最近のトラックバック

« 虫さされにリップクリーム | トップページ | 数字への反射神経 »

2006.07.27

とっさの判断力

Asagao
夜、母の友人から電話がかかった。
母になにかあった?
どきどきしながら、電話をとると、

  電車の中で倒れて、救急車で運ばれた。
  意識は戻った。
  点滴するので、1時間以上は帰れない。
というようなことばが耳に入ってきた。

頭がぼーっとして、「はい」「ありがとう」しか言えない。

電話を切ったあと、なぜか洗い物を始めていた。
お皿を洗いながら、ふと我に返った。

こんなことしてる場合じゃない。
迎えに行かなきゃ。
母の友達が付き添ってくれているのに。

どこに行けばいいの? 何を持っていけばいいの?

うろ覚えの病院名を検索して、地図を印刷して、
タイトスカートのスーツから、動きやすい服に着替えて、
保険証、タオル、ビニール袋、お水、帰りのタクシー代・・・

頭は働いても、体がついてこない。
小さな家の中を何往復もして、必要なものをかき集めた。
それでも、思いついた半分以上は、
家を出たときには持っていなかった。


病院に着くと、母はまだ点滴中だった。
貧血と脱水症状で、一時的なものらしい。
母の友達が母の体を支えてくれて、怪我もしていない。
ずっと付き添ってもらって、母も心強かったと思う。

点滴を外してくれる看護師さんが、走り回る忙しさの中で、
にこやかな笑顔と優しい口調で母に話しかけてくれる。
母も、ほっとした表情を浮かべている。
私はせいいっぱいお礼を言うことしかできない。
周りの方々のあたたかさに、涙が出そうになる。

とっさのできごとに、頭も働かず、
思うように行動できない自分の弱さに直面した。
そして、人のあたたかさが身にしみた。
ありがとうございます。

« 虫さされにリップクリーム | トップページ | 数字への反射神経 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30499/14826419

この記事へのトラックバック一覧です: とっさの判断力:

« 虫さされにリップクリーム | トップページ | 数字への反射神経 »

プロフィール

  • ひとのわ 福住昌子

    ひとのわは、
    ビジネスとこころの
    パートナーとして、
    人材育成、
    組織・チームづくり、
    コミュニケーションに関する
    コーチング、
    コンサルティング、
    参加型研修・講演を
    通して、
    一人ひとりが持っている
    大きな力を引き出し、
    組織やチームのビジョンも
    個人の夢や目標も
    叶えられるよう、
    全力で支援します。

    ・中小企業診断士
    ・国際コーチ連盟認定プロフェッショナルコーチ(PCC)
    ・CRRグローバル認定プロフェッショナル・システムコーチ(ORSCC)

ブログパーツ

無料ブログはココログ