最近のトラックバック

« めぐっち大阪講演会に来てね | トップページ | 真っ白なキャンバスに »

2008.02.18

response

Cloudリーダーシッププログラムの受講中、
英語ができる仲間やリーダーの
ふとしたやりとりから、
Responsibility (責任) は、
Response+able (反応+できる) 
という話題が出た。

なんだか急に体が軽くなった。

私の中で、「責任」というと、
とても重いもの、後々まで背負わざるをえないもの、などと
体が身構えてしまうところがある。

Responseだと思うと、
もともと感覚でつかむのは得意なので、
感じとったものを、出せばいいのか、と気が楽になる。
感じたことを率直に伝えるのは、時には勇気がいるけれど、
「入ってきたら出す」という、動物的で自然な行為に感じる。

同じことは、リーダーシッププログラムの5日前に受けた、
パトリックライアン氏のワークショップでも話題になった。
その学びが、リーダーシップの学びとつながった。
立体的につながったことが、妙にうれしい。

私にとって、Responsibilityは、
1人で背負おうとせず、
「私はこう感じたの」と投げてみて、
その反応を最後まで見守るということかもしれない。

« めぐっち大阪講演会に来てね | トップページ | 真っ白なキャンバスに »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30499/40143390

この記事へのトラックバック一覧です: response:

« めぐっち大阪講演会に来てね | トップページ | 真っ白なキャンバスに »

プロフィール

  • ひとのわ 福住昌子

    ひとのわは、
    ビジネスとこころの
    パートナーとして、
    人材育成、
    組織・チームづくり、
    コミュニケーションに関する
    コーチング、
    コンサルティング、
    参加型研修・講演を
    通して、
    一人ひとりが持っている
    大きな力を引き出し、
    組織やチームのビジョンも
    個人の夢や目標も
    叶えられるよう、
    全力で支援します。

    ・中小企業診断士
    ・国際コーチ連盟認定プロフェッショナルコーチ(PCC)
    ・CRRグローバル認定プロフェッショナル・システムコーチ(ORSCC)

ブログパーツ

無料ブログはココログ