最近のトラックバック

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

2009.06.30

らぶ

Sweetheartコーチングのクライアントさんから、
ハッピーなご連絡をいただいた。
「彼女ができました」って。

すご~くうれしそうで(当然ですが)
「コーチングのおかげで・・・って、
ブログで宣伝していいですよ!」と
おっしゃったので、ご期待に応えて(笑)書いてみました。

「実名で書くよぉ」と冷やかしながら。


うれしそうな様子に、こちらまでうれしくなる。

流行りの婚活コーチング。

とはいえ、こんなことばができる前から、
過去にも、彼女・カレシができた方、
ご結婚されてお子さんもいらっしゃる方など
うれしそうにご報告をいただけたり、
人生のステージの変化に立ち会えたり、
コーチの醍醐味。


○さん(イニシャルで書きたい・・・笑)
上半期の締めくくりに、ハッピーなご連絡
ありがとうございます。
イベント目白押しのシーズン、
お2人で楽しく過ごしてくださいね。

2009.06.29

広報車に感謝

Dollar自宅でのコーチング
セッションの合間に
早めのランチを
とっていると、
家の外を、
市の広報車が通った。
「市民税の納付は6/30までです。」という
アナウンスと、車体に書かれた文字に、
「あっ! ありがとう!」と叫んだ。

自宅を空けがちで、払い込みに行くのを
すっかり忘れていた。
午後1番のコーチングを終えて、
金融機関の窓口にぎりぎりに駆け込む。

よかった。。。
滞納するほどの金額でもなく(笑)
善良なプチ納税者になれました。

市の広報車に感謝したのは、初めてだわ。

2009.06.28

黒い服

ふと気がつくと、最近、黒っぽい服ばかり着ている。

今月に入ってから固い企業さまのお仕事が続いたので、
ダークスーツという決まりもあるし、
周りの方との一体感を出すためにも、
黒、グレー、ネイビーのスーツが定番。

が、それ以外で自分が選ぶ服装も、
黒っぽい服が増えている。

それに気づいたのは、
クリスティーナ・ホール博士の言語セミナーを
受けに行ったとき
1週間分の洋服をワードローブに吊るしたら、
見事に、黒、濃いブラウン、ネイビーが並んだ。

もちろんスーツではなく、私服。
ジャケット風ブラウス、シャツ、ワンピースなど。
自分で自由に選べる日にも、こういう色ばかり
詰め込んできた自分に驚いた。


自宅に帰ってワードローブを開けると、
やはりそこには、黒、グレー、ネイビー、ブラウン
しか並んでいない。

なぜ?
私の私服の定番は、白、ピンク、花柄など、
淡いパステル系が多かったはずなのに。
私は、黒はあまり似合わないのを知っているのに。


それに気づいた今朝も、
無意識に黒のTシャツを手に取った自分に気づく。
Tシャツも明るい色がほとんどで、
黒は1枚しか持っていないのに。

Candy意識して、大好きだった
ピンクのTシャツを着る。
ワードローブにも、
明るいジャケットやシャツを、
クリーニングの袋から出して
並べてみる。
カラーセラピー効果が、あらわれるかな。

2009.06.27

旅の終わり

Campanula今月の旅生活は
ようやく一段落。
通常の生活に戻り始める。

今月は、私にしては珍しく、
宿泊を伴う長距離移動が
重なった。
短期間の間に博多、広島、名古屋、東京と
自宅の間を行ったり来たり。
6月は半分くらい自宅を空けていた。

特に前半は毎日のようにキャリーバックを引いて
歩いたので、手にマメができた。

お仕事であちこちに行くのは大好きで、
夢は47都道府県全部でお仕事することだけど、
それを叶えるには、もっと体力が必要みたい。


7月は裏返しのように、長いオフタイムが多い。
今抱えている報告書や資料作成が終わったら、
中旬ごろには、一足早い夏休みモードかも。

この緩急の激しさも、フリーランスの醍醐味?

