最近のトラックバック

« キャンバスはカフェのナプキン | トップページ | 初エステ »

2007.05.15

幼児置き去り?とヒヤッとする

夕方、交差点で信号を待っていると、向かい側の歩道で、
服装も髪型も乱れた50代後半くらいの女性が、
ベビーカーを置いて、突然くるっと反対を向いて、
走り去っていくのが見えた。

え? 、まさか、置き去り?

2歳くらいの女の子は、泣きもせず、
おもちゃを振り回している。

どうすればいいんだろう?
そこは、坂道の真ん中。
ベビーカーが転げ落ちたら?

忘れ物か落とし物で、すぐに戻ってくるのかもしれない。
でも、そのまま帰ってこなかったら?

警察かどこかに通報していいものか、
しばらくそこで待っていればいいものか、
交差点に立ち尽くしたまま、
青信号をどれだけ見送っただろう。

向こうから、その女性がゆっくりと戻ってくるのが見えた。
事件じゃなくてよかった~

« キャンバスはカフェのナプキン | トップページ | 初エステ »

コメント

色々な親子を見ますが、思わず目をひそめたくなるような母親でも
「さまざまな選択肢のなかで、今の彼女はこうするよりほかに方法がなかったのだ。心からそうしたくて、そうしているわけではないことだってある」
ことが、自分も母親をやるようになって分かるようになってきました。

「ちょっとの間、見てて!」
こんなサポートすら受けられない母親のなんと多いことか・・・それが日々少しずつでもストレスとして溜まっていく。周りからは母親なんだからやって当たり前と、何をがんばってやっても評価されない、やらなかったときだけ叩かれる。

ほんと、子育ては大変です。
眉をひそめるんじゃなく、愛のエネルギーを送ってあげてください。

Ayukiさん、どうもありがとうございます。
おっしゃるように、その方は、ベビーカーを押したりお子さんを抱いて戻れない、何らかの理由があったのでしょうね。
人通りが少ない坂道で車の事故も多い道だったので、もし連れ去られても目撃者がいないとか、もしベビーカーが走り出したら大事故になるとか、そんな不安がよぎってヒヤッとしました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30499/15087354

この記事へのトラックバック一覧です: 幼児置き去り?とヒヤッとする:

« キャンバスはカフェのナプキン | トップページ | 初エステ »

プロフィール

  • ひとのわ 福住昌子

    ひとのわは、
    ビジネスとこころの
    パートナーとして、
    人材育成、
    組織・チームづくり、
    コミュニケーションに関する
    コーチング、
    コンサルティング、
    参加型研修・講演を
    通して、
    一人ひとりが持っている
    大きな力を引き出し、
    組織やチームのビジョンも
    個人の夢や目標も
    叶えられるよう、
    全力で支援します。

    ・中小企業診断士
    ・国際コーチ連盟認定プロフェッショナルコーチ(PCC)
    ・CRRグローバル認定プロフェッショナル・システムコーチ(ORSCC)

ブログパーツ

無料ブログはココログ