | 咲いた咲いた »

2006.04.20

愛するものを手放す

Sweetheartあるクライアントさんとのセッションで
別の方がおっしゃった、
「愛するものを手放す」ということばを
思い出した。
ある思いを断ち切るときに使ったことば。

そういえば・・・
少し前、私はすべてを失ったと思って、苦しんでいた。
私が受けたコーチングのテーマにも取り上げた。

コーチはこう問いかけた。
「まこさんが、今なお握り締めていて手放せないものは?」

「・・・全て失ったのに。 まだ何か残ってるの?」
私は、声をとがらせて、感情むきだしで答えた。

ここでひるまないのが私のコーチ。
私が黙りこんだくらいで、
優しいことばをかけてくれる人ではない。
もしそうされたら、私は確実に逃げ道を探すから。

すぐに答えが見つからなくて苦しいけれど、
しばらくその問いを持ったまま、過ごしていた。
その答えが、ようやく来たのかもしれない。

今回の私の場合は、「愛着」とか「こだわり」、かな。
良い作用もあるけれど、
感情をそこに縛り付けてしまうこともある。
自らはまりこんでいたところから、
ようやく抜け出し始めたのかも。

« 問いを投げる仕事 | トップページ | 咲いた咲いた »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30499/15016535

この記事へのトラックバック一覧です: 愛するものを手放す:

« 問いを投げる仕事 | トップページ | 咲いた咲いた »

プロフィール

  • ひとのわ 福住昌子

    ひとのわは、
    ビジネスとこころの
    パートナーとして、
    人材育成、
    組織・チームづくり、
    コミュニケーションに関する
    コーチング、
    コンサルティング、
    参加型研修・講演を
    通して、
    一人ひとりが持っている
    大きな力を引き出し、
    組織やチームのビジョンも
    個人の夢や目標も
    叶えられるよう、
    全力で支援します。

    ・中小企業診断士
    ・国際コーチ連盟認定プロフェッショナルコーチ(PCC)
    ・CRRグローバル認定プロフェッショナル・システムコーチ(ORSCC)

ブログパーツ

無料ブログはココログ