最近のトラックバック

« 熱気に元気をいただく | トップページ | キティちゃんの切手 »

2008.07.23

私の仕事

Summer玄関で靴をはきかけていたら、
母が声をかけてきた。
「あんたの仕事って、
 人に何て言えばいいの?」

ん???
意味がわからず、かたまっていたら、
父の介護プランを立てる担当の方が変わったので、
聞かれるかもしれないから、と言う。

「今まで聞かれてもね、どう言えばいいかわからなくて、
 さぁ、よくわかりません。とか
 家で何かやってるみたいですけど。とか。。。」

あの。。。
それって、ニートさんみたいなんですけど。


独立してもうすぐ5年になるのに、
ずっと謎のままだったの?と、笑いそうになりながら、
「コンサルティングとか企業研修とかコーチングとか・・・」と
言いかけると、
「そんなに覚えられない。」と言われたので、
「経営コンサルタント」ということにしてもらった。


私が家にいて、自宅で介護できると思われていて、
父親の支援メニューを少なくされているのかも。
お世話になっているリハビリセンターの方に、
「デイケアや1時預かりも受けられるはずですよ。」と
言われていた。

受けられるメニューが増えても、
肝心の父が、家でテレビを見て寝てるほうがいいと
言って出かけたがらないので、
何も変わらないかもしれないけれど。

« 熱気に元気をいただく | トップページ | キティちゃんの切手 »

コメント

お父様の介護を母子で担っておられるのですね。
ご苦労さまです。

事情は違いますが、自分の仕事を説明しにくいという点では、私も我が子やご近所、PTA仲間に説明するのに、結構苦労したり適当に誤魔化したりしてきました。
法人にしてしまえば「職業は会社経営」で通るようにも思いますが・・

私も、子どもたちの保護者会でどう説明しようか、いつも迷ってしまいます。
「経営コンサルタント」と言うと、相手に引かれてしまう気もするし…実際、コンサル中心というわけでもないので現実と違う気もするし…
シャレが分かる仲間ならば、「謎のフリーランサー」と伝えています(笑)これじゃ、介護の審査には通りませんよね。

☆きたぐちゆきこさん
 ありがとうございます。
 私はふだんは、病養食を手配したり、深夜に父が歩き回った後に戸締りなどを確認する程度で、実質的な介護は母に頼りっきりです。
 中小企業診断士のお仕事って、まだまだ人に説明しにくいものですね。

☆miki_rengeさん
 謎のフリーランサーconfident あやしい響きがいいですね~
 ビジネスの世界ではまだ通じても、ご近所や親戚など、生活の中では身近に感じにくい職業なのですね。
 私はあと、美容院とか、デパートのお姉さんに聞かれたときも、うまく説明できずにいます(^^ゞ

家にいるから介護できる、と見られるのは切ないですね。
私の母もよく分からないようで、何度も聞かれます^_^;
miki_rengeさんと同様、ママ友には「経営コンサルタント」とは言いづらいですね。「フリーで色んな仕事をしてます」などと言ってます。でもこれが一番実態に近いかも。

chisakoさん、ありがとうございます。
なんでこんなに言いにくいんでしょうね~(笑)
コーチングも、もっとわかってもらいにくかったりして、すっかり怪しい人になってます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30499/41948137

この記事へのトラックバック一覧です: 私の仕事:

« 熱気に元気をいただく | トップページ | キティちゃんの切手 »

プロフィール

  • ひとのわ 福住昌子

    ひとのわは、
    ビジネスとこころの
    パートナーとして、
    人材育成、
    組織・チームづくり、
    コミュニケーションに関する
    コーチング、
    コンサルティング、
    参加型研修・講演を
    通して、
    一人ひとりが持っている
    大きな力を引き出し、
    組織やチームのビジョンも
    個人の夢や目標も
    叶えられるよう、
    全力で支援します。

    ・中小企業診断士
    ・国際コーチ連盟認定プロフェッショナルコーチ(PCC)
    ・CRRグローバル認定プロフェッショナル・システムコーチ(ORSCC)

ブログパーツ

無料ブログはココログ