最近のトラックバック

« 霧の中で感じた人のちから | トップページ | 日本の教育は日本が決める責任がある »

2008.01.09

浜崎あゆみさんのカミングアウトに勇気をもらう

Sumire浜崎あゆみさんが、
左耳が聴こえないことを
表明された。
彼女のブログに大勢のファンが
激励のメッセージをよせ、
アーチストとして歌い続けるという
力強い宣言に感動したり
励まされたりしているという。

そして、聴こえにくいお悩みを持つ方々も、
勇気づけられていることを、
友人のmiki_rengeさんのブログで知った。


実は、私の親戚も、昨年末から同じ症状に苦しんでいる。
体のバランスがとれなかったり、耳鳴りや吐き気がしたり、
病院で「完治の見込みはない」と言われて落ち込んだり、
このまま完全に聴力を失う不安と闘ったりしている。

それ以上に、
人に話してもなかなかわかってもらえないことに、
もどかしさを感じていた。

このニュースが流れたとたん、「あゆと同じね。」と
周りから心配のことばをかけてもらうようになったという。

わかってもらえても、症状が軽くなるわけではない。
それでも、話が通じると、そこに大きな安心感が生まれる。


私は最近、自分で少数派だと思っている人を支援したいと
いう思いが膨らんでいる。
だから、先日、本間正人先生が研修講師塾でおっしゃった
ことが、深く心に刻まれた。
「少数派はそれを意識せざるを得ない。」

例えば、
右利きの人は、わざわざ「私は右利きです。」と言わなくても
支障なく生活でき、それが普通の世界だと思ってしまう。
左利きの人は、「左利きなんです。」と宣言しないと
不便な場面にしばしば直面する。

浜崎あゆみさんも、こうやって宣言しなければ、
歌唱力が落ちたとか、わがままで公演をキャンセルしたとか
多数派の感覚に基づいて、悪く言われてしまうのだろう。
カミングアウトしてくれたおかげで、彼女のファンだけでなく、
大勢の人を勇気づけてくれた。

« 霧の中で感じた人のちから | トップページ | 日本の教育は日本が決める責任がある »

コメント

TBありがとうございました。まこさんのブログを拝見して、私の方が温かい気持ちになりました。なぜだろう。きっとまこさんが、本当に「少数派」の人たちのことを考えているからなんだろうな、と思いました。
私も、少数派の人たちのことをいつも忘れないでいたいし、自分が少数派ならば権利意識を振りかざさない程度に(?)世の中に情報を発信していきたいと感じました。

miki_rengeさん、あたたかいコメントありがとうございます。
私自身が、考え方や感じ方が周りの方々と違うときに、自分が間違っていると思ってしまうことが多かったので、そんなときこそ声を出さなければ誰にも届かないと自分に言い聞かせているところです。
いつもmiki_rengeさんの視点に、気づきや刺激をいただいています。
被害者意識でもなく、権利主張でもなく、ただ伝えるということができればいいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30499/17630795

この記事へのトラックバック一覧です: 浜崎あゆみさんのカミングアウトに勇気をもらう:

» 浜崎あゆみさんの聴こえのこと [働く人々~シブトクつよく明るくいきましょ]
年始の仕事も本格始動。お正月、ほぼ10日間仕事ができなかった(カレンダー通りに休める人はそれでもいいのだろうが)ため、全ての仕事が滞っている。あちこちに迷惑をかけている気がする。それでもって、子供の予定もバシバシ入る。土曜授業、PTA、学童・・・せめて年末に教えて。予定が立たないぞ~ さて、今日は気になったニュース。 歌手の浜崎あゆみさんの左耳が聴こえなくなったという件。 ファンでも何でもないのだが、このニュースに接して衝撃を受けた。同情を誘うためとか何とかこき下ろす記事も見受けられた... [続きを読む]

« 霧の中で感じた人のちから | トップページ | 日本の教育は日本が決める責任がある »

プロフィール

  • ひとのわ 福住昌子

    ひとのわは、
    ビジネスとこころの
    パートナーとして、
    人材育成、
    組織・チームづくり、
    コミュニケーションに関する
    コーチング、
    コンサルティング、
    参加型研修・講演を
    通して、
    一人ひとりが持っている
    大きな力を引き出し、
    組織やチームのビジョンも
    個人の夢や目標も
    叶えられるよう、
    全力で支援します。

    ・中小企業診断士
    ・国際コーチ連盟認定プロフェッショナルコーチ(PCC)
    ・CRRグローバル認定プロフェッショナル・システムコーチ(ORSCC)

ブログパーツ

無料ブログはココログ