最近のトラックバック

« うれしいギフト券 | トップページ | 厚いファイルと格闘中 »

2008.07.27

回復の覚書に

Cactus数ヶ月前にあったできごとに
しばらく激しく落ち込んで、
最近になって、ようやくふつうに
話せるところまで回復したので、
そのしるしに覚書として。


数ヶ月前、信頼していた男性に、いきなり胸を触られた。

偶然手が当たったのではなく、明らかに意図的に。
昼間、真面目に話していたときに。
日ごろはそんなそぶりを見せたことがない人なのに。


客観的に見れば、
たぶん、たいした被害ではない、のかもしれない。

でも私は、それから数ヶ月、
心の底の暗闇から這い上がれない日々を過ごした。


部屋で一人でいても、不安で落ち着かなかった。
仕事にも支障をきたした。
年上の男性、体格がいい男性、初対面の方が怖くて、
話がかみ合わなかったり、ぶっきらぼうな応対になった。
大事なお仕事も、いくつか落としてしまった。


もともと、私は人から触られるのが苦手で、
男女を問わず、ハグは大苦手、握手も実は抵抗がある。
まして、そこに少しでも性的意味合いが含まれたら、、、

実際の私を知っている人には説明するまでもなく、
私は、決して性的対象には見られない体格&性格。
それなのに、昔からなぜかそういう目にあいやすい。

落ち込み始めると、過去の体験もフラッシュバックする。
そうなると、自分で気持ちを上げようとしても難しい。
生きる意欲がどんどん奪われていく。


人の助けを借りることも試みた。

昔、相談に乗ってもらった先輩に、会ってもらった。
でも結局、切り出せなかった。

心理系の友人に話そうとしたら、
「自分に起こることは、全部自分が引き寄せている。」
と言われて、さらに悲しくなった。

病院にも行った。
お薬を2種類処方された。
「これ全部飲んでも死ねないからね。」と言われて、
なぜか笑えて、少し気が晴れた。


そして、先日ようやく、親しい女性の先輩に話せた。
カラッと普通に聞いてくれて、私も淡々と話せた。
「あの人ね、昔からそういう噂を聞くよ。」 らしい。
そうだったのね。
私が人を見る目がなかったのかも。

ようやく胸のつかえが取れて、すっきりした。
時間も、痛みを和らげてくれたと思う。


こういう目にあうと、毎回思う。
二度とこんな思いをしたくない。
女性であること、生きていくことが、イヤになる。
他の女性たちに、決してこんな思いをしてほしくない。

こういうことをする男性たちも、
心の奥に苦しみを抱えているのかもしれない。
私は今はまだ、自分が直接被害を受けた男性たちに、
そういう気持ちを向けるのは難しいけれど。

何ができるかわからないけれど、
何もできないかもしれないけれど、
すべての人が、前を向いて生きていけるように、
願い続けています。

« うれしいギフト券 | トップページ | 厚いファイルと格闘中 »

コメント

それは大変でしたね。
男の僕が言うのもなんですが。
ちなみにまこさんが男の人から受けたみたいに僕も女の人(年上年下問わず)から受けたことありますよ。今も。。
かと言ってジャニーズ系ではないキャラな僕ですが(笑)
なれてくると免疫力つくのもおかしな話ですが、今は数も減ってるからあまり感じませんが、やっぱ焦ります。。。
お酒飲んでる時は特に。。。
見る目養って、近づかないのがベターかも。と思っています。
#だいたい喋っていたら分かるかも。
お互い気をつけましょうね!

あぁ、まこさんも大変な思いをされているのですね。

>客観的に見れば、
>たぶん、たいした被害ではない、のかもしれない。

私の感覚では、大変な被害です。
人間としての尊厳を傷つけられたのですから。
少し前まで、私の身近でもセクハラ・パワハラがありました。
それが原因で人が辞めるたびに、私も悲しい思いをしてきました。
世の中、おかしな奴が多すぎる!

