最近のトラックバック

« 浄化計画はNG | トップページ | 催眠を学ぶ »

2006.08.04

気になる留守電

Keitai_2友人とケータイで話し終えると、
着信通知が入った。
公衆電話からで、
留守電が残っていた。
「今晩が峠らしい。最期だから、
 一目だけでも会ってくれ。」
と懇願する、年配の男性の低く抑えた声だった。

心当たりはない。
間違い電話。

内容が内容だけに、なんとか、間違いだと知らせて、
本来の伝えたい相手に伝えてもらいたい。
でも、公衆電話だから、連絡先がわからない。

何か私にできることはないのだろうか。
夜中でも、もう一度かけてきてくれないかな。
それとも、無事に、かけ直せているといいのだけど。

祈るような気持ちで、ケータイとともにベッドに入る。
気になって、なかなか眠れない。
本来つながりたかったのは、息子さんか娘さんだろうか。
何かの力で気持ちが届いて、会えていたらいいのだけど。

« 浄化計画はNG | トップページ | 催眠を学ぶ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30499/14826397

この記事へのトラックバック一覧です: 気になる留守電:

« 浄化計画はNG | トップページ | 催眠を学ぶ »

プロフィール

  • ひとのわ 福住昌子

    ひとのわは、
    ビジネスとこころの
    パートナーとして、
    人材育成、
    組織・チームづくり、
    コミュニケーションに関する
    コーチング、
    コンサルティング、
    参加型研修・講演を
    通して、
    一人ひとりが持っている
    大きな力を引き出し、
    組織やチームのビジョンも
    個人の夢や目標も
    叶えられるよう、
    全力で支援します。

    ・中小企業診断士
    ・国際コーチ連盟認定プロフェッショナルコーチ(PCC)
    ・CRRグローバル認定プロフェッショナル・システムコーチ(ORSCC)

ブログパーツ

無料ブログはココログ