最近のトラックバック

« 長いまつ毛と流れる文字で経営相談 | トップページ | メールの温度 »

2007.10.19

よくばりの源

コーアクティブ・リーダーシッププログラムの仲間と実施した
ワークショップ「一番力の出る、力の抜き方」の録画を見て、
コーリーダーのヒロと一緒に振り返った。

時間がたって冷静に振り返るからこそ、
反省点を探すだけでなく、
私たち、よくやったよね、と素直に認めたい。

その場で起こったことに、
とっさの判断でうまく対応できたことも、
今思えば、別のアプローチがあったね、と気づくところもある。
次にチャレンジするなら、
プログラムの流れも、当日の関わりも、
もっと工夫したいアイデアもいっぱい見つかる。
経験したからこそわかる、大きな財産。

そう話し終えても、私の中に、何かもやもやした感覚が残る。
そして、私がコーリードに望んでいたことを思い出した。
私の手が届かない、相手の向こうにあるものをつかむこと。
  関連記事:「相手の向こうにあるものをつかみたい」(2007.08.12)

それを意識して準備したので、
私1人ではできないアイデアも思いついたし、
いっぱいチャレンジした。
それでも、振り返ると、もっと・・・と欲する気持ちが浮かぶ。
やっぱり私は、どこまでもよくばりで、チャレンジャー。

Illumination相手の力を借りて、2人のリソースを
組み合わせるだけでなく、
完全に混ぜ合わせて、何が起こるか
想像もできない、化学の実験のような
結果を見たいらしい。
ぎりぎりまで「やっぱりムリ~」と葛藤
しながら向かっていく、そんなワクワク感がほしい私に気づく。

そういえば、私は今、そういう仕事を抱えている。
チャレンジしたい気持ちと、ムリ~と逃げたくなる気持ちで、
このところつぶれそうなくらい苦しんでいた。
この状況って、私がまさしく望んでいる状況なんじゃない?
きっと、ふんばりどころなのね。

« 長いまつ毛と流れる文字で経営相談 | トップページ | メールの温度 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30499/16813930

この記事へのトラックバック一覧です: よくばりの源:

« 長いまつ毛と流れる文字で経営相談 | トップページ | メールの温度 »

プロフィール

  • ひとのわ 福住昌子

    ひとのわは、
    ビジネスとこころの
    パートナーとして、
    人材育成、
    組織・チームづくり、
    コミュニケーションに関する
    コーチング、
    コンサルティング、
    参加型研修・講演を
    通して、
    一人ひとりが持っている
    大きな力を引き出し、
    組織やチームのビジョンも
    個人の夢や目標も
    叶えられるよう、
    全力で支援します。

    ・中小企業診断士
    ・国際コーチ連盟認定プロフェッショナルコーチ(PCC)
    ・CRRグローバル認定プロフェッショナル・システムコーチ(ORSCC)

ブログパーツ

無料ブログはココログ