久しぶりにゆっくり人に会って、
ランチやティータイムを楽しんだり、
映画や美術館でのんびり過ごせたらいいな。
付き合ってくださる方、大募集(^o^)

2009.06.26

お手紙と花束

3ヶ月間、7回にわたって
ご支援させていただいた企業さまの最終訪問日。

社長さんも役員さんも社員さんも、
とても元気で前向きで、
細かい気配りが行き届いた方ばかりで、
毎回お会いできるのが私も楽しみだった。

Flower伝えたいことを
ぎっしり凝縮して
予定時間を終えたら、
みなさんから、
お手紙と花束を
いただいた。

社長さん自ら
手渡してくださって、
思わず、感激にひたる。

ランチをご一緒して、ビルを出たら、
後ろから女性社員さん3人が
走って追いかけてきてくださって、
丁寧にお礼を伝えてくださった。

特に厳しい業界なのに、業績を上げ続け、
関係先からも信頼が厚い企業さまなのがよくわかる。

3ヶ月間、ありがとうございました。
これからも活気あふれる社風のままで、
ますます発展されますように。

2009.06.24

巨大なセラピー

Lillyクリスティーナ・ホール博士の
言語セミナー
「Language in Action」も
全6日間を終了した。

クリスの講義を聴いていると、
私自身がセラピーを受けている
ような気がした。
丸6日間の巨大なセラピー。

クリスのことばを聴き、
正確には、素晴らしく通訳された日本語を聴き、
使うことばの奥にある背景に感動しながら、
集中してメモをとりながら、
同時に、自分の内側で多くのことに気づく。

私が使うことばの癖を知り、
それにともなう私の行動の癖にも気づく。
そして、これからどう活用していけばいいのか、
ヒントも見え始める。

自分の細胞が丸ごと入れ替わっていくような
感覚になる。

ここに来る前の数か月、
私は、私にとって、少し厳しい環境にいた。
この6日間で、自分らしさを取り戻した気がする。

クリスと、ともに過ごした仲間に、感謝します。

2009.06.23

カードで遊びながら学ぶ

Tsuyukusaクリスティーナ・ホール博士の
「Language in Action」5日め。

演習で使った質問文をひもとくと、
よくここまで!と驚嘆するほど、
1つの文に1文字もムダがなく、
質問文の並びにも深い意味がこめられている
ことに気づかされる。

トレーナーズトレーニングでもよく似たことは
学んだけれど、
言語セミナーだけあって、さらに深い。


そして、そうした質問文をつくる練習もする。
カードを使った、楽しい演習。

スムーズにできなくても、楽しい。
楽しいから、トライしようと思えるし、
今学んだばかりのことばを使ってみたくなる。

脳みそが喜ぶ。

今まで使ったことがないことばの組み合わせや
文章の組み立てが生まれて
新しい世界が広がる。

2009.06.22

豊かなギフト

Candleクリスティーナ・ホール博士の
「Language in Action」も4日め。
全6日間の後半に入る。

今日も午前中の講義は、
圧倒されるほどの情報量が
つまっている。

30年以上かけて研究されてきたことを
わかりやすいことばと、奥の深い演習で、
惜しみなく伝えてくださる。
ぜいたくで豊かなギフト。

中身が濃すぎて、
きっと、私の潜在意識がしっかり受け取って
くれている、と信じる。
自分の目が輝き、脳みそが喜んでいるのが
わかるから。

こういう体験ができるから、
創始者や開発者から学ぶのは楽しい。
背景や思いを丸ごと受け取ることができるから。

そして、たくさん受け取った学びを
私1人占めするのは、もったいないと思う。
パワフルなメッセージを、
私が提供するコーチングで、
研修やセミナーの講義や演習で、
研修の参加者への短いフィードバックタイムで
いっぱい伝えたい。

2009.06.21

圧巻

Roseクリスティーナ・ホール博士の
「Language in Action」
3日めの朝は、
昨日の演習にこめられた
深い意図や背景、
単語1つ1つに含まれている
意味の解説で始まる。

圧巻。
感動。
真骨頂。

想像や期待をはるかに超えた世界。

意識か無意識かわからないけれど、覚醒し、
目からウロコがポロポロと音を立てて落ちていく。
何が落ちたのか、
何に気づいたのか、
今はまだうまく説明できないけれど。

そのあとの演習も、簡単な演習だと思っていたら、
思いのほか、深い世界にいざなわれる。

外から入ってくる知覚に意識を集中させたのに、
私の内側で、統合が起こり、
確かな変化の感覚を味わう。

2009.06.20

磨く

クリスティーナ・ホール博士の
「Language in Action」2日め。

自分の中のリソースを探るワーク。

言語セミナーなので、私もことばにこだわる。
深く自分の内側を見つめて、
私が外界とアクセスするときのポイントを探る。

Diamondポン!と浮かんだ、
「磨く」ということばを使う。

いつもなら、例えば、
向上心とか、成長とか、
リソースらしいことば、
聞こえのいいことばに、
言い換えていたかもしれない。

私の中に浮かんだ感覚は、
上に上がっていく感覚ではなく、
質を極める、研ぎ澄ますような感覚。
polishとか、sophisticatedとか、そんな感じ。

だから、「磨く」

そのこだわりは成功。

私は五感(VAKOG)の中で、
視覚(V)が苦手だという自覚が強かったけど、
未来の視覚(VC)の方向を見てイメージしたとき
急に目の前の道が広がり、光がさしこんでくる、
確かな感覚を味わった。

