最近のトラックバック

« ローングアフタヌーン | トップページ | 水がめを運ぶ人 »

2007.03.22

10年前の起業家との出会い

関西に住む私の周りでは、
1995年の阪神大震災のときに起業を考えた方が多い。

私が初めて「起業家」と出会ったのも、
同じころだったことを思い出した。

1994年ごろ、私はniftyのパソコン通信を始めた。
参加していたビジネスマンフォーラム(FBMAN)の先輩に、
一度だけ、FBINC(起業家フォーラム)の集まりに
連れて行っていただいた。

そこで出会ったのが、当時学生だった高野氏。
今では、スリープログループを経営されている。
当時はまだ会社組織ではなかったと思うけど、
パソコンのお仕事を始めていて、
ネットカフェの前身のような場所で、お話を聞いた。

私には先見の明は全くなかったらしく、
起業という概念を聞いても、全然ぴんとこなかった。
 ふつうの人でも会社作れるの?
 自分で事業するって、どういうこと?
 大学卒業しても就職しないの?
そんなレベルの質問をぶつける私に、高野氏は
丁寧に答えてくれたのを、今でも覚えている。

1~2年前、
彼はmixiとGREEで私を見つけて連絡してくれた。
覚えていてくれたのね、というより、
当時の私と今の私がよく結びついたね、とびっくりした。

そして先日、彼のインタビューをPodcastで聞いた。
とても礼儀正しいことばで、丁寧にわかりやすく、
事業について語られていた。
学生時代に起業されて、どこで身につけたのだろう。
創業10年のベテラン社長でありながら、まだ31歳。
好感度の高さは、最初に出会ったときのままだった。

中小企業診断士として創業支援の仕事をしている今、
私はようやく、10年前の彼の話を聞けるレベルに
なったのかもしれない。

« ローングアフタヌーン | トップページ | 水がめを運ぶ人 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30499/14819952

この記事へのトラックバック一覧です: 10年前の起業家との出会い:

« ローングアフタヌーン | トップページ | 水がめを運ぶ人 »

プロフィール

  • ひとのわ 福住昌子

    ひとのわは、
    ビジネスとこころの
    パートナーとして、
    人材育成、
    組織・チームづくり、
    コミュニケーションに関する
    コーチング、
    コンサルティング、
    参加型研修・講演を
    通して、
    一人ひとりが持っている
    大きな力を引き出し、
    組織やチームのビジョンも
    個人の夢や目標も
    叶えられるよう、
    全力で支援します。

    ・中小企業診断士
    ・国際コーチ連盟認定プロフェッショナルコーチ(PCC)
    ・CRRグローバル認定プロフェッショナル・システムコーチ(ORSCC)

ブログパーツ

無料ブログはココログ