最近のトラックバック

« 日付入りサービス | トップページ | マイ箸マイスプーンに慣れてきた »

2008.05.21

金の切れ目が・・・

100yen友人の特許屋さんのブログで、
新生銀行の振込手数料の
無料回数が、たった1回だけに
なると知った。
完全無料から、
どんどん回数が減って、
とうとう1回。
  関連記事:「新生銀行が遠ざかる。。。」(2007.08.01)

2回めからの振込手数料は300円。
それなら、他の銀行のほうが安い。

新生銀行離れが加速しそう。
200万円以上の預金がある人には、優遇がある。
言い換えれば、それ未満の顧客は切り捨てられていく。


無料3回から1回に減らして、手数料収入が増えるとしても、
1人あたり2回分=600円。
そのせいで客離れが起こるとすると、
わずか600円で1人のお客さまを失うということ?
実際はこんな単純な計算ではないかもしれないけれど。

新規顧客を1人獲得するコストは、その何倍かかるのだろう。
セレブ向け銀行に特化するのかな。

特許屋さんは、今回の対応を
ドリンクバーで、「おかわりは1回だけ。」と言われたような
もの、とたとえられた。
わかりやすい。
それ、イヤだわ。。。と実感した。

新生銀行を再建された八城政基さんが、
会長に復帰されるという。
確か振込手数料無料サービスも、八城さんが始められた
んじゃなかったかな。(記憶があいまいです)
また顧客サービスが厚くなることをちょっと期待。。。

« 日付入りサービス | トップページ | マイ箸マイスプーンに慣れてきた »

コメント

新生銀行の筆頭株主がJCフラワーズになる前後からこの動きがあったような気がします。
あ、それとここに入っている○○コンサル会社さん。
たぶん、新生銀行と言う名の外資系の金融機関になっていくかもです。
http://plaza.rakuten.co.jp/gonchan02/diary/200711200000/
外為や企業向け、シニア向けには力いれてはりますね。
http://www.shinseibank.com/fx_info/analyst_digest.html
アセットマネジメントに力いれはりそうですね。
僕には関係ないですけど(笑)
新生銀行はドリンクバーのサービスを続けてほしいところ。これで僕にも関係ありますし(笑)

しんちゃん、こんにちは。
株主って、意識したことなかったわ。あまりよくわかってません。
ドリンクバーなんてあるの?
ネット振込専用で使っていたので、店舗はほとんど行ったことがないです(^^ゞ
今度探してみます。。。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30499/41275527

この記事へのトラックバック一覧です: 金の切れ目が・・・:

« 日付入りサービス | トップページ | マイ箸マイスプーンに慣れてきた »

プロフィール

  • ひとのわ 福住昌子

    ひとのわは、
    ビジネスとこころの
    パートナーとして、
    人材育成、
    組織・チームづくり、
    コミュニケーションに関する
    コーチング、
    コンサルティング、
    参加型研修・講演を
    通して、
    一人ひとりが持っている
    大きな力を引き出し、
    組織やチームのビジョンも
    個人の夢や目標も
    叶えられるよう、
    全力で支援します。

    ・中小企業診断士
    ・国際コーチ連盟認定プロフェッショナルコーチ(PCC)
    ・CRRグローバル認定プロフェッショナル・システムコーチ(ORSCC)

ブログパーツ

無料ブログはココログ