最近のトラックバック

« 新年初泣き | トップページ | こんなすごい人が現実にいる »

2008.01.04

不浄

Komaこの三が日、
初詣に行く予定を
取りやめた。
「女の子」が始まったから。

そう言うと、母に通じなかった。
不浄だから、神社に行けないよね?と確認すると、
母は、女性差別だと憤慨していた。

あれ?
母から教えられていないなら、
私はどこで覚えたのだろう。
ずいぶん昔から知っていたし、実行してきた。

やはり、私と生まれ変わるように亡くなったという
曾祖母の血を受け継いでいるのかもしれない。
曾祖母はとても信仰が厚く、
神社やお寺や近隣の家の仏壇に手を合わせたという。

母が言うように、今の時代にも、理にも合わない。
でもなぜか、
ふだんは女性差別に人一倍怒りを感じる私は、
神様の世界や古くからの伝統・文化には、
理屈ではなく、
それを大事にしたい気持ちが勝ってしまう。

今年の初詣は、時期をずらして、
1人でゆっくり願いをとなえよう。

« 新年初泣き | トップページ | こんなすごい人が現実にいる »

コメント

ありましたよね、そういう教え。
昔家族で富士山に登ったとき9合目(?)にあった神社の鳥居を同じ理由でくぐらなかった記憶があります。最近は構わずお参りするようになっていましたが、こういうことは大切に語り伝えて行きたいと思います。男女差別とは別のこととして。

ちょこじぇらーと!さん、ありがとうございます。
やはり鳥居をくぐれないのですよね。
理不尽かもしれないけれど、文化ですよね。

一般的な概念としての文字通りの「不浄」
なんかではないのは勿論のことですが、

神社の立場として、「血」を嫌うという
精神性はそれはそれで理解できるように思います。

そういう立場の違いをきちんと理解して
文化として受け入れられるまこさんは
ステキな大人の女性ですねぇ。

さすが、コーチです。とも言っておきたい。
受容の何たるかをしっかり実践しておられる。

勝手な感想に過ぎませんけど。
(^^;

くろヒゲ・Knightさん、ありがとうございます。
大きな不利益を受けることでなければ、文化や言い伝えは後世に残していけたらいいなぁと思うんです。
コーチとして。。。ですか。過分なおことばありがとうございます(^o^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30499/17557352

この記事へのトラックバック一覧です: 不浄:

« 新年初泣き | トップページ | こんなすごい人が現実にいる »

プロフィール

  • ひとのわ 福住昌子

    ひとのわは、
    ビジネスとこころの
    パートナーとして、
    人材育成、
    組織・チームづくり、
    コミュニケーションに関する
    コーチング、
    コンサルティング、
    参加型研修・講演を
    通して、
    一人ひとりが持っている
    大きな力を引き出し、
    組織やチームのビジョンも
    個人の夢や目標も
    叶えられるよう、
    全力で支援します。

    ・中小企業診断士
    ・国際コーチ連盟認定プロフェッショナルコーチ(PCC)
    ・CRRグローバル認定プロフェッショナル・システムコーチ(ORSCC)

ブログパーツ

無料ブログはココログ