最近のトラックバック

« お見舞いケーキ | トップページ | 50円封書 »

2008.09.04

自分の人生を取り戻す

コーチングをしていると、
クライアントさんにとって、
人生のとても厳しい局面に立ち会うことがある。

存在感が増してくるほど、ぶつかる問題も大きくなる。
大きなチャレンジを決断すると、大きな反動もくる。

ここ数ヶ月、そんな場面に直面するクライアントさんが
何名か重なった。

ともすれば、
目の前の現象だけにとらわれて、
「どうすればうまく切り抜けられるのだろう?」と、
当面の行動のみにフォーカスしたくなる。
するべきことが見えて、気が楽になるから。

でもそれでは、根っこは何も解決しない。
1つ解決したと思ったら、また別の問題が浮上して、
また「どうしよう?」と、1つ1つ対処が必要になる。
もぐらたたき[のようなもの。

Susukiこんなとき、
コーチの私にできるのは、
「この大切な局面を、
 どんなあなたで乗り越えるの?」と
問い続けること。

状況が厳しいほど、人のあり方(Being)が問われる。
あり方がしっかり定まれば、行動も決まる。


コーチの私にとっても、ふんばりどころ。

クライアントさんが、つらい気持ちに向き合う過程で、
「どうしろというんだ!」「私が悪いんですか!」と、
苛立ちをぶつけられることもある。
「もう逃げ出したい。」と、ふだんは強気な方の
涙や弱音を受け止めることも少なくない。


コーチではなく、1人の友人として聞くとしたら、
私はきっと受け止めきれない。
まして、さらにチャレンジを求めるなんてありえない。

そう思うと、コーチングの関係って、ものすごい。


「素」の私にはとうてい言えない大きなリクエストや
フィードバックが口をついて出てくる場。
クライアントさんが、見るのもイヤなものと向き合い、
勇気を出してチャレンジに向かう場。

そんなクライアントさんたちの姿は美しい。
その「あり方」が美しい。


あまりに苦しいできごとが続いて、
しばらく連絡が途切れていたクライアントさんから、
メールが届いた。
「私の人生を取り戻したい!」

体が震えて、止まらなかった。
私も、過去最大級の覚悟を決める。
どこまでも信じて、見届けます。
あなたの、とても大きな、本来の姿を見ています。

« お見舞いケーキ | トップページ | 50円封書 »

コメント

まこちゃん
わかる。すごくわかる。

コーチとして、その覚悟を決めて立っているまこちゃん、最高に美しいよshine

素敵だ!

まこさん、素敵だ♪

私もそんなコーチになりたい♪

☆ekosさん
 ありがとうございます(*゚ー゚*)heart02
 コーチングのパワーって本当にすごいなぁと思うこのごろです。
 ekosさんがいつもパーソナルコーチングが大好きとおっしゃるのがわかる気がします。

☆らぶりさん
 ありがとうございます(*^-^)wink
 らぶりさんの愛情たっぷりのコーチングも素敵でしょうねshine

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30499/42352495

この記事へのトラックバック一覧です: 自分の人生を取り戻す:

« お見舞いケーキ | トップページ | 50円封書 »

プロフィール

  • ひとのわ 福住昌子

    ひとのわは、
    ビジネスとこころの
    パートナーとして、
    人材育成、
    組織・チームづくり、
    コミュニケーションに関する
    コーチング、
    コンサルティング、
    参加型研修・講演を
    通して、
    一人ひとりが持っている
    大きな力を引き出し、
    組織やチームのビジョンも
    個人の夢や目標も
    叶えられるよう、
    全力で支援します。

    ・中小企業診断士
    ・国際コーチ連盟認定プロフェッショナルコーチ(PCC)
    ・CRRグローバル認定プロフェッショナル・システムコーチ(ORSCC)

ブログパーツ

無料ブログはココログ