最近のトラックバック

« Beingに開放される | トップページ | 圧巻 »

2009.06.20

磨く

クリスティーナ・ホール博士の
「Language in Action」2日め。

自分の中のリソースを探るワーク。

言語セミナーなので、私もことばにこだわる。
深く自分の内側を見つめて、
私が外界とアクセスするときのポイントを探る。

Diamondポン!と浮かんだ、
「磨く」ということばを使う。

いつもなら、例えば、
向上心とか、成長とか、
リソースらしいことば、
聞こえのいいことばに、
言い換えていたかもしれない。

私の中に浮かんだ感覚は、
上に上がっていく感覚ではなく、
質を極める、研ぎ澄ますような感覚。
polishとか、sophisticatedとか、そんな感じ。

だから、「磨く」

そのこだわりは成功。

私は五感(VAKOG)の中で、
視覚(V)が苦手だという自覚が強かったけど、
未来の視覚(VC)の方向を見てイメージしたとき
急に目の前の道が広がり、光がさしこんでくる、
確かな感覚を味わった。

ことばのパワーを体感する。
・・・と、最後はやっぱり、
  感じる用語(K)でまとめてしまうのだけど。

« Beingに開放される | トップページ | 圧巻 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30499/45395915

この記事へのトラックバック一覧です: 磨く:

« Beingに開放される | トップページ | 圧巻 »

プロフィール

  • ひとのわ 福住昌子

    ひとのわは、
    ビジネスとこころの
    パートナーとして、
    人材育成、
    組織・チームづくり、
    コミュニケーションに関する
    コーチング、
    コンサルティング、
    参加型研修・講演を
    通して、
    一人ひとりが持っている
    大きな力を引き出し、
    組織やチームのビジョンも
    個人の夢や目標も
    叶えられるよう、
    全力で支援します。

    ・中小企業診断士
    ・国際コーチ連盟認定プロフェッショナルコーチ(PCC)
    ・CRRグローバル認定プロフェッショナル・システムコーチ(ORSCC)

ブログパーツ

無料ブログはココログ