最近のトラックバック

« 死生観を意識する | トップページ | 中小企業サポートフェア »

2007.10.30

なぜ吉兆までが

まさか、あの吉兆までが。。。
船場吉兆がお菓子の消費期限を偽装して販売
していたと聞いて、悲しくて仕方がない。

不二家、ミートホープ、白い恋人、赤福・・・
全部書ききれないほど多くの不祥事が報道されていて、
もう何も驚かないと思ったけれど、
さすがにショックが大きかった。

吉兆グループといえば、憧れの老舗料亭。
1度だけ、家族のお祝いに、奮発して利用したことがある。
調べてみると、船場吉兆グループのお店。
そのときは、繊細なお料理の味や飾りつけ、器のアレンジ、
きめ細やかな接客などなど、何もかもに感動した。

長年かけて築き上げてきた伝統や名声。
積み重ねてきたものが大きいだけに、
一気に崩れ去っていくショックも大きい。
一度失ったものを取り戻すには、どれくらいかかるのだろう。

このところ、
農業団体、食品スーパー、飲食店、栄養士さんなどなど、
食に関わるお仕事の方をご支援する機会が多い。
食に従事するみなさんが、
毎日どれだけ真摯な思いをこめてお仕事をされているか、
その真剣なお姿に接しているだけに
やりきれない思いがつのる。

Ine今日も、お米の生産者さんの
グループに会いに行く。
食べ物の安全や信頼に関心が
高まっているからこそ、
これが追い風になって、
一生懸命がんばっている
生産者さんに恵みをもたらしてくれますように☆彡

« 死生観を意識する | トップページ | 中小企業サポートフェア »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30499/16917276

この記事へのトラックバック一覧です: なぜ吉兆までが:

» 船場吉兆は「吉兆」の暖簾を下ろせ [かきなぐりプレス]
吉兆は高い。 京都・嵐山では昼飯でも3万円以上する。 われわれサラリーマンがおいそれとはいけない超高級料亭だ。 一口に吉兆、といっても、吉兆は株式会社本吉兆、株式会社神戸吉兆。株式会社船場吉兆、株式会社京都吉兆、株式会社東京吉兆の5つのグループに分かれている。 今回、菓子の賞味期限の偽装表示で問題を起こしたのは船場吉兆で、船場本店のほか、心斎橋店、博多店、天神店の4店舗を運営している。 今年、心斎橋店には2回も行った。 オーパの10階にある。 テーブル席。風... [続きを読む]

» 吉兆ってどうよ [みっちーの日記]
最近話題の吉兆 なぜ吉兆までがまさか、あの吉兆までが。。。船場吉兆がお菓子の消費... [続きを読む]

« 死生観を意識する | トップページ | 中小企業サポートフェア »

プロフィール

  • ひとのわ 福住昌子

    ひとのわは、
    ビジネスとこころの
    パートナーとして、
    人材育成、
    組織・チームづくり、
    コミュニケーションに関する
    コーチング、
    コンサルティング、
    参加型研修・講演を
    通して、
    一人ひとりが持っている
    大きな力を引き出し、
    組織やチームのビジョンも
    個人の夢や目標も
    叶えられるよう、
    全力で支援します。

    ・中小企業診断士
    ・国際コーチ連盟認定プロフェッショナルコーチ(PCC)
    ・CRRグローバル認定プロフェッショナル・システムコーチ(ORSCC)

ブログパーツ

無料ブログはココログ