最近のトラックバック

« 体が感じるNLPとコーチングの違い | トップページ | 何かが変わった、らしい。 »

2007.04.25

脚力をつけなきゃ

Stairs駅のホームから改札まで、
エスカレーターを使わず、階段をのぼった。
わずか数十段の短い階段。
なのに、途中で足が痛くなる。

改札を出てバス停に向かうと・・・
いつものバスが出てしまった。
いつもなら、十分に間に合うのに。
呆然と20分弱、次のバスを待った。

リーダーシッププログラムで、体力のなさを痛感した。
少し動いただけで、両膝下に大きなあざができた。
外で1~2時間動いただけで、
「疲れた~」と足をさすった。

さすがにちょっと、やばいかも。
リーダーや仲間から、ジムに通うことをすすめられた。
でも私は、そのリクエストにYesと言えなかった。
それ以前のレベルだと、自分でわかっていたから。

ふだん、私よりかなり年上の(当然ですが・・・)
母と一緒に買い物に行くと、
先に歩けなくなるのは私のほうだから。
私の体力年齢は80代くらいかも。

帰宅後、コーチングのアポが続くのに、
睡魔に負けそうだった。
次の仕事に支障が出ると困るけど、
少しずつ、リハビリのつもりで、
短い階段から歩いてみようかな。

« 体が感じるNLPとコーチングの違い | トップページ | 何かが変わった、らしい。 »

コメント

まこさん

ブログお引越し、おめでとうございます♪
かわいいスキンで、とてもまこさんらしいですね。

私もこういうことひどく痛感している最中なんですが、やっぱり続かない。
日々の積み重ねなんでしょうね。

まずは、エスカレーターやエレベーターを使わないようになるべくして、その後、自分って偉いなぁ~って酔いしれるところからはじめています(笑)
これからは、まこさんもどこかで頑張ってるんだ!と思うことも加えておきます♪

上田雅美さん、こんにちは。
自分で酔いしれるところがポイントですね(^o^) さすがコーチ!
私もそうしまーす。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30499/14850689

この記事へのトラックバック一覧です: 脚力をつけなきゃ:

« 体が感じるNLPとコーチングの違い | トップページ | 何かが変わった、らしい。 »

プロフィール

  • ひとのわ 福住昌子

    ひとのわは、
    ビジネスとこころの
    パートナーとして、
    人材育成、
    組織・チームづくり、
    コミュニケーションに関する
    コーチング、
    コンサルティング、
    参加型研修・講演を
    通して、
    一人ひとりが持っている
    大きな力を引き出し、
    組織やチームのビジョンも
    個人の夢や目標も
    叶えられるよう、
    全力で支援します。

    ・中小企業診断士
    ・国際コーチ連盟認定プロフェッショナルコーチ(PCC)
    ・CRRグローバル認定プロフェッショナル・システムコーチ(ORSCC)

ブログパーツ

無料ブログはココログ