最近のトラックバック

« 夢でも現実でも再会する | トップページ | 体感覚は試金石 »

2006.06.10

八百万の神

先輩診断士のmixi日記で、ダ・ヴィンチ・コードの話題から、
なぜか日本の「八百万の神」の話題になった。

はっぴゃくまん、ではなく、「やおよろず」と読むらしい。
数えたわけではなく、数が多いことを意味する。

調べてみたら、「八百万の神々」という書籍を見つけた。

 八百万の神々 戸部民夫著 新紀元社

「日本の神霊たちのプロフィール」という発想が、新鮮。

大昔の日本人は、山や動植物、天気などの自然現象を
神の恵みや怒りととらえて崇拝したり、
部族ごとに個別の神様を信仰していたという。

アニミズムは、昔、臨床心理学で習ったのでなじみやすい。
私が生まれる直前に亡くなった曾祖母も、
あらゆる自然物や神様を信仰していたと聞く。
あらゆるものに守られて、あらゆるものに祈り、感謝する。
無信仰なのではなく、多信仰。
幸せな風習、習慣だと思う。

« 夢でも現実でも再会する | トップページ | 体感覚は試金石 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30499/15401832

この記事へのトラックバック一覧です: 八百万の神:

« 夢でも現実でも再会する | トップページ | 体感覚は試金石 »

プロフィール

  • ひとのわ 福住昌子

    ひとのわは、
    ビジネスとこころの
    パートナーとして、
    人材育成、
    組織・チームづくり、
    コミュニケーションに関する
    コーチング、
    コンサルティング、
    参加型研修・講演を
    通して、
    一人ひとりが持っている
    大きな力を引き出し、
    組織やチームのビジョンも
    個人の夢や目標も
    叶えられるよう、
    全力で支援します。

    ・中小企業診断士
    ・国際コーチ連盟認定プロフェッショナルコーチ(PCC)
    ・CRRグローバル認定プロフェッショナル・システムコーチ(ORSCC)

ブログパーツ

無料ブログはココログ