最近のトラックバック

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

2009.03.31

グリムスで植林活動

Gremzまこにっきのブログパーツに
使っているグリムス(gremz)から、
植林のお知らせが届いた。

私が育てた木、といっても、
ブログパーツを設置して、
ブログ記事を書いているうちに、
木が育っていって、大人の木になる。
それが、実際の森に植樹される。

私の木は、5月にモンゴルの中央県バットスンブル村で
ヨーロッパアカマツとして植えられるらしい。

ブログを書くだけで、小さなエコアクションになって、
地球環境に貢献できるのがうれしい。

まこにっきを見に来てくださったら、
ときどき、右サイドの木の成長を見てくださいね。

2009.03.30

「東からの風2009 in 京都」

おすすめイベントのご案内です。

「東からの風2009 in 京都」
 ~日本から世界に向けて~

昨秋、カナダで開催された国際コーチ連盟(ICF)
年次大会で、「東からの風」と題して
日本から世界に向けて発信するリーダーシップに
ついてセッションをもたれた、
島村剛さんと小西奈緒さんをお招きします。

私たちの中に受け継がれてきた知恵、
日本が持っているもの、海外に発信できるもの、
自分と世界との接点、などについて、
お2人のお話を聞きながら、
そして、参加者どうしでワークをしながら、
一緒に考えてみませんか?

 日時:5月9日(土)14:00~17:00
 場所:京都市国際交流会館
 参加費:\3,500

詳しいご案内や、
島村剛さん、小西奈緒さんのプロフィールは、
こちらのチラシ(←PDFファイル)をご覧ください。
お申込は、こちら(←クリック)からどうぞ。


私もこのテーマにはとても興味がありますし、
たけしさん、なをさんのお話も聞きたくて、
世話人の一員として、
準備やメール受付を担当しています。
開催当日は、同じ日程で
 本間正人さんの研修講師塾スキルコース を
運営していて、足を運ぶことはできませんが、
参加されたみなさんのご感想を聞かせて
いただけることを楽しみにしています。

2009.03.29

'O Sole Mioが響き渡るWedding Party

NLPをともに学んだ仲間のRちゃんのWedding Partyに
お招きいただいた。

FlowerDish

CoupleRちゃんとは
長いおつきあいだけど、
こんなににこにこ
(でれでれ?)した笑顔は
初めて見た。

仲間のお祝いメッセージや
冷やかしの質問のたびに、
2人で顔を見合わせて、
幸せいっぱいの笑顔。

奥さまのMさんとは初めてお会いする。
「はじめまして」とご挨拶したら、
私がもうすぐ受講するセミナーの事務局で
お仕事をされているそうで、
実はお世話になっている方だとわかった。

Partyの最後は、音大出身のRちゃんの歌。
奥さまを見つめながら、
アカペラの「'O Sole Mio」が響き渡る。

6月には新しいご家族も増えるとか。
おめでとう & 末永くお幸せにlovely

2009.03.28

ドリームプランプレゼンテーション大阪

Dreamplan昨日、
中之島公会堂に
「ドリームプラン
プレゼンテーション
大阪2009」を
聴きに行った。

2月15日に東京の講師サミット2009で、
福島正伸さんの分科会に出席して、
昨年・一昨年の東京大会の映像に感動した
のがきっかけ。

オープニングの福島正伸さんのお話でも、
数年後、数十年後の夢を、
さも実現したかのように、そこにあるかのように
映像や音楽で見せること、
あきらめない理由を考えて語ることで、
足りないものが集まってきて、
どんな困難も乗り越えられるとおっしゃった。

「夢を阻むものは、自分だけ」ということばが
心に残った。

8名の方のプレゼンテーションは、
仲間とともに練り上げた力作ぞろい。
会場参加者も、単なる聴衆ではない。
「メンターカード」に発表者に1枚ずつの
応援メッセージを書き、
最後に、感動大賞、共感大賞を投票する。

KandoKyokan写真は、
感動大賞、
共感大賞の
お2人。

私もこの
お2人に
投票した。

多くの人が
発表者の熱い思いに心を動かされ
応援したい、一緒に活動したいと感じた。
会場が一体感に包まれる。


感動で胸がいっぱいになっていたところに
最後に、新聞社の撮影で、興醒め。
いわゆる「やらせ」
「盛り上がっている雰囲気を出してください」と
号令がかかり、
全員でポーズをつけられて何度も練習して、
「はい、本番いきます!」って
ものすごく作為的で人工的。

本気で夢を語る生身の姿に感動したのに、
そのナマの空気を撮影してほしかった。。。

2009.03.27

<募集1名>田坂広志さんの講演にご一緒しませんか

-----(9:00追記)-----
 ご一緒してくださる方が見つかりましたので、
 締め切ります。
 どうもありがとうございました。

-----*-----*-----*-----*-----

4月3日に大阪で
シンクタンク・ソフィアバンク代表 田坂広志さんの
講演を一緒に聞きませんか?