☆しんちゃん
 えsign03sign02wobbly そんなことがあったのですね。
 書いてくれてありがとう。
 こういうパターンは想像もしてなかったわ。
 私の中に、固定観念があったのね。
 こういうこと、男性のほうが、誰かに相談するのも難しそう。
 男性も女性も、こういうことがなくなるのを祈ります。

☆ちゅーいんがむさん
 ありがとうnote
 男性からコメントが続くのも、予想外。
 周りでそういうことがあったのですね。気分が悪いですよね。

そんな行為をする人には、本当に腹が立ちます。
重い刑罰でも受けない限り(受けても一緒?)、
ずっと同じようなことをし続けるかと思うとさら
に腹が立ちます。

職業柄(?)、すぐ対処法を検討してしまいます。
長いですが、コメントさせて頂きます。

<作戦1:「セクハラには厳罰を!」>
・セクハラ撲滅のため、セクハラは許されない行
 為であるという認識を広め、社会運動化を進め
 る。
・セクハラ行為を見たら訴える風土をつくる。
 (とっても時間が掛かるかも・・・)

<作戦2:「セクハラ注意報ネットワーク」>
・天気の話題と同じように、挨拶がわりに、セク
 ハラ注意人物の話題を話しあう風土づくりを行
 なう。
・一人の目では、いくら見る目を養っても、限界
 があるかも知れません。事故があった後で、あ
 の人はやっぱりという話が多い気がします。
・ちょっと出来心で、という犯罪行為は、罰され
 なければ常習化するかもしれません。
・危険人物情報の共有化で、犯罪を未然に防ぐこ
 とができるかもしれません。

<作戦3:「危険人物には護身術で撃退」>
・犯罪行為には、護身術で撃退できれば、すっき
 りします。合気道、少林寺拳法など、護身術と
 してお薦めです。でも、修練に時間が掛ります。
・簡単にできる撃退法なら、この本がお薦めです。
 「古武術で毎日がラクラク!」
 帯封より「…痴漢を撃退する、肩こりをほぐす、
 老親を介護するetc. 体育「2」の著者も即、
 使えた!」
 イラスト豊富で、読むだけでも楽しめます。実
 践するともっと楽しめます。 
  
<作戦4:「危険人物には卵オーラ法で臨む」>
・雰囲気(オーラ)で、相手の対応も変わってく
 るかもしれません。
・ファシリテーターの雰囲気で、会議が自由な発
 言ができる場所になったり、発言することに危
 険(?)を感じたりすることがあるかもしれま
 せん。
・作戦2で仕入れた情報を元に、危険人物と1対
 1になるときは「卵オーラ法」で準備してから
 臨めば、予防できるかも知れません。

<作戦5:「EFTで自分で心回復!」>
・誰でもできるタッピング・セラピー、
 「EFTマニュアル」という手法(本)がありま
 す。
・昔、組織運営で悩んでいたとき、巡り合った本
 ですが、効果てき面でした。
・恐怖や、痛み、悩みなど、自分でできる簡単な
 タッピング・セラピーで、軽減することができ
 ます。
・内なる自己にお願いすれば、勝手に心回復する
 体質に改善することもできます。

先ずは自分から、そして、身の回りの人へも支援
していきます。
回復されて、お疲れ様でした。2度と同じ様な目
に合われない様、願っております。

きたさん、
こんなに書いていただいて、ありがとうございます。
フリーランスで決まった職場がないだけに、周りと共有するのは難しいですが、その相手に会わなくてすむのは、恵まれているのでしょうね。
EFT、知ってますよ。ごく稀に使うことがあります。
ありがとうございました。

まこさんへ

真剣な問題だよ。これって!