ことばのパワーを体感する。
・・・と、最後はやっぱり、
  感じる用語(K)でまとめてしまうのだけど。

2009.06.19

Beingに開放される

Azami今日から6日間、
クリスティーナ・ホール博士の
言語セミナー
「Language in Action」の
トレーニング。

ハードなトレーニングだけど、
懐かしい仲間と再会したのもうれしい。
数年ぶりに、クリスから学べるのもうれしい。
ことばに興味がある私にとって、もちろん
テーマそのものがうれしい。

久しぶりに参加して思うのは、
やはり、クリスのBeingのすばらしさ。

私たちに好奇心を向け続け、
伝えたくて仕方がないという面持ちで、
エネルギーを注いで伝えてくれる。

その姿に触れるだけで、
自分が開放されていくのがわかる。

6日間みっちり学んで
帰宅後のセミナーに反映します!
お楽しみに(^o^)

2009.06.18

まだ5月

Newspaper私の部屋はまだ5月。
5月23日で、私の部屋の
時間は止まっている。

写真は、新聞屋さんに
もらった袋にぎっしり
詰まった新聞たち。

廃品回収に出すため、
ではなく、
まだ読んでいない日経新聞さん。
既に、「新」聞でも「New」sでもない紙の束。

たまたま出張が重なって、
大阪に戻ったときにも自宅にはいられなくて、
たまりにたまった。

読めないなら、やめようかなと思いつつ、
7月はそんなに忙しくなさそうなので、
もう少しだけ様子を見ることにする。

といいながら、今日から1週間、東京に行く。
来週帰ってきたら、
丸1ヶ月の時をゆっくりさかのぼれるかな。

2009.06.17

今年も堺商工会議所創業塾、参加者募集!

今年度も、堺商工会議所の創業塾を担当します。
5日間、たっぷり楽しく学びましょう。

 日程:8/29(土)、9/5(土)、9/12(土)、9/19(土)、9/26(土)
 時間:10:00~17:00
 場所:堺商工会議所
      堺市北区長曽根町130-23

 詳しいご案内は、「こちら」から(←pdfファイルです)

これから、何か自分でやってみたいなぁと思う方、
もう、こんな事業を始めるぞ!と決めている方、
既に開業していて、改めて事業を見つめたい方、

いろんな方が集まって、
楽しく交流しながら、5日間で自然なステップで
前に進んでいけるプログラムです。

例年、異業種で意外な接点が見つかったり、
応援しあえる仲間が見つかったり、
自信を持って開業できたり、
参加者のみなさんも講師も(^^)楽しんでいます。

毎年少しずつ趣向を凝らしていますので、
ぜひお楽しみに!
お会いできるのを楽しみにしています。

2009.06.16

思いがけない来訪者

Lilac毎週火曜日に担当している
中小企業支援センター
(地域力連携拠点)の
相談窓口に、
ご相談の方ではなく
「お客さまが来られています」と
連絡があった。

受付に出向くと、そこにいらっしゃったのは、
会社員時代の元上司のSさん!
4月に定年退職され、訪ねてきてくださった。

思いがけない来訪が、とてもうれしい。


同じ部署にいたころにとってもお世話になり、
部下の面倒見がいい上司で、
どんな大変なときでも冷静に対処してくださって、
上役さんからも部下からも人望の厚い方。

私が部署を離れてからも、退職してからも、
時々連絡をとらせていただいているけれど、
お会いしたのは約3年ぶり。
 関連記事:「気分はタイムスリップ」(2006.03.18)