田坂広志先生から「未来の経営」を学ぶ
 関西志経営フォーラム2009

に申し込んでいます。

 日時:2009年4月3日(金)15:30-19:30(15:00開場)
      田坂さんの講演は16:00-17:30です
 場所:(社)大阪倶楽部
       淀屋橋駅から3分
 主催:NPO法人日本教育開発協会
 費用:1万円(2名まで)

一度田坂さんのお話をナマで聞きたかったので、
抽選に当たればうれしいなぁと思って
応募していたところ、参加票が届きました。

2名で\10,000なので、もう1名参加できます。

なので、どなたか、ご一緒しませんか?
一緒に行ってもいいよ!という方は、
メール」でご連絡ください。
お待ちしています。

参加費は半分(\5,000)負担してくださいね。

2009.03.26

美はいけにえ

Sheepお仕事先の
エステティックサロンの
マネジャーさんから、
業界誌の記事で
見つけられた
「美」の語源を
教えていただいた。

「美」という文字の語源は「羊」。
昔、神様と人をつなぐために、いけにえとして
捧げられた羊の姿から生まれたという。

過去世は「羊飼いの娘」といわれたことがある
私には、ありがたいお話(^^)
  関連記事:「過去世は羊飼いの娘」(2004.09.25)

マネジャーさんと、
お客さまの「きれい」のために尽くすこと、
お客さまに気持ちよく過ごしていただくための
設営、お迎え、接客、お見送りなどを通して、
お客さまだけでなく、
サロンスタッフもどんどん美しくなれますねと
幸せ気分でお話しした。

今、他にも美容系のお店のお仕事に携わっているので、
他の経営者さんや店長さんにも早くお伝えしたい。

2009.03.25

春風にのって

Cloud春風にのったように
いろんなお誘いが
届く。

お声をかけて
いただけるのが、
うれしい。
先輩や友人のお手伝いできるのが、うれしい。


東京で開催されたイベントを大阪で開いたり、
東京の方を招いてお話を聞いたり、
知人の講座の集客や会場手配をしたり、
いわゆる、事務局。

簡単に引き受けられるものもあれば、
え~っと のけぞりそうな大役もあったり、
当日私が参加できないのに、
運営メンバーに加えていただけるものもある。

昔から、
あれこれ考えて、ちょこちょこ動くのが好き。
仕掛けとか、サプライズとか、企てとか。
そういう響きにわくわくする。

楽しい当日を迎えるために、
それまでの間、つくりあげていくのが楽しい。


東京に行けば、業界の最新情報が学べたり、
楽しいイベントがたくさんある。
それを、関西にも広げたいなぁと思ってきた。

それは、待つものではなく、
関わりながら一緒に創っていくのが、
今の私の流れみたい。


私の数年来の座右の銘は、行雲流水。
大きな雲に乗って、
春の空を気持ちよく泳ぎましょう。

  関西のお知り合いのみなさまには
  おすすめメールが次々届くと思いますが
  よろしくお願いいたしますm(_ _)m

2009.03.24

開花

Sakura朝、バスを待ちながら、
桜を見つけて、
デジカメを向けた。

大阪も今日、
開花宣言したのを
帰宅してから
ニュースで知った。

そんな、偶然の一致がうれしい。
春。

2009.03.23

「おくりびと」で考える仕事の意味

映画「おくりびと」を観た。
 「おくりびと

前日に最高の居場所ライブで
ハタラク誇り」について考えたばかりのせいか、
「おくりびと」の映画の中で、
納棺師という職業の描かれ方について、
働く意味という観点から考えさせられた。


蔑むという立場からは、
広末涼子さん演じる奥さんのセリフで、
  ・けがらわしい仕事
  ・子どもに説明できるの?
  ・いじめの対象になる
友人からも「もっとましな仕事につけ」 など

誇りを持って仕事をするという観点では、
 ・求人広告のキャッチフレーズのはずだった
  「安らかな旅立ちのお手伝い」
 ・故人のご主人がお礼を言う場面で
  「今までで一番きれいだった」   など


どちらも同じお仕事の説明。
どう説明しても、業務内容は変わらない。
でも、「人に言えない仕事」と思って働くのと、
「安らかな旅立ちのお手伝い」をして感謝される
お仕事だと思って働くのは、
働く意味やモチベーションは全然違ってくる。

そんなことを考えさせられた映画。
といっても、考えたのは見終わってからで、
研修で使えるなぁと考え始めたのはもっと後で、
観ているときは、涙涙・・・で感動してました(^^ゞ

