最近のトラックバック

« サウナな部屋で温熱器なパソコンに向かう | トップページ | You might »

2007.08.15

日経EWの早すぎる休刊に驚く

Candle昨日、待ち合わせした書店で、雑誌を探した。
そろそろ、日経EWが出ているはず、と。
でも、見当たらない。

おかしいなぁと思って、ネットを調べてびっくりした。
7月12日発売の8月号で、休刊になっていた
3月に創刊されたばかりなのに、
わずか5ヶ月の短命だったのね。

「責任をになう女性は美しい」というコピーも、
Elegant & Exective Womanというタイトルも好きだった。

そのわりには、ファッション誌っぽい面もあって、
つい、買わずに立ち読みで済ませることが多かったけど。
  こういう人が多いから、休刊になったのかしら・・・反省\(__ )

アネゴがおもしろいことを書かれている。
「女性リーダーが、どんどんオトコ脳になっているのでは?」と。

まだまだ、女性が憧れるエレガントなキャリア女性のモデルは、
少ないのかな。
ニーズは確実にあると思うので、ネットでも雑誌でもいいから、
理想でもあり励みになるような記事が読めますように。

« サウナな部屋で温熱器なパソコンに向かう | トップページ | You might »

コメント

最初興味あって立ち読み(私も!)しましたが、「スーツ一着45万円」とかいうファッション情報についていける女性エグゼクティブって、日本で何人いるんだろうか???」って思いました。目の付け所はよかったのに、雑誌としてニッチを狙いすぎましたね。

休刊ですか。
多分そうなるだろうなあと予感はしていました。
女性のエグゼクティブはあの内容を必要としないだろうし、エブゼクティブ予備軍もあれを読む時間があれば、他のものを読むだろうなあ・・・・・と思っていました。
あのツルツルの誌面がそもそもちょっと違っていたかなあ。
雑誌としてはキレイでしたけどね。

私はこの雑誌知りませんでした^-^;

でも今拝見すると、生活感がないというか、トレンディードラマのような非現実感を禁じえないですね。

やっぱ、ほんとの責任をになう女性、リーダーシップのある女性は、もっと身近の中小企業の現場で見つけたいです ^-^

※「男脳 女脳」というタイトル(だったかな?)で男女の脳の構造の違いを解いた本があります。これはどうも一面の真実らしいです・・・

☆ゆいゆいさん
 45万円のスーツはすごすぎますね(@o@;)
 女性リーダーという狙いどころはうれしかったので、もう少しセレブすぎない路線で復活してほしいです。

☆ちょこじぇらーと!さん
 さすが、鋭いですね。
 以前は、「30ANS(トランタン)」が「ビジネスセレブ」と称してファッションと女性経営者の記事や密着取材などのバランスが好きでしたが、これも1年以上前に廃刊になってしまいました。
 キャリア女性向け雑誌って、難しいのかもしれませんね。

☆きたぐちゆきこさん
 華々しく取り上げるのはセレブでもいいかもしれませんが、ふつうに働く女性が、かっこいいなぁと憧れる世界を描いてほしいなぁと思います。
 脳の構造は・・・専門領域に近いのでいろいろ読んでます(^^)

えぇっ、そうなのですか!?

確かに、誰が読むんだろう?というような内容でしたね。
EWの対象者はEWを立ち読みして、
日経ビジネスやアソシエを買うんじゃないかな?

それにしても、野村浩子編集長はどこに行かれるのだろう???
ファンとして気になります。

わくらくさん、こんにちは。
ぱらぱら立ち読みするには、よかったんですけどね~
ビジネスの内容は他の雑誌でもネットでも読めますが、女性キャリアの先輩モデルに焦点をあてた切り口の雑誌がほしいなぁと思います。

はじめまして。
EWの廃刊についての意見を聞きたくて、ご訪問させていただきました。
わたしは都内の米系戦略ファームで経営戦略コンサルタントをしています。なので、ちょっとEWの「大手企業の管理職」が王道という誌面の割き方にフックが見つけにくかった印象です。
(まぁ「日経」なのでしょうがないですが)

もう少しマインドをベースにして、多様な業態・職種があればよかったのかと思います。チャレンジされたことは新しく、これからも応援したいです!

また来ます!

kemiさん、ご訪問どうもありがとうございます。
外資系の経営戦略コンサルタント・・・こういうお仕事の方をEWで読みたかったです。
また別の形ででも、EWのような特集や雑誌ができるのを心待ちにしています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30499/16123877

この記事へのトラックバック一覧です: 日経EWの早すぎる休刊に驚く:

» なりたい自分をイメージする [magnoria]
 今日はブックオフで雑誌を中心に買ってきました。私は、専門知識も技術も人脈も不十分なのですが、何にでも興味があるし、少しでも何か出来るようになりたいと思うのです。そういう時に私は、こういう人になりたいな、こんなものを作りたい、こんなお店を持ちたい、そういう具体的なイメージを雑誌や本で探すのです。今朝出掛ける時は、私は何にも出来ないし、このまま年だけ取っておばあさんになってしまうのかなと悲観的な気持ちが残っていたのですが、今日一日で若返りました(^^)。 今日買ってきたのは野菜作りの雑誌、...... [続きを読む]

« サウナな部屋で温熱器なパソコンに向かう | トップページ | You might »

プロフィール

  • ひとのわ 福住昌子

    ひとのわは、
    ビジネスとこころの
    パートナーとして、
    人材育成、
    組織・チームづくり、
    コミュニケーションに関する
    コーチング、
    コンサルティング、
    参加型研修・講演を
    通して、
    一人ひとりが持っている
    大きな力を引き出し、
    組織やチームのビジョンも
    個人の夢や目標も
    叶えられるよう、
    全力で支援します。

    ・中小企業診断士
    ・国際コーチ連盟認定プロフェッショナルコーチ(PCC)
    ・CRRグローバル認定プロフェッショナル・システムコーチ(ORSCC)

ブログパーツ

無料ブログはココログ