退職後もあちこちでひっぱりだこになると思うけれど、
近い将来、なんらかの形で、
また一緒にお仕事ができるといいな。

2009.06.15

あんかけスパ

Passion_flower名古屋出張の締めは、
新幹線待ちの
わずかな時間に、
遅い夕食をとる。
今回の一連の出張で、
初めての外食。

ご当地もので、出張気分を味わおうと思って、
オーダーしたのは、あんかけスパ。

駅前のホテルのお店だったせいか、
思ったよりお上品なお味で、あっさり系。

英気を少し養って、帰りの新幹線ではみっちり
お仕事がはかどりました。

2009.06.13

エコポイントでグリーン家電

Air_conditioner出張で不在がちな間に、
私の部屋のエアコンが
新調されていた。

もともと、
リビングのエアコンを
買い換える予定はあった。

我が家の家電製品はいつも、
設置工事やアフターサービスをお願いするために
量販店ではなく、地元の電気店にお願いする。

母がお店に相談に行った日、
「あんたの部屋の分も頼んでおいたよ。」と
ケータイに連絡があった。

え~~~
私の部屋のエアコンは故障してないのに。


自宅に戻ったら、今までよりも一回り大きい
新しいエアコンが私の帰りを待っていた。

エコポイント対象の、グリーン家電。
消費電力が少ないし、
フィルターお掃除をしてくれたり、
人がいるところを見つけて快適温度を保ったり、
空気清浄機能もあるらしい。

今年の夏は、いつもより快適に過ごせるかな。

2009.06.12

ピカピカの研修会場

名古屋の研修会場は、
5月にオープンしたばかりの高い建物、
プライムセントラルタワー

読めない地図を握り締めて、
ドキドキしながらたどりつくと、
そのビルは工事中で、ドアが封鎖されている。
間違えたかな、とあせりながらビルの周りを探すと、
反対側に入口を見つけた。

エレベーターホールへの通路の壁は、
工事のパネルで覆われていて、
乗ってもいいのかな?と思いながら、13階へ。

大きな胡蝶蘭が並ぶ受付が現れた。

フロア内も、
小さな会議室がいくつかのブロックに分かれ、
通路ごとにドアがあって、迷路みたい。
会議室はピカピカで、ガラス張り。
備え付けのモニターは巨大なサイズ。

参加者のみなさんは、ピカピカの会場で、
輝く未来を描けたかな。

2009.06.11

ホテル運

今日は名古屋へ。
一連の研修で、博多、広島、大阪、名古屋、と北上中。
営業エリアが西日本の企業さまなので、
名古屋が北限だけど。

毎日キャリーバックとともに歩いている。

今回のお仕事では、ホテル運に恵まれている。
博多も、広島も、大阪も、名古屋も、
なぜか全部、ツインかダブルの広いお部屋に
グレードアップしていただく。

出張の時は、おいしい食べ物よりも、
快適な空間のほうがプライオリティが高いので、
この幸運には心から感謝。

きれいなお部屋で、机も広くて、気持ちイイ。

体力のない私は、さすがにバテ気味だけど
気持ちいいお部屋で英気を養って、
あと1週間くらいの繁忙期を乗り切ります。

2009.06.10

筋肉痛

朝6時、宿泊先のホテルで目覚めて、
起き上がろうとしたら・・・
足の付け根と太ももがいたい。

久しぶりの筋肉痛。

ふだんは短い距離でも絶対に(^^)走らない私が
昨日は何度か、私なりの全力で走り回った。
たいした運動量じゃなかったのに。

それでも、
翌朝に出るのは、ちょっと安心。

お仕事中は痛みはほとんど忘れていたけれど、
研修が終わったとたんに、体が思い出す。
駅までの地下通路を、男性数名のお仕事仲間と
一緒に歩こうとしたけれど、
どんどん距離が離れていく。

2009.06.09

大阪宿泊

夜遅くの予定を終え、
自宅まで帰り着けない時間帯なので、
珍しく大阪で泊まる。

明日のお仕事に便利なように、
西梅田のホテルを予約したので、
阪急梅田から、シャッターの降りた地下道を
ひたすら歩き続ける。

 ホテルモントレ大阪

高級マンションみたいなつくりで、
住みたくなりそうな素敵なお部屋。
チェックインしたのが24時を過ぎていて、
明日も早くに出発するのがもったいない。

早く横になりたいけれど、
ちょっとお仕事がたまっているんだな。。。
紅茶のティーバックも置いてあるので、
一息ついて、くつろぎます。

2009.06.07

広島へ

明日のお仕事のために広島へ。
今回はレールスターではなく、
N700系の新幹線で快適に移動する。
先週、博多に行ったばかりなので、少し近く感じる。

広島駅に降りると、
駅員さんが、広島カープのはっぴを着ていたり、
売店やテナントで応援歌が大音量で流れていたり、
真っ赤なグッズが売られている。

関西=阪神タイガースとはよく言われるけれど、
新大阪や梅田では、ここまでのプロモーションは
見かけない。
広島パワー、すごいかも(^^)