2009.03.22

ハタラク誇り

Track「最高の居場所」プロジェクトの
第9回ライブ
「ハタラク誇りを職場に広げる
 技術」に参加する。

会場のすぐ近くの大通りが
東京マラソンのコースになっていて、
お昼休みにコンビニにランチを買いに行くときに、
大勢のランナーたちが走る姿を目の前で感じた。

私たちのライブのほうも、
ハタラク誇り」の著者の吉田典生さんが、
日ごろお仕事で実際に使っている4つのワークを
惜しみなく私たちに提供してくださって、
自分が働く意味から、職場に働きかける行動まで、
丸1日かけて駆け抜ける。

私が特に印象に残ったのは、「報酬」のワーク。

満足度を聞かれると、
今のお仕事で自分で一番満足しているのは、
 ・クライアントさんやお仕事上の人間関係
 ・やりがい、自分の成長
壁だと思ったり、なんとかしたいと思うのは、
 ・認知度や周囲への影響力
 ・収入

なのに、今後もっと高めたいのは?と聞かれても、
人間関係や自己成長の分野。
認知度や収入は、低いと認識しているのに、
高めたい優先順位は低いまま。

もともと「人」に興味があって、
「人」が私のモチベーションの源泉であることは
自覚していたけれど、それが顕著に現れた。

2009.03.20

笑顔のコーチング認定ファシリテーターになる

「笑顔のコーチング ファシリテーター養成講座」を
受講する。

全国各地で開催され、
2月28日に大阪でも開催した「笑顔のコーチング」の
講座をファシリテートするための講座。
  関連記事:「笑顔のコーチング」で100人の笑顔(2009.02.28)

本間正人さんのレクチャーに笑い、
ペアやグループでの演習に笑い、
会場のエネルギーが上がり、空気が薄くなって、
窓を全開して新鮮な空気が必要になるくらい、
10時から17時までずっと、笑いっぱなし。

最近笑顔になったことを話す演習では、
私はもちろん、前日、パソコンが壊れたことで、
大勢の友達に助けてもらったことをたっぷり話す。
ペアの相手の方が涙ぐんでくださって、
私も改めて、みなさんへの感謝でいっぱいになる。

Hellodream最後に、
キティちゃんのロゴ入りの
認定書をいただいた。
キティラーの私は、
この瞬間、
最高の笑顔かも。
大切な宝物が増えた。


この笑顔のコーチング ファシリテーター養成講座は、
来月大阪でも実施します!

自分が笑顔になって
周りの人も笑顔になって
その友達も笑顔になって
その先にいる知らない人も笑顔になって
日本中の、世界中の人が笑顔になっていく
そういう世界がいいなぁと思う方は
ぜひ、ご参加ください。

  日時:2009年4月15日(水)10:00-17:00
  場所:ドーンセンター 大会議室
  講師:本間正人さん
  受講料:無料
  講師登録費:1万円

  詳しいご案内とお申込は、「こちら」から。


コーチングを知らなくても、
ファシリテーションや研修講師の経験がなくても
大丈夫です!
楽しく、わかりやすく、どなたでもすぐできるように、
本間正人さんがナビゲートしてくださいます。

今日の講座の様子は、ハロードリームのサイトにも
掲載されています。
  先日の「笑顔のコーチングin大阪」の様子も。


ハロードリーム理念にご賛同いただける方は、
ぜひ大阪の講座でお会いしましょう
 →ハロードリームの理念
  →笑顔のコーチング報告など


ぜひ一緒に、笑顔をいっぱいひろめましょう(^o^)

2009.03.19

【お礼】ありがとうございました\(^o^)/

おかげさまで、東京滞在3泊4日中のパソコン、
なんとかなりそうです(^o^)
なんと、友達が自分のPCを貸してあげる、と
連絡をくれた。
今夜、受け渡しの相談をして、たぶん、
明日お借りできそう。

  この記事は、ケータイでがんばってます(^^;)


感謝と感動と感涙で、いっぱい。

13時すぎにまこにっきにアップしただけなのに、
直後からコメントやメールや電話をいただいて、びっくり!
みんな、あたたかい。

新幹線でもずっと、まこにっきやメールを確認して、
感動のあまり、うるうるしてしまう。

こんなにあたたかい友達に囲まれて、
幸せな気持ちをたっぷり味わう。
ありがとう。


☆くまきちさん
 真っ先に、PCを新大阪まで持って行こうか?
 って電話くれて、ありがとう。
 まだ動揺していたときだったので、
 すごく心強かったです。

☆ペパチェさん
 お忙しいのに、いっぱい調べてもらってありがとう(*^^*)
 まだお会いしたこともないのに、いっぱい
 お世話になってます。
 近いうちに会える気がするので(笑)、
 お茶 ごちそーします(*^^*)

