最近のトラックバック

« 朝日新聞でキティちゃんの対談 | トップページ | 棚が空っぽ »

2008.12.02

弁護士さんもしゃべりすぎると失敗するらしい

Sumire弁護士さんのお話を
Podcastで聞いた。
弁護士さんは、
しゃべりすぎると
失敗するという。

意外~
いかに論理的に話し、
相手を巻き込んで説得するかという、
しゃべるお仕事だと思い込んでいたから。


優秀な弁護士さんは、
相手がどんなにしゃべっても、
決してその場で反論しないという。
全部聞いてから、論を立てる。
勝つことを考えるのではなく、勝ち方・負け方を考える。

自分の主張が100%通って裁判に勝てても、
お客さんが失ったお金を取り戻せなければ、
お客さまは喜ばない。

むしろ、相手の言い分を呑んででも、
一部でも長期間の分割でも取り戻せるほうが、
お客さまの望む結果になる。

そのためには、証拠がたくさん必要なので、
相手に100以上しゃべってもらうほうがいい。


弁護士さんは、
正しいか間違っているか というものさしで
ものごとを測る職業だと思っていた。
お話しを聞く限り、
むしろ、大局を見て出方を探るプロの交渉人。

ゴールを見据えてお仕事をしている
ビジネスマンやコーチと良く似た視点。
固くて難しいお仕事が ちょっと身近に思えた。

« 朝日新聞でキティちゃんの対談 | トップページ | 棚が空っぽ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30499/43212549

この記事へのトラックバック一覧です: 弁護士さんもしゃべりすぎると失敗するらしい:

« 朝日新聞でキティちゃんの対談 | トップページ | 棚が空っぽ »

プロフィール

  • ひとのわ 福住昌子

    ひとのわは、
    ビジネスとこころの
    パートナーとして、
    人材育成、
    組織・チームづくり、
    コミュニケーションに関する
    コーチング、
    コンサルティング、
    参加型研修・講演を
    通して、
    一人ひとりが持っている
    大きな力を引き出し、
    組織やチームのビジョンも
    個人の夢や目標も
    叶えられるよう、
    全力で支援します。

    ・中小企業診断士
    ・国際コーチ連盟認定プロフェッショナルコーチ(PCC)
    ・CRRグローバル認定プロフェッショナル・システムコーチ(ORSCC)

ブログパーツ

無料ブログはココログ