その人にそういうクセがあるということと、相手も絶対に人を選んでいるんですよ。
例えば、八王子の無差別殺人のケースだって、ちゃんと女子大生狙ってるしね。
怖い思いをしたでしょう。
かわいそうに・・・。

私もかつて似たような事件にあいました。そのときは、明らかに犯罪だったため事情聴取でもいやな目に・・・。
しばらく時間がかかったけど、周囲の人の手を借りて
少しずつ回復することができた体験があります。
お仕事上厳しいけど、しばらくは自分の気持ちに
あまり無理をさせないでくださいね。
ね。まこさん!

まこさん 本当に大変でしたね。頭来ますよね、そういうの!

私もその手の経験、何度かあります。
一度目はまだ10代の頃。それがあまりにも強烈だったせいか、大人になってからのは怒り先行で気持ちのダメージはあまり受けずに対処できました。それでも嫌な気持ちはしばらく続きましたが。

真面目な話してるときに触ってくるなんてどんな人格なんでしょうね? そういう噂があったなんて・・・・絶句です。きっとこれまで上手く行っちゃったんでしょうね。私、そういうの許せなくて、断固として厳罰課したいです。

信頼していた人からそんな仕打ちを受けたら本当に傷つきますよね。まこさん辛かったね。無理しないでゆっくりなさってくださいね。

☆アネゴ企画さん
 事情聴衆を受けられたことがあるのですね。つらかったでしょうね。
 ただでさえ傷ついているのに、さらにそれを思い出して話すつらさを思うと、泣き寝入りする人が多いのがわかる気がします。
 もうすっかり元気になっています。
 ありがとうheart04

☆ちょこじぇーらーと!さん
 強烈にイヤな思いをされたことがあるのですね。
 想像以上に深く傷つきますよね。
 もう大丈夫なので、元気に前を向いて進みます。
 ありがとうheart02

どんなに苦しい思いをしたことでしょう。
胸が詰まりました。信頼していた方であれば尚更ですよね。

私も数年前、深夜まで会社に残っていた時に、
突然抱きつかれたことがありました。
何年も一緒に仕事をしてきた大先輩のおじちゃんに。

ショックと嫌悪感に苛まされました。
でも、後にも先にもそれ1回だったことと、
いわゆるエロオヤジの嫌がらせというニュアンス
では無かったので、結局誰にも話しませんでした。
ここが初カミングアウトです。
でも半年間ぐらい辛かった。

こうしてブログに書けるようにまでなれて
よかったですね。許せないでしょうし、
許すようなことではないと思いますが、
そのことに囚われすぎないで下さい。

私は、それだけ魅力的だってことね~♪と
変な思い違いをするようになりましたが、(笑)
まこさんは、今後同じような思いをした女性の
気持ちを汲んであげることで、ご自身の経験を
マイナスからプラスに転換できるのかもしれません。
そう願っています。

かめ子さん、ありがとうございます。confident
かめ子さんもショックな体験をされたのですね。
初カミングアウト、ありがとうございます。。。

これを書いてみて、多くの方が仕事の場で同じような経験をされていて、まだまだワークライフバランス以前に解決すべき問題があるんだなぁと実感しました。
おっしゃるとおり、ここに書けるようになって、気持ちの上では一区切りついています。
性別や年齢を問わず、こんな思いをする人が1人でも減ることを願うばかりです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30499/41982865

この記事へのトラックバック一覧です: 回復の覚書に:

« うれしいギフト券 | トップページ | 厚いファイルと格闘中 »

プロフィール

  • ひとのわ 福住昌子

    ひとのわは、
    ビジネスとこころの
    パートナーとして、
    人材育成、
    組織・チームづくり、
    コミュニケーションに関する
    コーチング、
    コンサルティング、
    参加型研修・講演を
    通して、
    一人ひとりが持っている
    大きな力を引き出し、
    組織やチームのビジョンも
    個人の夢や目標も
    叶えられるよう、
    全力で支援します。

    ・中小企業診断士
    ・国際コーチ連盟認定プロフェッショナルコーチ(PCC)
    ・CRRグローバル認定プロフェッショナル・システムコーチ(ORSCC)

ブログパーツ

無料ブログはココログ