☆odamiちゃん
 いつもありがとう。
 大手町にあるとわかって、安心して
 東京に向かえました。

☆Noiseさん
 大切なPCを貸してくれるとお申し出
 本当にありがとう(^_^)
 10年近く会ってないのに、
 しかも1-2回しか会ったことがないのに、
 同期診断士の深いつながりを感じ、
 うれしかったです。

☆まゆみ
 忙しい合間を縫って、メールありがとう。
 結局、おことばに甘えて、
 大切な商売道具のPCをおかりします。
 本当にありがとう(^з^)-☆

☆あた坊さん
 忙しいときにお電話してしまったのに、
 コールバックありがとう(^_^)v
 貴重な情報もありがとう(*^^*)

☆ちょこじぇらーと!さん
 2日連続でご心配をおかけしました(((^^;)
 いつも勇気づけていただいてますね。
 ありがとうございます。


今夜は、久しぶりにパソコンなしで、
感謝の気持ちとともに、ゆったり過ごします

ありがとうshine

【緊急情報募集】ノートPC レンタル

東京で、
<当日でもPCレンタル可能なところ>などを
ご存知の方はいらっしゃいませんか?

ご存知の方、情報をくださいm(_ _)m
  ここのコメントか私のメールに お願いします。
  本文のみ、ケータイ経由で確認できます。

  PC向けのURLは、ケータイ機種が古いので
  読めない可能性が高いです。

または、
<本郷3丁目付近で、女性1人でも深夜まで
 安全に滞在できるネットカフェ>
  →できればofficeを使いたい
    閲覧ではなく、書類作成で。・・・ムリ?
などの情報でも歓迎です。

よろしくお願いしますm(_ _)m


これから家を出て、東京に向かおうとして、
愛用のLet's note CF-R4に
デスクトップPCのデータを同機しようとしたら、
ノートPCの電源が入らないの!

パナソニックのサポートに電話して確認したら、
本体の故障っぽい。

今日から東京に3泊4日
& 滞在中にお仕事を仕上げる必要があるので、
パソコンは必須(;_;)

PCがあるホテルをとっておけばよかった。。。

東京についてから、新しいノートPCを買う?
でも、慌てて買うと、いい買物が難しそう。


数日前まで快適に動いていたのに。
心当たりは、あるホテルのクロークに、
PCを入れたサブバックごと預けたことかなぁ。
その日、直前まで普通に使っていて、
翌日からは、使っていないので。。。


13時すぎに、私からのケータイ着歴があった
東京在住のフリーランスのみなさん、
用件はこれでした(^^)
詳しそうな方にかたっぱしから電話してました。

アップしたら、気持ちが落ち着いてきたので、
気をとりなおして、東京に向かいます(^^)/~~~

2009.03.18

未入金(;_;)

Wasurenagusaある会社とのやりとりで、
私のエネルギーが
著しく奪われている。
昨年、研修のお仕事を
紹介していただいて、
1月末の予定の
入金がなく、
問い合わせても、なしのつぶて。

最初は丁寧な口調で、メールや書面で確認を
お願いしていたけれど、全く反応がない。
少し厳しいめの口調で返答を要望すると、
担当者に確認しますとFAXが届いたけれど、
発信人の部署名も名前も書かれていないし、
担当者の名前もわからない。

交通費も立て替えているので、このままでは、
ただ働きどころか、持ち出し。

金額は、ごくわずか。
割に合わないと思いつつ、引き受けたい内容だったので、
条件をのんだお仕事。
営業担当者のやりとりも失礼が多かったけど、
まさかこんなことで時間と労力を費やすとは
想像もしなかった。

未入金に気づいたのは、入金されていないのに、
年明けに支払調書が届いたから。
確定申告の時期でなければ、
気づくのがもっと遅れたかもしれない。

先方の帳簿では支払われたことになっているのでは?と
ヒヤッとして、問い合わせた。
「調書を破棄してください」と言われたけれど、
先方の帳簿はそのまま修正されていなくて、
もしかしたら、処理済扱いにされている?

早くすっきりしたい!