2009.06.06

ある会合のお土産で、「新世界グリル梵」の
「極上ビーフヘレカツサンド」をいただいた。

Bon創業70年の、
ビーフヘレカツサンド
専門店。

「梵」という字が
かっこいいなぁと
サイトを見たら、
フランス語のbon
(=おいしい)が
店名の由来。

  新世界グリル梵 http://www.grill-bon.com/

極上、の名前どおり、柔らかくておいしい。
ありがとうございました。

2009.06.05

企業研修でミニワールドカフェ

Canvas月に2回くらいのペースで
おうかがいしている企業さまの
勉強会で、テーマにあわせて、
ワールドカフェスタイルを
取り入れてた。

昨年、学校の先生向けの
ワークショップなどで
ワールドカフェを使ったことがあったけれど、
企業内の研修で使うのは初めて。

席替えをして何度か対話を続けていくうちに、
最初は業務に沿った固い発言が多かったのが、
しだいにほぐれて、
ユニークなアイデアが飛び交って、
笑い声や、大きな共感の反応が増えていく。

絵文字や記号、「幸せな日々」など
表現や色使いも豊かになっていって、
出来上がった用紙は、
「会社に飾ってください!」と心から伝えた。

やはり、対話の力はすばらしい。

2009.06.04

私は誰

Cardcaseここ数日、
愛用のグッチの名刺入れが
パンパンに膨らんでいる。

名刺交換した方の名刺で、
ではなく、
私の名刺が5~6種類
入っているから。

お仕事をいただく企業や団体で、
そこの名刺を作ってくださることが多くて、
複数のお仕事が重なる時期は、
名刺入れがあふれそうになる。

急にご挨拶することになったとき、
落ち着いて頭を整理しないと、
「今、私は誰?
 どの名刺を出せばいいの?」とわからなくなる。

2009.06.03

充実した研修シーズンが始まる

Nadeshiko博多のお仕事は、
朝7時半から、
一緒にお仕事をするみなさんと
お顔合わせ&事前打ち合わせ。

朝6時前に起きて、
7時過ぎにホテルを出て
早めに打ち合わせ会場に向かい、
しっかり参加していたつもりだけど、
舌が回らなかったり、反応は薄かったり、
私はとてもおとなしかったみたい。

研修会場に入り、
参加者のみなさんの顔を見ると、
自然に私のスイッチが、パチッと入る。
参加者のみなさんにとっては、昇格や待遇などに
関わる大事な研修。

研修前の準備と研修後の会議で、
講師の私たちはかなり長時間にわたるお仕事だけど、
私が大好きなお仕事の1つ。

いいところが発揮できるようにサポートしたり、
研修後の職場にヒントを持ち帰ってもらえるように
参加者が自分で気づいていない強みを見つけて
フィードバックしたり、
フル回転し始める自分の感覚が心地いい。

研修が終わってお部屋に戻ると、
急に電池が切れたかのように、意識を失う(^^)
これからしばらく、この研修のシーズンが続く。
充実した日々が楽しみ(^o^)

でも、博多にいる実感はゼロ。

2009.06.02

オフィスシートで博多へ

Shinkansen夕方、大阪でのお仕事を
終えて、博多へ。
お仕事で福岡県に行くのは
初めて。
47都道府県全部でお仕事する!
の夢に、一歩だけ近づいた。
先は長い・・・

周りの人の評判が高い、ひかりレールスターを予約する。
前に、サイレンスカーに乗った時は、
大きな音をたてて食事する人や、話し声が、
かえって気になったので、
今回は、机の大きなオフィスシートにした。

感想は、、、
うーん。のぞみN700系と変わらない。
のぞみも1列目も机は大きいし、電源も使える。

なんで、レールスター、人気があるの?

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

プロフィール

  • ひとのわ 福住昌子

    ひとのわは、
    ビジネスとこころの
    パートナーとして、
    人材育成、
    組織・チームづくり、
    コミュニケーションに関する
    コーチング、
    コンサルティング、
    参加型研修・講演を
    通して、
    一人ひとりが持っている
    大きな力を引き出し、
    組織やチームのビジョンも
    個人の夢や目標も
    叶えられるよう、
    全力で支援します。

    ・中小企業診断士
    ・国際コーチ連盟認定プロフェッショナルコーチ(PCC)
    ・CRRグローバル認定プロフェッショナル・システムコーチ(ORSCC)

ブログパーツ

無料ブログはココログ