最近のトラックバック

« 今度は東京へ | トップページ | 夢となかよく »

2008.10.31

東大で組織と学習について学ぶ

本郷三丁目駅で降りて、学生さんたちに混じって、
東京大学安田講堂に向かう。

組織と学習に関する産学協同シンポジウム
「ワークプレイスラーニング2008」
~「企業教育」の新たな役割をさぐる~
KodoTodai

企業で研修するときも、個人でコーチングするときも、
研修やコーチングの場で学んで癒されるのではなく、
毎日長時間過ごす職場や家庭で、
本来の姿が発揮できることを願っている私にとって、
おさえきれないくらい、わくわくするテーマ。

それを、天下の東大、安田講堂で学べるなんて、
エネルギーが高まらないわけがない(^o^)
最前列を陣取って、食い入るように舞台を見つめる。

大学の先生方からの問題提起も、
4つの企業による具体的な事例発表も、
知的好奇心が刺激されっぱなしの楽しい時間。
お近くの席の方とのディスカッションタイムも、
どんどん話したくなって、珍しく活発に発言する。

おもしろいなぁと思ったのは、
ケータイでQRコードを読み取って、メールで質問するしくみ。
会場で手をあげるのはハードルが高くても、
メールなら私でも質問できる。
質疑応答タイムに、私の質問にも回答をいただけて、
参加した実感が高まって、大満足。

研修を実施する企業が、
研修後、現場での実践や成長を重視すれば、
研修講師に求めるレベルも、必然的に高くなる。
よりよいしくみやしかけを、
企業の担当者の方と一緒につくっていきたい。

« 今度は東京へ | トップページ | 夢となかよく »

コメント

ごぶさたでーす。お元気そうで何より。。
QRコードの質問方式おもしろいですね。
私は気になることがあると、黙ってられないたちなんで、結構質問しちゃうタイプですが、やっぱり聴衆が多いと質問しにくいときもあります。良い方法かもしれないですね~・・・
採用のときの会社説明会なんかでも、使えるかもしれません。

hotさん、こんにちは。
そうそうたる方が大勢いらっしゃる集まりでは、どうしても質問する勇気がなくて。。。(笑)
採用の説明会では、人事側にとっては、質問者の様子がわかったほうがうれしいかも。
人事や教育担当の方にはおすすめのシンポジウムでしたよ~

難しい仕事ですよ。

安田講堂 まだあるのですね。もうないのかと

思いましたよ    ウィーinkyo

kawati noinkyoさん、ありがとうございます。
安田講堂は風格は感じさせますが、きれいでしたよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30499/42965384

この記事へのトラックバック一覧です: 東大で組織と学習について学ぶ:

« 今度は東京へ | トップページ | 夢となかよく »

プロフィール

  • ひとのわ 福住昌子

    ひとのわは、
    ビジネスとこころの
    パートナーとして、
    人材育成、
    組織・チームづくり、
    コミュニケーションに関する
    コーチング、
    コンサルティング、
    参加型研修・講演を
    通して、
    一人ひとりが持っている
    大きな力を引き出し、
    組織やチームのビジョンも
    個人の夢や目標も
    叶えられるよう、
    全力で支援します。

    ・中小企業診断士
    ・国際コーチ連盟認定プロフェッショナルコーチ(PCC)
    ・CRRグローバル認定プロフェッショナル・システムコーチ(ORSCC)

ブログパーツ

無料ブログはココログ