最近のトラックバック

« お箸じゃなくて | トップページ | 新しいチャレンジを応援する »

2008.08.28

大阪ガスサービスショップを家の中に入れてはいけない

私のマイミクさんたちの間でも話題になっている記事。
 GIGAZINE:「大阪ガスサービスショップを家の中に入れてはいけない

Kikyo簡単に言うと、
「大阪ガスサービスショップ」は
「大阪ガス」ではない。

本来、「大阪ガス」のガス設備の
保守点検は無償。
なのに、「大阪ガスショップ」が点検に来て、
中には故意に故障させ、修理や機器販売をしているらしい。

思い当たるふしがある。
半年くらい前かな、
時期ははっきり覚えていないけど、
何かの点検の名目で、サービスの人が来た。
ガス警報機(ぴこぴこ)を取り替えて間もないはずなのに、
オンライン監視できる機器への買い替えをすすめられた。

対応していた母は不安になって、部屋にいた私を呼んだ。
よく聞くと、警報機とはシステムも料金も違うものだった。

私はコーチングのお仕事でIP電話やSkypeを使うので、
回線との相性やシステムのしくみ、ノイズの可能性などが
とても気になる。

いくつか質問をぶつけたら、しどろもどろになって、
「無理に変えてもらわなくて結構です。」と帰っていった。

「結構です。」って売る側が使う?と不思議に思いつつ、
そのときは、接客がいまいちだなぁとしか思わなかった。
この記事を読んでから考えると、
あの人は「サービスショップ」の人だったのかもしれない。

« お箸じゃなくて | トップページ | 新しいチャレンジを応援する »

コメント

 私もてっきり 子会社かと 思ってました。
紛らわしいですね。


にこやかな青年が

「たとえ どんな メーカーでも駆けつけます」

と宣伝やってるやつですね。

 

元記事を熟読しましたが、あの内容はちょっと…
ケーブルは刃物で切ったようには見えません。
また大阪ガスの方へのインタビューでもなんか、無理やり悪意に見えるように切り出したような?

アクセスを稼ぐために、かなり無理な煽り方をしている印象です。

>「大阪ガスショップ」が点検に来て、中には故意に
故障させて、修理や機器販売をしているらしい。

初めて聞きました。「大阪ガスサービスショップ」は会社名ではなく大阪ガスの委託事業を行っている各地域の会社からなる協会組織のようですが・・(http://www.ogssa.com/)

家では給湯器の急な故障でスケジュール優先して駆けつけてもらったり、オンライン監視サービスで1時間沸かしっぱなしのお風呂の警告電話をもらったり、結構重宝しているのですが・・・
ここにも悪徳業者もいるのですね。
消費者のリスクマネジメントの必要性がどんどん高まっていきますねbearing

☆特許屋さん
 会社名で信用してしまいますね。
 CMは見たことないor記憶に残ってないので、今度チェックしてみます。

☆EMANONさん
 反論記事も出ているようですね。
 すべて鵜呑みにしなくても、自宅に入られる業者さんだけに、細心の注意は払っておこうと思います。

☆きたぐちゆきこさん
 大半のショップが良心的に一生懸命お仕事されているのでしょうね。
 こういう噂が出回ると、つらい思いをされるでしょうね。
 生活者も自分で判断して、かしこくならないといけませんね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30499/42301115

この記事へのトラックバック一覧です: 大阪ガスサービスショップを家の中に入れてはいけない:

« お箸じゃなくて | トップページ | 新しいチャレンジを応援する »

プロフィール

  • ひとのわ 福住昌子

    ひとのわは、
    ビジネスとこころの
    パートナーとして、
    人材育成、
    組織・チームづくり、
    コミュニケーションに関する
    コーチング、
    コンサルティング、
    参加型研修・講演を
    通して、
    一人ひとりが持っている
    大きな力を引き出し、
    組織やチームのビジョンも
    個人の夢や目標も
    叶えられるよう、
    全力で支援します。

    ・中小企業診断士
    ・国際コーチ連盟認定プロフェッショナルコーチ(PCC)
    ・CRRグローバル認定プロフェッショナル・システムコーチ(ORSCC)

ブログパーツ

無料ブログはココログ