2009.03.17

「しや!」

おもしろすぎて、どう紹介しようかと思案していた、
超おすすめの小説、「HOPE!」

Hope!」 阪本啓一著 メディアファクトリー

「HOPE!」は、ビジネス書のベストセラーを何冊も
出されている阪本啓一さんの、初めての小説。

「おばちゃん」とボクの楽しすぎる会話を
笑い転げながらどんどん読み進めるうちに、
読後感は、じ~んとあたたかい。
「おばちゃん」は、私にも、
大切なことを教えてくれたんだな、と気づく。


Hope京都駅の書店で、
阪本啓一さん直筆の
POPを見つけた。

筆ペンで書かれた
「大吉」の文字と、
くま(^^)のイラストが
とても懐かしい。

何度か著書にサインをいただいたときにも、
必ず筆ペンでメッセージとイラストを書いてくださった。

阪本啓一さんは、私のマーケティングのお師匠。
@niftyのパソコン通信のフォーラムで発言されて
いたころから、阪本さんの鋭い発言のファンで、
大阪で連続講座「阪本塾」が開催されたときには、
何度も通った。


「HOPE!」の「おばちゃん」の会話がリアルすぎて、
何度もセミナーで聴いた阪本さんの独特の口調が
本のページから聴こえるような錯覚がおこる。
だからよけいに、どんどん「おばちゃん」の世界に
引き込まれていく。

特に私のツボにはまったのは、「しや!」。

阪本塾の講義であてられたり、グループ討議で、
たまに(^^)、的を射た発言や質問ができると、
阪本さんは「せや!」とほめてくれる。
そして、ごくまれに、すごくほめてくれるときは、
「しや!」にグレードアップ(?)する。

「せんせ、それ、どこのことば?」と言いながら、
「しや!」を言ってもらいたくて、
必死で知恵を絞ろうとした感覚がよみがえる。


いつのまにか、おすすめ書籍の紹介から、
離れてしまっている?
MY STORYを語ることも、阪本さんに学んだ
大切なことなので、こういうのもありよね?

2009.03.16

そうだ、カシニョール展、行こう

予定にキャンセルが入って、
急にぽっかり時間が空いた。
カフェでのんびり時間をつぶすのもいいけれど、
パソコンも本も持ってない。

愛用のほぼ日手帳をめくって、
行きたい展覧会のリストを見ていたら、
 そうだ、京都、行こう。
と、JRのキャッチフレーズみたいに思いたって、
本当に京都まで行った。

Cassigneulカシニョール展
~華麗なる”花と女性たち”~

 美術館「えき」KYOTO

華やかな色彩の
女性やガーデンの絵に
囲まれて、
海外のお庭を散策しているみたいな気分。

Postcardポストカードを
買ったので、
しばらくは
私の部屋が
華やかな
ガーデンになる(^^)

2009.03.15

涙の数だけ大きくなれる

マイミクさんにおしえていただいた、感動ストーリー。
まずは、ちょっと長いですが、ご覧ください。

出典は、木下晴弘さんの著書
「涙の数だけ大きくなれる!
 明日を生きる自分へのメッセージ」 。


涙の数だけ大きくなれる!」木下晴弘著 フォレスト出版

ちょうど昨日、コーチングのクライアントさんから
尊敬する方として、著者の木下晴弘さんのお話を
聞いたばかり。
シンクロニシティも手伝って、
メッセージがじ~んと心に沁みた。

2009.03.14

チャロアイトに出会う

コーチ仲間のYさんの事務所にお邪魔する。
海外にクリスタルを買い付けに行かれたので、
見せてもらいに行った。

事務所に一歩入ると、クリスタルがいっぱい。
石好きの私には、たまらない環境。
このままここに住みたい(^o^)と言いながら、
石のエネルギーにひたる。

久しぶりに会ったので、
ケーキを食べながら、あれこれと話しながら、
気に入った石を手に取る。

Charoite珍しく、
濃い紫の石に
呼ばれた。
手に乗せると、
なじみすぎて、
手放せない(^^)

いつもこうやって、
フィーリングだけで
私は石を選ぶ。

チャロアイト。
なかなか手に入らない石らしい。

Stones私のお気に入りの
石のコレクションたち。
引き出しの中に
並べているので、
そろそろ台を買って、
お部屋に飾ったほうが
よさそう。

春休みの大掃除
&模様替えのタイミングかな。

2009.03.13

笑顔持久力

Anemone10日に、和田裕美さんの
講演を聞いた。

登場されてマイクを持つなり、
いきなり本題。
第一声の「こんにちは~」は、
講演の導入のご挨拶ではなく、既に本題。
「こんにちは~」の表情や声のバリエーションを
次々と実演しながら、説明されていく。

別人のように何役も見事に演じ分けられて、
とてもパワフル。

ポイントは、「笑顔持久力」。
笑顔は5秒間キープしてください。と
「こんにちは」を言い終えてすぐに真顔に戻ると
・・・確かにこわい(笑)

