最近のトラックバック

« ゴールデンウィークはひきこもり日和 | トップページ | なぜ今ごろ辞める夢? »

2007.05.04

~でしょうね

時々、ワールドビジネスサテライトを見て、
気になることばづかいがある。
キャスターがコメンテーターに意見を求めるときに
多用されている、
「~は、どうなんでしょうね。」「どういうことでしょうね。」
という聞き方。

議論するときや、コメントするとき、
視聴者にも一緒に考えてほしいときなら、
ふさわしいことばづかいだと思う。

私もコーチングで、
クライアントさんと一緒に掘り下げて考えるときは、
「どうでしょうね。」という表現を意識的に使う。

番組では、明らかにコメンテーターのお詳しい分野で、
専門知識や見解をうかがう場面で使われている。
「どうなのですか?」「どういうことでしょうか?」と聞くほうが、
自然だと思うんだけどな。

« ゴールデンウィークはひきこもり日和 | トップページ | なぜ今ごろ辞める夢? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30499/14955156

この記事へのトラックバック一覧です: ~でしょうね:

« ゴールデンウィークはひきこもり日和 | トップページ | なぜ今ごろ辞める夢? »

プロフィール

  • ひとのわ 福住昌子

    ひとのわは、
    ビジネスとこころの
    パートナーとして、
    人材育成、
    組織・チームづくり、
    コミュニケーションに関する
    コーチング、
    コンサルティング、
    参加型研修・講演を
    通して、
    一人ひとりが持っている
    大きな力を引き出し、
    組織やチームのビジョンも
    個人の夢や目標も
    叶えられるよう、
    全力で支援します。

    ・中小企業診断士
    ・国際コーチ連盟認定プロフェッショナルコーチ(PCC)
    ・CRRグローバル認定プロフェッショナル・システムコーチ(ORSCC)

ブログパーツ

無料ブログはココログ