最近のトラックバック

« さくらさくらで発音練習 | トップページ | 感情を見つめる »

2007.06.20

個人情報は自分で守る

市民税を納付するため、移動中に銀行に立ち寄った。
私の順番が近づいたので、
バッグから納付表を出して準備した。

すると、フロアの案内係らしい女性が近づいてきて、
「こちらの納付ですか。」と、いきなり納付表を取り上げた。
私が返事をする間も、顔を上げる間もない速さで。

彼女は、顔を近づけて、帳票の下のほうを凝視している。
そこは、納付額が印字されているところ。
帳票の種類を調べるなら、上部のタイトルでわかるはず。
何を調べているんだろう。
なんだかとてもイヤな気持ちになった。

私の住所と名前も印字されている。
ごく少額の納付額からは、
私のかわいい年収が想像できるはず。
私にとっては、とても大切な個人情報。
疑うのはよくないけど、
勝手に取り上げて見られると気分が悪い。
何らかの説明がほしかった。

自分の情報は自分で守らなければ、と思った。

« さくらさくらで発音練習 | トップページ | 感情を見つめる »

コメント

税金の納付のために、窓口に用紙を出すのも、結構抵抗ありますよね。私の場合は、「この程度の金額?」と思われているでしょうし(笑)、多ければ多いで別の感情があるでしょう。
こういう対応なら、私も引きます・・・

miki_rengeさん、こんにちは。
わたしも、小額なのが恥ずかしい(笑)ですが、そういう問題じゃないのですよね。
来年度から引き落としにしようかなと思いました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30499/15508927

この記事へのトラックバック一覧です: 個人情報は自分で守る:

« さくらさくらで発音練習 | トップページ | 感情を見つめる »

プロフィール

  • ひとのわ 福住昌子

    ひとのわは、
    ビジネスとこころの
    パートナーとして、
    人材育成、
    組織・チームづくり、
    コミュニケーションに関する
    コーチング、
    コンサルティング、
    参加型研修・講演を
    通して、
    一人ひとりが持っている
    大きな力を引き出し、
    組織やチームのビジョンも
    個人の夢や目標も
    叶えられるよう、
    全力で支援します。

    ・中小企業診断士
    ・国際コーチ連盟認定プロフェッショナルコーチ(PCC)
    ・CRRグローバル認定プロフェッショナル・システムコーチ(ORSCC)

ブログパーツ

無料ブログはココログ