5秒間笑顔を続けると、空気をつくることもでき、
笑顔なら、大物や苦手な相手にも謙虚なまま
近づくことができるという。


私も、今日から笑顔を5秒間、意識してみよう。

2009.03.12

両極端の間のグラデーションの中に

特集「人を切らない経営」が読みたくて、
久しぶりに日経ビジネス(3月9日号)を手に取る。

この特集も思うところがたくさんあるけれど、
私はもともと日経ビジネスの「人」に焦点を当てた
アプローチが大好きで、
「有訓無訓」や「終わらない話」のファン。


Nikkei今回の「有訓無訓」にも、
心を打たれるフレーズを
見つけた。

花王元会長・常盤文克氏
いわく、
今は、これまで自明として
疑わなかったことを
自分の頭で考え抜いてみる、
よい機会。

「これまでの常識の対極を見ること」

対極を見るというのは、
物事の両極端を考え、その間に回答を見出そうと
いう、「心の有り様」だという。

陰と陽や、白と黒の間のグラデーションの中に
新しいアイデアや気づきがあるはず、と。


両極の間のグラデーションの中に答えがあると
いう発想に、私のエネルギーが上がった。
全く知らないところではなく、間にあるはず。
そう思うと、アイデアがわいてきそうで、
元気になれる。

2009.03.11

宝塚のディナーショー「GLITTER」に酔いしれる

Pamphlet美翔かずきさんを
応援されている
方からのご紹介で、
宝塚月組の
遼河はるひさんの
ディナーショー
GLITTERshine
観に行く。

宝塚の世界には、
昨年9月の「グレート・ギャツビー」を初めて観て
美翔かずきさんのお茶会に参加させていただいた。
  関連記事:「感激宝塚」(2008.09.14)

今度は、初めてのディナーショー。
同じテーブルには、
昔からの宝塚ファンの仲良しグループの方々や、
かわいらしい舞妓さんや芸妓さんがいらっしゃって、
旧知の仲のように、楽しい会話の輪に入れてくださる。
すぐ近くのテーブルには、このショーに出演されない
タカラジェンヌさんたちが大勢いらっしゃる。
始まる前から、既に日常とは別世界。

デザートのお皿には、
「GLITTER」shineのタイトルがあしらわれて、
まもなく始まるショーへの期待が高まっていく。
DinnerDesert


そして、いよいよショータイム。

美翔かずきさんの登場シーン。
バチッ!と音が聴こえそうなウィンクで、
私がいる場所は、夢の世界に切り替わった。
かっこよすぎる。


スポットライトを浴びた遼河はるひさんは、
言うまでもなく、圧倒的な風格。
そこにいらっしゃるだけで、視線1つで、動き1つで
会場の空気が次々と瞬時に変わっていき、
観客をひきつけ、魅了し続ける。

会場の後方から登場される場面では、
待機中は気配を消していらっしゃるかのような
静かなたたずまいで、
ステージ上の、前の曲目が終わった瞬間、
今急にそこに現れたかのように、オーラが放たれ、
その大きさに、会場中が息をのむ。

トップスターが醸し出すこのものすごいインパクトは、
どう表現したらいいのだろう。


会場のテーブルの間にも来てくださるので、
本当にすぐ目の前で、
遼河はるひさんも、美翔かずきさんも、
美鳳あやさん、沢希理寿さん、彩星りおんさんも、
歌い、踊り、1人1人を見つめてくださる。


本当に夢の世界。
帰りに見上げた満月が、ひときわ輝いて見えた。

今回のご縁をいただいた、Hさま、Aさま
本当にどうもありがとうございました。

2009.03.10

名刺入れを新調する

独立以来愛用していた、
ヴィトンのダミエの名刺入れが傷んでしまって、
新しいものに変えた。

名刺入れは、初対面の方とご挨拶するときの
大切なお道具。
お気に入りの名刺入れで、大切な出会いを迎えたい。

Card新しいのは、
グッチシマの赤。
Key


昨年から使っているキーケースと色違い。
早速名刺を入れると、なかなかいい感じ。

この名刺入れで、新しい仲間やお客さまとの
出会いがたくさんつながりますように。

そして、これまでがんばってくれたダミエには
ありがとう!の感謝の気持ちをこめて、
紙に包んでさよならした。

2009.03.09

おすすめ:本間正人さんの講座in大阪×2

本間正人先生のお話をもっと大阪で聴きたい!と
強く強く願っていたら、
4月、5月と大阪で講座を開催していただけることに
なりました。

新設の研修講師塾「スキルコース」も、
大阪からスタートします。
お見逃しなく!


