最近のトラックバック

« 綾鷹サイトでオリジナル家紋 | トップページ | 乳癌治療の心のケアのお話を聴く »

2007.10.14

メタプログラムのプラクティショナーになる

PencilNLPのメタプログラムの認定コースを修了する。
シェリー・ローズ・シャーベイ認定LABプロファイル
プラクティショナーという肩書きもいただく。

私がメタプログラムのスペシャリストになりたいと
思ったのは、2005年4月に、上地明彦先生の
「心を変える魔法のことば」を受講したとき。

当時私は、それまで学んだNLPの基本原則が
どうしても通用しないクライアントさんを抱えて悩んでいた。
そのとき、メタプログラムを応用してうまくいった経験がある。
  関連記事:「思い込みを解く魔法」(2005.04.23)

今回の講座では、セッションでクライアントさんを
プロファイルするための練習だけでなく、
日常会話を円滑に進めたり、
広告やチームビルディングなどのビジネスシーンで
活用するための具体事例をたくさん練習した。
自分の癖やパターンも、イヤになるくらい思い知らされる。

ちょっとしたことばの工夫で、
驚くくらいコミュニケーションがスムーズになる。
やっぱり、ことばはおもしろい。

« 綾鷹サイトでオリジナル家紋 | トップページ | 乳癌治療の心のケアのお話を聴く »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30499/16765976

この記事へのトラックバック一覧です: メタプログラムのプラクティショナーになる:

» ラポール [NLP用語集]
一般には信頼関係と訳されることが多いようです。 ■相手とつながっているという感覚 ■相手と同じものを共有しているという感じ ■お互いがお互いに受け入れられているという感 [続きを読む]

« 綾鷹サイトでオリジナル家紋 | トップページ | 乳癌治療の心のケアのお話を聴く »

プロフィール

  • ひとのわ 福住昌子

    ひとのわは、
    ビジネスとこころの
    パートナーとして、
    人材育成、
    組織・チームづくり、
    コミュニケーションに関する
    コーチング、
    コンサルティング、
    参加型研修・講演を
    通して、
    一人ひとりが持っている
    大きな力を引き出し、
    組織やチームのビジョンも
    個人の夢や目標も
    叶えられるよう、
    全力で支援します。

    ・中小企業診断士
    ・国際コーチ連盟認定プロフェッショナルコーチ(PCC)
    ・CRRグローバル認定プロフェッショナル・システムコーチ(ORSCC)

ブログパーツ

無料ブログはココログ