最近のトラックバック

« 和の空間で和の心を考える | トップページ | お仕事体質 »

2008.09.16

初グリーン

Express昨日、初めてグリーン車に乗った。
予定外の贅沢。

丸ノ内線からJR東京駅まで
かなりの距離を歩いて、
なんとか間に合いそう(^^)と
ほっとしたのもつかの間、
予想外の足止めに。。。

EX-ICカードでは、丸の内中央口は通れないなんて、
初めて知った。
駅員さんに、お願いしてみたけれど、ダメだった。

まこ「○分の新幹線なんですけど、中を通れませんか?」
駅員さん「このカードでは通れません。
      八重洲のほうに行ってください。」
まこ「○分の新幹線に、間に合いますか?」
駅員さん 「ちょっと無理でしょうね。」

無理なことがわかっているのに融通が利かないのは、
JR東日本とJR東海が別会社だから?

ほんの30分前まで、「最高の居場所」プロジェクト
「目の前の相手に何をしてあげられるか考える」という
ディズニーのおもてなしの心を学んでいたばかりなので、
サービスレベルのギャップが際立つ。

今できることを考える。
すぐに予約変更をしないと、無効になってしまうので、
その場でケータイで操作する。

数本先まで調べても、指定席は全部満席。
グリーン車なら空いている列車がある。
差額は大きいけれど、座って帰りたい。
ゆったりとしたシートで、思いがけない優雅な旅になる。

« 和の空間で和の心を考える | トップページ | お仕事体質 »

コメント

それは残念でしたね。
考えようによっては、グリーン車初体験の機会ができ
よかったのかも。
そうでもなければなかなかグリーン車なんて使いませんものね。

ところで、「グリーン」って
ゴルフの事かと思ってしまいました。
(^^;

くろヒゲ・Knightさん、ありがとうございます。
EX-ICカードのポイントがたまる前にグリーンを体験するなんて、思ってもいませんでしたconfident
ゴルフ? スポーツ音痴の私がそんな・・・(笑)

私はEX-ICとSUICAをいつも東京に行く時は持っていきますが、SUICAでも入ることはできないのでしょうかね?
私も初グリーンってついにゴルフデビューされるのかと思ってしまいましたcoldsweats01

私も皆さんと同じく、ゴルフかと思いました^^;
それにしても、そんな「関所」があるとは!
JR東海だろうが、東日本だろうが、線路は続いているんですけどねぇ。

☆Rieさん
 こんにちは。SUICAをお持ちなら通れると思います。
 そういえば、私もかなり前にIKOCAを申し込んだはずなのですが、どうなったのでしょう。。。
 グリーンといえばゴルフなのですね。知らなかった(^^ゞ

☆miki_rengeさん
 こんにちは。
 まさしく関所ですね。
 今日は、EX-ICカードは新大阪より西ではまだ使えないことも知りました。
 日々お勉強ですね

Ex-ICカードは領収書も、車掌さんに頼むか
精算所になるので(自宅でプリントアウトも
できるけど)、不便な面もありますね。

丸ノ内中央口からは、入場券を買って入る方
法もあります。また、エクスプレスの発券機
がオアゾの隣の日生の地下のampmの隣に置
いてあって、紙の切符を発券すれば、JR東日
本の改札から入れます。

グリーン車は仕事はかどりますよ!
グリーン料金<やる仕事のフィー
でないとあきませんが。

でも、睡眠もはかどるもんだから、ついつい寝てしまうリスクも・・・。

在来線ではグリーン車にちょいちょい乗りますが、新幹線は時間的に短い割りに高いので、あんまり乗らないですね。もう2年近く乗ってない~。

☆ミネさん
 ありがとうございます。
 入場券を買えば、130円(でしたっけ)で帰って来れたのですね。
 慌てると、そういうことにも気がつかないものですね。
 対応策をいっぱい知って、何があってもめげずに東京に通います。

☆レイザーラモンHT
 ありがとうございます。
 私はその日は、睡眠がはかどりましたcoldsweats01
 在来線のグリーンはおすすめなのですね。この秋は北陸方面に何度か通うので、調べてみようかな。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30499/42497774

この記事へのトラックバック一覧です: 初グリーン:

« 和の空間で和の心を考える | トップページ | お仕事体質 »

プロフィール

  • ひとのわ 福住昌子

    ひとのわは、
    ビジネスとこころの
    パートナーとして、
    人材育成、
    組織・チームづくり、
    コミュニケーションに関する
    コーチング、
    コンサルティング、
    参加型研修・講演を
    通して、
    一人ひとりが持っている
    大きな力を引き出し、
    組織やチームのビジョンも
    個人の夢や目標も
    叶えられるよう、
    全力で支援します。

    ・中小企業診断士
    ・国際コーチ連盟認定プロフェッショナルコーチ(PCC)
    ・CRRグローバル認定プロフェッショナル・システムコーチ(ORSCC)

ブログパーツ

無料ブログはココログ