最近のトラックバック

« コーチの願い | トップページ | ノイズが伝える臨場感 »

2007.12.14

ダブルヘッダーでプレゼンテーションセミナー

Candyプレゼンテーションセミナーを2本
かけ持ちした。
昼間は大阪産業振興機構で
 「創業者のためのプレゼンテーション
  セミナー」、
夜は東大阪市中小企業振興会で
 「信頼を深める営業プレゼンテーション」。

同じプレゼンテーションといっても、内容は全然違う。
創業者向けは、数名の審査員の前に立って
事業計画を発表する場面を想定したもの。
営業プレゼンテーションは、主に商談の場面で、
お客さまに魅力を最大限に伝えるためのもの。

「伝わるように伝えること」は、
私の中でここ1年くらいの間に
重要度も需要も急上昇している大切なテーマの1つ。

営業の方向けに、
使うことばによるインパクトの違いを伝えるセミナーは、
私がずっとやりたかったテーマだった。
終了後、参加者のみなさんは、なかなか席を立たれない。
アンケートの自由意見欄に、びっしりコメントを書いてくださる。
ニーズがあったこと、喜んでいただけたことが、
とてもうれしい。

それに触発されて、
新しいセミナーのアイデアが浮かび始めて、止まらない。
その前に、
企画を聞いてセミナーを開いてくださる主催者さんを
探さないといけないんだけど。。。

« コーチの願い | トップページ | ノイズが伝える臨場感 »

コメント

すごいですね~

ダブルヘッダーですか!!

ぜひ、その秘訣を教えてくださいませ。
まこ親分!!

これはこれは、KEI 親分。ご足労いただいて、恐縮でございます。。。
KEIさんが親分と呼ばれるからといって、他の人にも親分をつけないよ~に(^^)
ひごろ3つも4つも掛け持ちされているKEIさんが、何をおっしゃっているんですか~
KEI親分に弟子入りして、修行を積ませていただきますね。よろしく~o(^o^)o

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30499/17356477

この記事へのトラックバック一覧です: ダブルヘッダーでプレゼンテーションセミナー:

« コーチの願い | トップページ | ノイズが伝える臨場感 »

プロフィール

  • ひとのわ 福住昌子

    ひとのわは、
    ビジネスとこころの
    パートナーとして、
    人材育成、
    組織・チームづくり、
    コミュニケーションに関する
    コーチング、
    コンサルティング、
    参加型研修・講演を
    通して、
    一人ひとりが持っている
    大きな力を引き出し、
    組織やチームのビジョンも
    個人の夢や目標も
    叶えられるよう、
    全力で支援します。

    ・中小企業診断士
    ・国際コーチ連盟認定プロフェッショナルコーチ(PCC)
    ・CRRグローバル認定プロフェッショナル・システムコーチ(ORSCC)

ブログパーツ

無料ブログはココログ