最近のトラックバック

« 春を待つ木 | トップページ | 冷蔵庫のうえの人生 »

2008.01.29

なぜか懐かしい風景

今朝も5:50ごろ自宅を出て、北播磨地区に向かう。
高速バスを降りた町は、昨夜からの雪が残っている。

Snow写真は、午後から訪問した
山間部の町。
昼間は暖かくなってかなり
溶けてきたけれど、
一面が雪に覆われている
景色はとても美しい。

なぜか、なんとなく懐かしい。
この町に来るのはまだ2回めだし、
雪景色にもあまりなじみがないのに。

外の寒さとは対照的に、出会う人たちはあたたかい。
笑顔で迎えてくださるみなさんに、
楽しく笑いながら、大切なことを学んでいただけるように、
短い時間を一緒に過ごす。

« 春を待つ木 | トップページ | 冷蔵庫のうえの人生 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30499/17891563

この記事へのトラックバック一覧です: なぜか懐かしい風景:

« 春を待つ木 | トップページ | 冷蔵庫のうえの人生 »

プロフィール

  • ひとのわ 福住昌子

    ひとのわは、
    ビジネスとこころの
    パートナーとして、
    人材育成、
    組織・チームづくり、
    コミュニケーションに関する
    コーチング、
    コンサルティング、
    参加型研修・講演を
    通して、
    一人ひとりが持っている
    大きな力を引き出し、
    組織やチームのビジョンも
    個人の夢や目標も
    叶えられるよう、
    全力で支援します。

    ・中小企業診断士
    ・国際コーチ連盟認定プロフェッショナルコーチ(PCC)
    ・CRRグローバル認定プロフェッショナル・システムコーチ(ORSCC)

ブログパーツ

無料ブログはココログ