☆「笑顔のコーチング ファシリテーター養成講座in大阪」

 2月28日に大勢にご参加いただき大好評だった
 NPO法人ハロードリーム実行委員会の
 「笑顔のコーチングin大阪」。
 このプログラムに基づいて、笑顔happy01を広げていく
 ファシリテーターの養成講座を大阪で開催します。

 日時:2009年4月15日(水)10:00-17:00
 場所:ドーンセンター 大会議室
      最寄駅は、京阪・地下鉄谷町線「天満橋」

 講師:本間正人さん

 受講料:無料
 講師登録費:1万円

 詳しいご案内とお申込は、「ハロードリーム」から。
 

☆研修講師塾「スキルコース」

 大人気の本間先生の研修講師塾に
 本邦初公開の「スキルコース」がお目見え。
 
 日時:2009年5月8日(金)~9日(土) 10:00-17:00
 場所:エル・おおさか 2F 文化プラザ
      最寄駅は、京阪・地下鉄谷町線「天満橋」
 受講料:\63,000(初回限定特別価格)

 講師:本間正人さん

 内容(当日の進行により変更する場合があります)
  オープニング・トーク
  レクチャー&ティーチングの方法
  参加者の指名の仕方
  さんま方式のツボ
  パネルディスカッションの方法
  ディベートの仕切り方
  時間配分の原則と応用技術
  クロージング・トーク

 詳細とお申込は、「らーのろじー」のサイトから。


一緒に楽しく学びましょう(^o^)

2009.03.08

拝むように感謝を伝える人に出会う

Apricot朝、待ち合わせぎりぎりに
なりそうな時間に、急いで
最寄駅に向かっていたら、
券売機の前で、
方向転換に苦労されている
車椅子の男性が目に入った。

近寄って、
「切符、代わりに買いましょうか?」と声をかけた。

行き先を聞いて、案内図を見上げたら、
「子ども料金で買ってください。」と言われた。
障害者の方の運賃が半額なのは知っていたけれど、
子ども料金で購入することは初めて知った。

ファスナーを開いたお財布から小銭をお預かりして、
指定の切符を買ってお渡しすると、
拝むように両手を合わせて、何度も何度も
「ありがとうございます。」とお礼を言ってくださった。

なんて心のきれいな方なのだろう。

見ず知らずの私を信用して、小銭入れを全開して、
丁寧に丁寧にお礼を言ってくれる。

私はしょっちゅう先輩や友人に助けてもらうのに、
こんなに丁寧に感謝の気持ちを伝えているだろうか。
短い朝のひととき、人として、とても大切なことを
教えていただいた。
ありがとうございますheart02

ただこれは、美しい話だけでは終わらない。
日曜日のローカル線は本数が少なくて、
待ち合わせには大幅遅刻。
東京から会いに来てくださったFさんを
かなりお待たせしてしまったm(_ _)mm(_ _)mm(_ _)m
やはり、物事には余裕が大切だという学びも、
深く胸に刻んだ。

2009.03.07

宮田敬一先生にブリーフセラピーを学ぶ

CamelliaNLPトレーナー仲間の
さぎ~ちゃんが
ブリーフセラピーで著名な
宮田敬一先生を招いて
開催された講座に参加した。
「ブリーフセラピーにおける
 カウンセリング技法
 ~自己治癒力を引き出す話の聴き方~」

宮田先生は、にこにこしながら、
ズバッとはっきりとものをおっしゃるところが
とてもユニーク。

LAV(Listen、Acknoledge、Validate)の姿勢で
クライアントさんのお話を、評価・判断せずに
そのまま聴くところを大切にされるのは、
コーチングや他のカウンセリングとも同じ。

お話を聴きながら、
私が提供するコーチングはどういうしくみなのか、
私は何を提供しているのか、
そのメカニズムが少し見えた気がする。
私自身のコーチングの特徴をうまく説明できずに
いたけれど、他の観点から見てみることで、
思わぬヒントを見つけた。

演習では、ブリーフセラピーでの初回面談が
コーチングと似ているなぁと私がとらえたせいか、
ふだんのコーチングっぽくなってしまったので、
ブリーフセラピーができたのかどうかは不明。

先生のデモンストレーションを見たかったな。
また第2弾、第3弾があれば、学びたい。

さぎ~ちゃん、素敵な出会いをありがとう。

2009.03.06

ボブでタイムスリップ

Tsukushi美容院に行った。
少し肌寒いけれど、
春なので、
気分を軽くしたくなって、
美容師さんにそう伝えた。

「肩より短くなってもいいですか?」と聞かれて、
かなり切るのねと楽しみにしていたら、
大胆に、ざくざくざくざく切られていく。

仕上がってみると、
ひぇ~ 短すぎ。
肩どころか、あごより短くなってるんですけど。

美容師さんはふわっ&くしゃっと
今どきボブに仕上げてくれるけど、
夜、シャンプーした後で自分で乾かしたら、
かなり昔の私の写真を見ているみたいな
レトロ~なおかっぱ。

まだ自分でも鏡で見て、びっくりしてますが、
明日からお会いするみなさん、
私だと気づいてくださいね(^o^)

