最近のトラックバック

« 笑って覚えるNLP | トップページ | 客席からクライアントさんを見る »

2006.05.13

命を生かす

Ineガイアシンフォニー第2番の
上映会で、
佐藤初女さんの講演を聞いた。
ずっとお話を聞きたいと
思っていたら、
友達が講演を見つけてくれた。

初女さんは、食材を命と見るか、物と見るかで、
大きく違うという。
料理は、今まで自分のために生きてきた野菜の命を、
手を加えて、人間の中でどう生かせるのか考えること。
日々違う野菜の状態を見て、どう調理すればよいか、
自分で考える。
おいしいものを食べるのではなく、「おいしく作る」。

祖父母と姉が眠る浄土真宗でも、
食べることは修行と言われる。
生きている野菜や動物の命を、最小限いただき、
感謝する。

物と見てしまうと、口に入ればよいという考えになり、
利さを追求する。
与えられた自分の手足や頭を動かさないと退化しますよと
80代半ばの初女さんに言われて、耳が痛い。

有名な初女さんのおむすびは、
お米が呼吸できるように握られる。
私は、手で握ったおむすびを、
いつから食べていないだろう。

あまり食にこだわりがなく、
食べることがめんどくさいと思うことさえある。
物理的には生きているけれど、
命を生かしていないかもしれない。

自分を前面に出さず、周りの人や自然や物に、
たたひたすら、どうすれば喜んでもらえるかを考える。
最近、こういう生き方をされる方々にひかれ、
またそういう方のお話を聞く機会が自然と増えている。
自分と対極にあるからなのか、
私の魂がその方向を望んでいるのか。
心が洗われ、豊かな気持ちになる機会が増えている。

« 笑って覚えるNLP | トップページ | 客席からクライアントさんを見る »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30499/15146075

この記事へのトラックバック一覧です: 命を生かす:

« 笑って覚えるNLP | トップページ | 客席からクライアントさんを見る »

プロフィール

  • ひとのわ 福住昌子

    ひとのわは、
    ビジネスとこころの
    パートナーとして、
    人材育成、
    組織・チームづくり、
    コミュニケーションに関する
    コーチング、
    コンサルティング、
    参加型研修・講演を
    通して、
    一人ひとりが持っている
    大きな力を引き出し、
    組織やチームのビジョンも
    個人の夢や目標も
    叶えられるよう、
    全力で支援します。

    ・中小企業診断士
    ・国際コーチ連盟認定プロフェッショナルコーチ(PCC)
    ・CRRグローバル認定プロフェッショナル・システムコーチ(ORSCC)

ブログパーツ

無料ブログはココログ