最近のトラックバック

« 機内のコーヒー | トップページ | 「りんごは赤じゃない」に学ぶ、尊重し信じること »

2006.12.11

第1号クライアントの卒業に

All about プロファイルのコラムにも、同じ内容を書いています。

初めて私のコーチングクライアントになってくださった方が、
今月でご卒業されました。
2003年5月から、3年8ヶ月にわたるクライアントさんの変化を
振り返りながら、
自然と私自身のコーチ人生を振り返る機会にもなりました。

2003年2月にコーチ養成機関を修了した後も、
クライアントを持つ自信がなかった私は、
4月に再会した大先輩コーチと話すうちに、
プロコーチになりたいという思いに火がつきました。

資格コースに進むことを決心し、
クライアントを5名探そうと思った直後に、
まだ何もアクションを起こしていないのに、
ほぼ同時に2名の方から、お申し込みをいただきました。
そのお1人が、今回卒業されたクライアントさんです。

初めてのクライアントさんなので、
価格提示も、導入セッション(オリエンテーション)も、
毎月の定期的なコーチングセッションも、全てが初体験です。
毎回ドキドキしながら、その時その時のベストを尽くして、
やり方を試行錯誤してきた、私の成長過程そのものです。

当初の目的を達成した後も、
「常に自分の軸を見てもらって、勇気づけられるから」と、
セッションを続けてくれました。
なので、私は彼と話すたびに、最初のドキドキ感を思い出し、
初心に立ち返ることができました。

 なぜ、プロコーチをめざしたのか、
 私は何を大切にして、コーチングしたいのか、
 初めてのクライアントをもった喜び、
 クライアンさんの変化の瞬間に立ち会った感動、などなど。

振り返ってみて、今、
彼に対する心からの大きな感謝の気持ちが、
尽きることなく溢れてきます。
今まで、私の成長の機会を与えていただいて、
本当にどうもありがとうございました。

契約は終わっても、
私は一生、あなたの夢を応援しています。

« 機内のコーヒー | トップページ | 「りんごは赤じゃない」に学ぶ、尊重し信じること »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30499/14822106

この記事へのトラックバック一覧です: 第1号クライアントの卒業に:

« 機内のコーヒー | トップページ | 「りんごは赤じゃない」に学ぶ、尊重し信じること »

プロフィール

  • ひとのわ 福住昌子

    ひとのわは、
    ビジネスとこころの
    パートナーとして、
    人材育成、
    組織・チームづくり、
    コミュニケーションに関する
    コーチング、
    コンサルティング、
    参加型研修・講演を
    通して、
    一人ひとりが持っている
    大きな力を引き出し、
    組織やチームのビジョンも
    個人の夢や目標も
    叶えられるよう、
    全力で支援します。

    ・中小企業診断士
    ・国際コーチ連盟認定プロフェッショナルコーチ(PCC)
    ・CRRグローバル認定プロフェッショナル・システムコーチ(ORSCC)

ブログパーツ

無料ブログはココログ