最近のトラックバック

« 緊張感で梅田を歩く | トップページ | VIPな日経新聞 »

2008.06.24

見とれながら話す

Hibiscus品川で、接客・コミュニケーション研修。
美容関係のお仕事をされている、
きれいなおねえさんたちが並ぶ。
思わず、話すのを忘れて、
見とれてしまいそうになる。

長時間の立ち仕事で、力もいる厳しいお仕事なのに、
どうしてそんなにほっそりした腕や脚でいられるのだろう。

みなさんの演習の様子に目を配っていても、つい
スカートの下(中じゃないからね!)に、目がいってしまう。
脚フェチって理解できない・・・、と思っていたけれど、
彼女たちを見ていたら、少しだけわかる気もした。
  おぢさんの心境に共感してどうする・・・

慣れない研修に最初は緊張気味だったみなさんも、
演習をしていただくとすぐに場があたたまり、笑顔があふれ、
温度を下げても下げてもクーラーが効かなくなる。

この日のために、私も地元の同業者さんをリサーチしたので、
本当にリアルな会話を例に出して説明すると、
きらきらした目で大きくうなずいて、ノートにペンを走らせる。
そこまで熱心に聴いてもらえると、もっともっと話したくなる。

別々のお店から来られた初対面の方々なのに、
最初と最後の挨拶は、唱和するかのようにびしっと揃う。
さすが、プロの接客業。

技術が確かなことも大切だけど、
スタッフのみなさんが活き活きと輝いているお店に通うと、
それだけできれいになれそう。
そんなお店になるために、お役に立てたかな。

« 緊張感で梅田を歩く | トップページ | VIPな日経新聞 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30499/41644430

この記事へのトラックバック一覧です: 見とれながら話す:

« 緊張感で梅田を歩く | トップページ | VIPな日経新聞 »

プロフィール

  • ひとのわ 福住昌子

    ひとのわは、
    ビジネスとこころの
    パートナーとして、
    人材育成、
    組織・チームづくり、
    コミュニケーションに関する
    コーチング、
    コンサルティング、
    参加型研修・講演を
    通して、
    一人ひとりが持っている
    大きな力を引き出し、
    組織やチームのビジョンも
    個人の夢や目標も
    叶えられるよう、
    全力で支援します。

    ・中小企業診断士
    ・国際コーチ連盟認定プロフェッショナルコーチ(PCC)
    ・CRRグローバル認定プロフェッショナル・システムコーチ(ORSCC)

ブログパーツ

無料ブログはココログ