2009.03.05

軽妙で深い「Dannaを囲む会」

不思議な案内文で告知したにも関わらず、
定員いっぱいで迎えた「Dannaを囲む会」の日。

午後、世話人一同でDannaを京都に出迎え、
「御本尊御開帳」の特別期間の清水寺に向かう。

清水寺には何度も訪れているけれど、
初めて、随求堂胎内めぐりを体験する。
こわがりの私は、手すりをがっしりつかみながら、
おそるおそる暗闇を進む。

広い境内をゆっくり散策しながら、目に留まるもの、
感じるものをことばにして、他愛ない会話を楽しむ。

Boxそんな中で見つけた、
ご意見箱。
「ご意見のある方は
 正しい意見をかき」
の文言に
「正しい意見って?」と
ひとしきり盛り上がる。

甘味処で一休みして、
会場の新大阪へ。
最初は、「何が始まるんだろう?」という表情で
おとなしかったみなさんも、
いつのまにかDannaの軽妙な語り口に誘われ、
深い世界にひきこまれていく。

たくさんのキーワードが心に留まる。
きっとこれから2~3日味わいながら、少しずつ
気づきが深まっていきそうな予感。

Danna! ありがとう。また来てね。

2009.03.04

キティちゃんたち

最近といっても、ここ半年くらいに
私のもとに集まってきてくれたキティちゃんたち。

Kitty1左から、
赤穂浪士キティ
東海道五十三次キティ(箱根)
仙石原キティ(箱根)
桃太郎キティ
伊勢神宮キティ
愛媛みかんキティ

Kitty2こちらはゴージャスバージョン。
左はなんと、タカラジェンヌ。
右は、キャンディと一緒に
ぶらさがってます。
この2つは、Vuittonのバッグに
つけました。

2009.03.03

湊かなえ「告白」

湊かなえさんの「告白」を読み終えた。

告白」 湊かなえ 双葉社

2009年本屋大賞にノミネートされていて、
書評家の方のおすすめも聞いたことがあって、
気になっていた本。

たいていの本は一気に読み終えてしまう私が、
珍しく数回に分けて読んだ。
そうしないと、読めなかった。


学校の先生が静かに語り始めるストーリーは、
日常の光景っぽいのに、実は想像を絶するもの。
淡々と語られるだけに、かえってぞっとさせる。

別の章では、同じ事件を別の登場人物が語る。
前の章では疑問を持たずに読み進めた場面が、
別の人の目線では、違った意味が含まれる。

実際にその場で、それぞれの人の言い分を
聴いているかのような臨場感。
静かなのに、ざわざわする感覚。
小さな衝撃の連続。

ちょっとしたボタンの掛け違えで、
ふつうによくありそうな誤解や手違い。
ささいな思いがたまって起こる爆発。
いつ身近に起こっても不思議ではない気がする。

文章、日常の観察力、ストーリー、
どこをとっても読み応えがある作品。
感動した、というより、圧倒された。
ものすごい作家さんなのだと思う。

2009.03.02

今日も笑顔で

笑顔のコーチングでお世話になっている
NPOハロードリーム実行委員会実行委員長の
ayaさんから、
素敵な挨拶を教えていただいた。

今日も笑顔で

電話を切るときや、人と会って帰るとき、
またね、とか、バイバイ、などのかわりに、
「今日も笑顔で」と言いましょう、って。

研修の最後にも、「今日も笑顔で」(^o^)

たった一言で、元気になれる。
なんてすてきなことば。
ayaさん、ありがとうございます。

早速、メールのフッタに入れてみた。
(^o^) 今日も笑顔で!(^o^)

ぜひみなさんもご一緒に、
今日も笑顔で!

2009.03.01

春が広がる

Calendar3月。
朝、リビングに飾っている
カレンダーをめくると、
部屋いっぱいにふわっと
ピンクが広がった。
優しい気持ちになる。

昨年末にコーチ仲間の
おだみちゃんにいただいた、
名川昌宏さんの「Color Healing Calendar

木曜日の朝から、うぐいすの声も聞こえ始めた。
「キョ!」「キョン!」「ケッキョ!」・・・と
まだ鳴き方がおぼつかなくて、
つい、「がんばれ」「もうちょっと」と応援したくなる。

春。
少しゆったり、春の訪れを楽しめるといいな。

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

プロフィール

  • ひとのわ 福住昌子

    ひとのわは、
    ビジネスとこころの
    パートナーとして、
    人材育成、
    組織・チームづくり、
    コミュニケーションに関する
    コーチング、
    コンサルティング、
    参加型研修・講演を
    通して、
    一人ひとりが持っている
    大きな力を引き出し、
    組織やチームのビジョンも
    個人の夢や目標も
    叶えられるよう、
    全力で支援します。

    ・中小企業診断士
    ・国際コーチ連盟認定プロフェッショナルコーチ(PCC)
    ・CRRグローバル認定プロフェッショナル・システムコーチ(ORSCC)

ブログパーツ

無料ブログはココログ