最近のトラックバック

« 「甲子園への遺言」で見つけた、人を伸ばすポイント | トップページ | お返しは来年ね »

2008.03.13

日経ビジネス「だから女は働かない」

Tulipセンセーショナルなタイトルにひかれて、
日経ビジネス3月10日号を手に取った。
「だから女は働かない
  見せかけ「女性活用」の落とし穴」

中を開いても、強い語調の見出しが踊る。
 「私たち、騙されません!」
 「女性活用って言うな!」

そうなの、そうなの・・・
声を出して賛成したくなる。

セクハラ防止、女性活用、ダイバーシティ・・・
時代の移り変わりで、ことばは少しずつかっこよくなっても、
ルールや禁止事項をどんなにつくっても、
形だけ女性管理職を増やしても、会社は変わらない。

むしろ、心優しい男性上司の悩みが増えるだけ。


「女性の問題」を「男性幹部が」考えること ではないから。

「女性」と括っている時点で、女性を問題扱いしてるよね。
会社員時代から、ことあるごとにそう言ってきた。(つもり)

女性が働きやすい職場は、誰にとっても働きやすい職場。
多様な選択肢を持つ「人」として、1人1人尊重される職場。
男性も女性も、上司も部下も、社内も取引先も、
1人1人が楽~にがんばれる。

決してきれいごとじゃない。
そう信じてる。
心にゆとりができれば、人は人に優しくなれるから。

« 「甲子園への遺言」で見つけた、人を伸ばすポイント | トップページ | お返しは来年ね »

コメント

なるほどぉ~
タイトルでびっくりしたんだけど、
なんか納得かも。

ほんと、「女性」だけを切り抜いも問題はおさまらない。男性と女性、社会には二つの存在が必要なんだから。

>「人」として・・・
うんうん。
本当にそうだよね。
その心で仕事をしたら
きっと広がるよね
広げていこうね。

昨日某社の女性活性化のプロジェクトにて、メンバーから「男女がどうこうというのではなく各人がお互いを認め合う風土をまず作らなきゃ」という結論がまさに出てきて嬉しくなっていました。お互いが尊重し合うことができればいいんですよね。
これまで女性活用の前向きな動きが多く報道される中、現実に起こっている問題点をたくさん出してくれていてよかったと感じました。

☆きんさん
  タイトルだけ見たら、女性を悪く言ってるのかなぁと思わせそうな、そんな仕掛けですよねcoldsweats01
  それにつられて読んだのですが、記事はとても読み応えがありましたよ。

☆天平美人まゆみさん
  男性と女性、そしてどちらにも分類されたくない方も、みんな「人」としてつきあえるといいな。
  うん、広げていこうねhappy01

☆ちょこじぇーらーと!さん
  ちょこじぇーらーと!さんは実際にプロジェクトに参加されていて、また違った視点もお持ちかもしれませんね。
  メンバーの方から「お互いを認め合う風土」ということばが出るなんて、感動の瞬間でしょうね。
  ぜひ、差し支えない範囲で、現場のことを教えてくださいねwink

そうそう、この記事を見て、私も感想を書こうと思っていた矢先でした。トラックバックさせてもらいます。

cmap21さんも、読まれていたのですね。
男性管理職にとっても、気になる記事ですよね。

こんにちは。今さらなのですがTBさせていただきました。確かに言葉は横文字でかっこよくなりましたね。でも、言葉だけが独り歩きしていて、現場は何が何だか・・・ということも多いのでは、と思います。制度だって、魂が入っていなければ何にもなりませんよね。

miki_rengeさん、こんにちは。
出産や育児をご経験されているmiki_rengeさんなら、絶対に反応されるテーマだと思ってましたconfident
女性誌や女性団体からではなく、日経ビジネスが特集してくれたのがうれしいです。
男性も女性も、お互いに思いやれる職場でいっぱいになるまで、私は一歩ずつ少しずつですが、できることを続けていきますね。

うちのメンバーは女性のほうが圧倒的に優秀なのですが...
ミーティングでの発言もいいし、何しろ「気合い」が違います。
ハッキリ言って、だらしないオトコはもう要りません。
本当に「女性活用」なんて言ってるところが今どきあるんですか?

Hideさん、コメントありがとうございます。
Hideさんの職場は、まだ少数派なのかもしれませんね。
女性が大活躍されている組織もあれば、全然・・・なところもいろいろです。
「女性活用」という発想も問題だと思いますが、その発想にさえ至っていないところもあったりします。
業種や職種、職場の規模、上司の考えなどなど、要因もいろいろなので、一概に論じられないテーマですね。
男性・女性を区別せず、1人1人が元気に働けるように、細々と活動を続けます。

男は怠けるよ
上手に怠けて女に働かせる

女性ってのは個人別の能力のバラつきが大きいから、仕事できる女性の層は男性に比べてどうしても薄くなる。

すると実権を持つ人間の数で負けるから、結局は男の都合で進むよね。優秀でも上手く使われてさ。

俺は、オカマが指揮する女の組織が強いと思ってる…
そういう会社あるもん

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30499/40483554

この記事へのトラックバック一覧です: 日経ビジネス「だから女は働かない」:

» 「だから女は働かない」 [ママさん診断士のてんてこまい日記]
これは、日経ビジネスの3.10号の特集記事のタイトルです。 副題は、〜見せかけ「女性活用」の落とし穴〜 マイミクのまこさんのブログでも紹介されています。 http://makolog.cocolog-nifty.com/mako/2008/03/post_34b2.html これまで先進的な女性活用策を実施してきたと思わ....... [続きを読む]

» 女性活用!? [CMAP21's BEEM]
まこにっき [続きを読む]

» 見せかけの女性活用:「日経ビジネス」より [働く人々~シブトクつよく明るくいきましょ]
「日経ビジネス」3月10日号をようやく読んだ(1週間遅れだ--;)。 特集は、「だから女は働かない 見せかけ『女性活用』の落とし穴」。 ※内容については、診断士の先輩であるきたぐちゆきこさんやまこさんもブログに書かれているので、そちらもぜひご参照下さい。 記事では、「女性活用」に向けてさまざまな知恵を絞っている(恐らく主に男性)経営者・幹部が青くなるようなデータ、事例等が紹介されている。 確かに、「25~34歳のフルタイムで働く女性の6割が転職や退職を視野に入れている」というデータは... [続きを読む]

« 「甲子園への遺言」で見つけた、人を伸ばすポイント | トップページ | お返しは来年ね »

プロフィール

  • ひとのわ 福住昌子

    ひとのわは、
    ビジネスとこころの
    パートナーとして、
    人材育成、
    組織・チームづくり、
    コミュニケーションに関する
    コーチング、
    コンサルティング、
    参加型研修・講演を
    通して、
    一人ひとりが持っている
    大きな力を引き出し、
    組織やチームのビジョンも
    個人の夢や目標も
    叶えられるよう、
    全力で支援します。

    ・中小企業診断士
    ・国際コーチ連盟認定プロフェッショナルコーチ(PCC)
    ・CRRグローバル認定プロフェッショナル・システムコーチ(ORSCC)

ブログパーツ

無料ブログはココログ