最近のトラックバック

« 「やったー」細胞と「しまった」細胞 | トップページ | イメージしないでください »

2007.05.10

ホールスタッフのプロフェッショナルな仕事

Udon公的機関の相談窓口に
12時直前にお客さまが来られて、
お昼休みがほとんどなくなった。
1人で短時間で昼食をとるために、
回転の速いおうどん屋さんに入る。

カウンター8席、テーブル10席のふつうのお店。
でも・・・ホールの女性が、ただものじゃなかった。

お店のドアが開いた瞬間、「こちらにどうぞ。」と声をかけ、
テーブル席に近づいて、
相手の顔をちゃんと見て「合席お願いします。」と伝えて、
スムーズに座席の采配をされる。

数秒後には、お盆にお茶がのっていて、注文をとる。
おうどんが出来る瞬間には、カウンターの側に立ち、
副菜をセットされたお盆を持って受け取り、客席に運ぶ。

よく見かけるような「○○うどんのお客様~」なんて
呼びかけることはなく、確実に本人のところに届く。

その間、食べ終わった方が立ち上がると、
すぐ横で「\850です」と伝え、
お金を受け取った瞬間に、お釣りが用意されている。

メニューは10種類以上、単品とセットメニューがあり、
オーダーもばらばら、出来る順番も前後するし、
食べ終わる順番もまちまちで料金もばらばら。
なのに・・・
あらゆる作業にロスタイムゼロ。

この人は何者? 頭の中はどうなってるの?

プロフェッショナルなお仕事ぶりに、すっかり魅了された。

« 「やったー」細胞と「しまった」細胞 | トップページ | イメージしないでください »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30499/15030618

この記事へのトラックバック一覧です: ホールスタッフのプロフェッショナルな仕事:

« 「やったー」細胞と「しまった」細胞 | トップページ | イメージしないでください »

プロフィール

  • ひとのわ 福住昌子

    ひとのわは、
    ビジネスとこころの
    パートナーとして、
    人材育成、
    組織・チームづくり、
    コミュニケーションに関する
    コーチング、
    コンサルティング、
    参加型研修・講演を
    通して、
    一人ひとりが持っている
    大きな力を引き出し、
    組織やチームのビジョンも
    個人の夢や目標も
    叶えられるよう、
    全力で支援します。

    ・中小企業診断士
    ・国際コーチ連盟認定プロフェッショナルコーチ(PCC)
    ・CRRグローバル認定プロフェッショナル・システムコーチ(ORSCC)

ブログパーツ

無料ブログはココログ